« DVD発送しました | トップページ | 兎姉 Weird-7 に超夢中! »

今週のオススメ ロボット動画

ただいま~~。第26回マイクロマウス大会、楽しんできました(^^)今週のオススメ ロボット動画は、第26回マイクロマウス大会で公開された新競技、「パックマウス(仮称)」の動画です。 今年はパックマンが25周年ということで、リアル・パックマンになって現れました。
私はゲームはほとんどやらなかったのだけれども、それでも耳に残っているあのテーマソング。ゲーム開始の合図。音楽が流れた途端、会場内の空気が和みました。
床のクッキーを食べて得点を上げる、ボーナスクッキーを食べるとパワーアップ、パックマンの走行を邪魔するモンスターの登場といったゲームのパックマンの設定がそのまま活かされています。
なによりリアルなパックマンが口をパクパクしながら、マウスを探索して歩き回る様子が可愛いです。
見ているだけでも楽しいです。

でも、「将来的に競技採用」というのは、微妙な気がします。
だって、このフィールドを自宅で用意するのって、難しいでしょう?

私は、ナムコさんに「リアル・パックマン」をキットで発売して欲しいなぁ と思いました。
マウス探索やモンスターを避ける基本性能は予め入っている、ロボット初めての人でも組み立てを頑張れば、フィールドで動かすことができるそんなキットがあれば面白い。
そうしたら、今までのマウサーとはちょっと違う、「パックマン好きだったんだよー」や「何これ、可愛い~」というユーザーが興味もってくれるんじゃないかなぁ。

できれば、もうちょっと本体を小さくして、フィールドもそれに合わせて小さく。
年に一度の大会でだけ動かせるんじゃなくて、ゲームセンターにフィールドがあったりすると嬉しい。
ゲーセンに自分の作ったパックマンを持っていって、遊ぶことができるというのは、なかなか面白いと思う。
ナムコさんが全国キャラバンで「リアル・パックマン」イベントをしてもいーんだけど。
パックマン・キットは、プログラムや機体をカスタマイズすることでより高得点を狙えるようになる という風にしておいたら、初心者から中・上級者まで楽しめるようにならないかなー。
ロボットフォースさんがKHR-1の大会を開催したら、たった半年で「それは既にKHR-1ではない」というカスタマイズ機体がいくつも生まれてきた。
そんな風にユーザがコミュニケーションしながら、リアル・パックマンを育てていけたらとても楽しいなぁ。

などと観客席から見ておりました。
パックマン世代のオトナとその子どもを巻き込む仕掛けを作ったら、面白い方向へ転がるんじゃないかなー と思います。
転がるといいなー  と勝手に期待しています(^^)

« DVD発送しました | トップページ | 兎姉 Weird-7 に超夢中! »

20_Robot-Fan.net 新着情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/8494342

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のオススメ ロボット動画:

« DVD発送しました | トップページ | 兎姉 Weird-7 に超夢中! »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと