« 発送終了 & 関西発 RoboOne高山ツアー | トップページ | ごめんなさいっ »

スペシャルメモ

●ステアーズ。
私が期待していたのは、GIYさんと前田さん。
なのにどちらもトラブルでリタイア。
前田さんの史上初、1段飛ばしでの階段登りはめっちゃ期待していたのにー。
事前練習ではちゃんと登っていたのに。
本番では、練習とスタート地点が逆でしたが、これはトラブルと関係あるんでしょうか。
せっかく練習するのなら、本番と同じ条件で練習させてよー と思いました。

MAGIのスピードには驚きました。
もはや階段昇降も自走の段階です。
ラジコン操作ではあの記録は破れないでしょう。

●ダッシュ。
すっかり失念していましたが、SPのダッシュは記録競技ではなくトーナメント戦でした。
だから、大会レコード保持者 ≠ 優勝者なんですよねー。
1回戦のマジンガア vs OmniZeroの結果には、ちょっと泣けました。
ステージの下には、地場が90度狂う場所があるということで地磁気センサーを使用している方々は、皆さん調整に苦労していました。
画像認識でゴールしているOmniZeroは圧倒的に有利なんですよねー。
OmniZero、ここで消える機体じゃないのに・・・。

両者共に起きあがれなくて、審査員判断とか。
スタート地点から歩き出して、円を一周描いてちょうど制限時間30秒でスタート地点に戻るロボット有り。

Dashを記録競技ではなく、トーナメントにしたのは企画勝ちだと思います。
只の記録競技だったら、あそこまで面白くなりません。

住井ファミリーのチーム対決や、ダイナマイザーの親子対決というのも目玉でした。

●ボール
前回とルールが変更されて、3回投球の合計点が得点になりました。
再現率が高いというのは技術力の高さだから、この変更は嬉しいです。
前回の花屋敷と違って、屋内だから風の影響もないし。
でもやっぱり、難しい競技であることに違いないです。

これも地磁気センサーで的の方向を認識しているロボットが多かった様子。
OmniZeroは、画像認識で青狙い。
3投全て的に当てたのはさすがだと思います。
PETIT (プティ)が真横からのモーションで投げた時は、どうなるんだろう? と思ったけれど、見事に的中させていました。
逆転でPETITの勝利。

●ドアー
これは修練を積んでいるY・G・不知火の独壇場。
OmniZeroが背伸びしてノブを回しているのが可愛かったです。
ダイナマイザーは、自作の階段を用意してドアノブに手をかけていました。
これは賢いですねー。
ルールには、自作ツール持込禁止とは書いてないし。
残念ながらドアは開かなかったけど、こういう独自の工夫って好きです。
審査員の「自分で競技レベルを上げてきてますねー」という冷静なコメントも好きです(笑)
気になるのは、ドアが開いたあとにどうやってあの段差を降りる予定だったのかなー ということです。

●イーグル
実は、私はイーグルはあまり好きな競技じゃありません。
バーからロボットが飛び降りるのが嫌。
せっかく作ったロボットが壊れるようなことわざわざさせなくてもいいじゃん!! と思ってしまうのです。
と、参加者に言ったら「バトルやってる人達にそんな気遣いは必要ない」と言われました。
ごもっとも(^^;

製作者も、ハンガーつかったりして着地の衝撃を和らげるための一工夫しているし。
確かに私の心配はいらぬお世話なのだろう。
でもやっぱり見ていて、ロボットが可哀想なんだよ~~~。

バー着地点のスポンジの上で起きあがれないロボットが相変わらず多い。
転がって次のステージに移動してもいいんだから、ごろんごろんと寝返りをうつロボットとかいたら、面白かったのに。

面白いと言えば、なんと言っても飛び入り参加のロボット。
ターンテーブルでハマるロボットってそんなにいないのに、1人だけハマりまくり。
ぐるぐるぐるぐる回る回る。
会場から、オペレーターに「左だっ 左!」と野次(声援?)が飛ぶのだけれど、微妙にタイミングがずれて、ぐるぐる回る。
場内爆笑でした。今、思いだしても面白いです。


J-Class、SPと3日間、本当に楽しかった。面白かった。
なのに、なーんであんなに観客が少ないのかなー。
Robo-Oneはエンターテイメントを目指しているのでしょう。
観客がいなかったら、エンターテイメントは成立しないのに。
もうちょっとなんとか、観客(技術者ではない一般大衆)を会場に呼び込む工夫ができないものかなー。

« 発送終了 & 関西発 RoboOne高山ツアー | トップページ | ごめんなさいっ »

21_ロボット日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/8494195

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルメモ:

« 発送終了 & 関西発 RoboOne高山ツアー | トップページ | ごめんなさいっ »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと