« ロボットフェスティバルin富山 | トップページ | 今週のオススメ ロボット動画 »

第4回ロボプロ・アスリート in エキスポランド

昨日、Weird-7を組立ました。いぇ~い(^-^)
早速エキスポランドに持ち込んで、スプリントに出走しようと思ったのだけど、カーペットの上で旋回ができなくて断念。
調整したら、時々できるようになりました。
んー、微妙な感じ。
頑張ったら、100%できるようになるのかな?

スプリント3000では、不知火が公言どおりMAGIの記録を破りました。
あいぼー4も同タイムでした。
優勝決定戦を2体で行ったのだけど、目視では見事に同着ゴール。
ビデオ判定の結果、不知火の方が一歩速かったということで第4回ロボプロ・スプリント3000の優勝は不知火です。
Zipponさんは暫定3位になりました。
巻き返してください!>Zipponさんっ

最終ステージは、全員参加のバトル大会が開催されました。
1回戦の第4試合は、WR-007 と YOGO CUSTOMの因縁対決。
第8回Robo-One飛騨高山で延長戦にもつれ込んだのに、YOGO CUSTOMが電源入れ忘れで負けてしまいなんとも不完全燃焼の結末になったカードです。
あの時の決着を付けるぞ! と、両製作者は気合いが入りまくりでした。
スプリントの時、YOGO CUSTOMは腕を軽量化してスピード重視でスタイルでレースに参戦していましたが、レース終了後にはすぐに腕を標準に付替えていました。
中村博士とダウトさんのバトル前の舌戦もなかなか楽しかったです(笑)
試合は、WR-007が1ダウン奪っての勝利でした。
「やっと延長戦にケリがついたなー」と、お二人とも満足そうでした。
トーナメントを制したのは、GUARDIANでした。
おめでとうございます。>>mabotanさん

私はステージの空き時間に、カーペットの上でWeird-7の調整。
試行錯誤していると、子供たちが寄ってきていろいろアドバイスをしてくれるので嬉しかったです。
小学生低学年の子達が、Weird-7が転ぶのを見て「足に電池を置いて、重くしたらいいんじゃない?」とか、ちゃんと自分で考えた意見を言ってくれるんです。
「アルカリ電池で動いているんだー」とか「プログラム、難しい?」とか。
お願い、私にそれ以上突っ込みいれないで・・・質問に答えられないし(^^;
とたじたじしてしまいました。

全ステージが終わった後は、無法ランブル合戦。中村博士が車モードになって、他のロボットを押し出していました。
「博士、それはずるいっ!」とゆったのだけど、「一度やってみたかったんだもん~」という博士の口調が可愛かったので、思わず許可(笑)
子ども達がわらわらと寄ってきたので、Weird-7の操作を教えてあげて一緒に遊びました。
そのうち、「他のロボットも動かしたい」と言い出して、ロボットふれあいコーナーになりました。
みんなバッテリーが尽きるまで子ども達と遊びました。
楽しかったです。
Weird-7は狙いどおりちっちゃい子やお母様方に人気抜群で嬉しかったです(^-^)
スプリント3000で認定証もらえるように頑張ろうっと。

« ロボットフェスティバルin富山 | トップページ | 今週のオススメ ロボット動画 »

21_ロボット日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/8494303

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回ロボプロ・アスリート in エキスポランド:

« ロボットフェスティバルin富山 | トップページ | 今週のオススメ ロボット動画 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと