« イベント情報 | トップページ | 今週のオススメ ロボット動画 »

ホビーショー 即レポ

静岡ホビーショーに行ってきましたー。
予想以上にたくさんのロボットに会えて、楽しい2日間でした。
ちなみに今回の私のメインイベントは「帰省」です。
親の顔よりロボット見てる時間の方が長かったけど(笑)

三和電子さんではロボット専用コントローラー プロボの紹介をメインにして実演してました。
まずは鉄人28号のデモンストレーション。小さな子供さんも鉄人28号って知っているんですねー。キャラクタの知名度ってすごいなぁ と思いました。
SISOさんによるプロボでのG-Tune1人障害物競走。何段階にも変形して歩くG-Tuneがすごく面白かったです。
プロボは今までのコントローラと比較してカンタンに操作できるというのがウリなので、体験コーナーもありました。
恐竜型や犬型のRobovie-MSで風船割をするのですが、子供達が楽しそうに参加していました。

近藤科学さんは豪華キャストでしたよー。
ワールド・レコーズに出演していたロボット達が次々に登場して、デモを披露したりバトルをしたり。
もちろんKHR-1のデモンストレーションもあったし、音声認識で動作するKHR-1の披露もありました。
あと、福岡市にあるロボスクエアとインターネットを使って、KHR-1を相互にに遠隔操作する実験もしていました。
福岡にいる子供が携帯電話からネットを通して、約800キロ離れたホビーショー会場のロボットを操作するワケです。
微妙に間をあけて動きだすロボットが、なんか昔の海外生中継っぽくってよかったです。

京商さんでは、高橋さんの新作ロボットのプロトタイプがデモンストレーションを行いました。
スムーズに階段を昇って、膝くらいの段差を飛び降りる!
ロボットが段差を飛び降りるのは世界初です。
まだ外装ができていないんだけど、観客は「可愛いー」と言って見ている人が多かったです。
あきらかに他のロボットと反応が違うんですよねー。
高橋さんのデザインセンスってすごいなー と改めて思いました。

「Pirkus-R Type-01」のデモや、Futabaさんのブースで新作サーボを搭載したロボットのデモが行われてました。
ロボット盛りだくさんで楽しかったです。

ロボット関連のブースだけ見ていると、「ロボット人気はすごいなぁ」って思うのだけど、全体としてみるとまだまだ小さな市場だなーって気がします。
まぁ、ホビーとしての歴史が全然違うわけなんですが・・・。
今回集まった二足歩行ロボットのメンバーは日本のトップレベル = 世界トップレベルのホビィストなわけです。
これだけ豪華なメンバーを一堂に揃えているのだから、もっと違うアピールの仕方、見せ方があってもいいんじゃないかなー って思いました。
出展企業ごとにブースを分けないで、「二足歩行ロボット」という新しいホビーを強調してみせる。
企業が連携したら、ホビーショー内に専用ステージ作って、観客席用意してショー形式でみせることも可能なんじゃないかなー って思います。
タミヤやバンダイのブースでは、レンタル・カーや自分のラジコンカーを持ってきてレースをする展示もあったし。

私のようにどっぷりロボットにはまっていると感覚が鈍るけど、まだまだ二足歩行ロボットはホビーとしての知名度は低いから、分散しちゃわないで、大きくババーーーンと一般観客にPRして各企業が手を結んでシェアを広げること考えた方が先が大きくなると思うんだけどな。
なんの縛りもない私だから、カンタンにそう思うのかもしれないけど。

« イベント情報 | トップページ | 今週のオススメ ロボット動画 »

21_ロボット日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/8494084

この記事へのトラックバック一覧です: ホビーショー 即レポ:

« イベント情報 | トップページ | 今週のオススメ ロボット動画 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと