« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

ロボカーナ2005 大型ロボット部門

ここは、ロボカーナ2005 大型ロボット部門のエントリー板です。

エントリーする方は、コメント欄に

・ハンドル:
・ロボット名:
・エントリー回数:  回目
・記録:  分  秒
・動画URL:

を書いてください。

ロボカーナ2005 ラジコン部門

ここは、ロボカーナ2005 ラジコン部門のエントリー板です。

エントリーする方は、コメント欄に

・ハンドル:
・ロボット名:
・エントリー回数:  回目
・記録:  分  秒
・動画URL:

を書いてください。

ロボカーナ2005 ロボット集合部門

ここは、ロボカーナ2005 ロボット集合部門のエントリー板です。

エントリーする方は、コメント欄に

・ハンドル:
・ロボット名:
・エントリー回数:  回目
・記録:  分  秒
・動画URL:

を書いてください。

ロボカーナ2005 マイクロマウス部門

ここは、ロボカーナ2005 二足歩行ロボット部門のエントリー板です。

エントリーする方は、コメント欄に

・ハンドル:
・ロボット名:
・エントリー回数:  回目
・記録:  分  秒
・動画URL:

を書いてください。

ロボカーナ2005 二足歩行ロボット部門

ここは、ロボカーナ2005 二足歩行ロボット部門のエントリー板です。

エントリーする方は、コメント欄に

・ハンドル:
・ロボット名:
・エントリー回数:  回目
・記録:  分  秒
・動画URL:

を書いてください。

私じゃない(笑)

KRS-LABの日記より抜粋。
>>現在泊まっているホテルは川崎の新しいホテルなのですが,そこのロビーにあるPCの「お気に入り」に・・・
>>『Robot Fan

どこのホテルー(笑)
誰が宿泊しているのーっ

2005国際ロボット展

11/30~12/3まで東京ビッグサイトにて開催される国際ロボット展で「ロボぴちょんくん」「パックマウス」を見ることができます。

ロボぴちょんくんは、RooBOブース。
アキバロボット文化祭では展示だけだったロボぴちょんくん。国際ロボット展では踊りだしちゃう! かも?

パックマウスは、バンダイ/ナムコブース=サービスロボットゾーン21ブース(SR‐21) で期間中展示されます。
どちらも思わずお持ち帰りしたくなる可愛さです。
バーチャルだったロボット達が、こうしてリアルに存在する時代になったんですねぇ。

バンダイ/ナムコブースでは、12/3(土)にRobo-One GPも開催されます。
開催日:2005年12月3日
開催スケジュール
12:00~13:00 デモンストレーション
15:00~16:00 一回戦→準決勝→三位決定戦→決勝
16:00~ 表彰式
出場ロボット
・ヨコヅナグレート不知火
・アフロ
・トコトコ丸
・メタリックファイター
・はじめロボット
・オムニゼロ
・ダイナマイザー
・アキリオン
・アリウス
・マジンガア

兎姉 Weird-7 に超夢中!

とゆーことで。
Weird-7のデビュー当時から、 に Weird-7 に超夢中!な私、三月兎が、共立電子さんのWeird-7公式サイトで、短期集中連載を開始しました。

そのまんまのタイトル、【兎姉 Weird-7 に超夢中!】 です。
トップページからだと探し回らなくちゃいけないので、直リン(笑)

筆者プロフィールはかづひさんに記述していただきました。
最近、レポートを書いてないので、何気にプレッシャーを感じます(^^;

今週のオススメ ロボット動画

ただいま~~。第26回マイクロマウス大会、楽しんできました(^^)今週のオススメ ロボット動画は、第26回マイクロマウス大会で公開された新競技、「パックマウス(仮称)」の動画です。 今年はパックマンが25周年ということで、リアル・パックマンになって現れました。
私はゲームはほとんどやらなかったのだけれども、それでも耳に残っているあのテーマソング。ゲーム開始の合図。音楽が流れた途端、会場内の空気が和みました。
床のクッキーを食べて得点を上げる、ボーナスクッキーを食べるとパワーアップ、パックマンの走行を邪魔するモンスターの登場といったゲームのパックマンの設定がそのまま活かされています。
なによりリアルなパックマンが口をパクパクしながら、マウスを探索して歩き回る様子が可愛いです。
見ているだけでも楽しいです。

でも、「将来的に競技採用」というのは、微妙な気がします。
だって、このフィールドを自宅で用意するのって、難しいでしょう?

私は、ナムコさんに「リアル・パックマン」をキットで発売して欲しいなぁ と思いました。
マウス探索やモンスターを避ける基本性能は予め入っている、ロボット初めての人でも組み立てを頑張れば、フィールドで動かすことができるそんなキットがあれば面白い。
そうしたら、今までのマウサーとはちょっと違う、「パックマン好きだったんだよー」や「何これ、可愛い~」というユーザーが興味もってくれるんじゃないかなぁ。

できれば、もうちょっと本体を小さくして、フィールドもそれに合わせて小さく。
年に一度の大会でだけ動かせるんじゃなくて、ゲームセンターにフィールドがあったりすると嬉しい。
ゲーセンに自分の作ったパックマンを持っていって、遊ぶことができるというのは、なかなか面白いと思う。
ナムコさんが全国キャラバンで「リアル・パックマン」イベントをしてもいーんだけど。
パックマン・キットは、プログラムや機体をカスタマイズすることでより高得点を狙えるようになる という風にしておいたら、初心者から中・上級者まで楽しめるようにならないかなー。
ロボットフォースさんがKHR-1の大会を開催したら、たった半年で「それは既にKHR-1ではない」というカスタマイズ機体がいくつも生まれてきた。
そんな風にユーザがコミュニケーションしながら、リアル・パックマンを育てていけたらとても楽しいなぁ。

などと観客席から見ておりました。
パックマン世代のオトナとその子どもを巻き込む仕掛けを作ったら、面白い方向へ転がるんじゃないかなー と思います。
転がるといいなー  と勝手に期待しています(^^)

DVD発送しました

ご報告が遅くなりました。

11/15〆のDVDを発送しました。
24日に発送したので、早い人のところにはもう届いているかもしれません。

感想聞かせてくださいね。

マイクロマウス大会

マイクロマウス大会で関東遠征中です。
今年は、お昼休みも3時の休憩もあって嬉しかったです。
私が泣き言こぼしたからじゃないよね(^^;

四足歩行や二足歩行で迷路にチャレンジしているロボットもいました。
去年は、成功しなかったバキュームマウスが今年は完走していたから、歩行マウスが迷路をクリアする日も近いですよね。

ロボプロ・アスリートでは3000を5秒という記録が出たようです。
(ステージ記録みたいだけど)

これから、迷路に挑戦するロボットが車輪型からいろんなタイプに広がっていくのも楽しみだなぁ と思いました。

ロボぴちょんくん展示情報

2005年11月26日(土)、27日(日)に開催されるアキバ・ロボット文化祭2005で、「ロボぴちょんくん」の展示があるそうです。

実物のロボぴちょんくんは、めっちゃ可愛いですよ~(^^)

ロボカーナ2005 質問板

Robot-Fan.net 1周年記念 「ロボカーナ2005」に関する質問は、このエントリにコメントでお願いいたします。
競技開始までに疑問点を目一杯突っ込んでください。
よろしくお願いします。

Robot-Fan.net 1周年特別企画 告知

皆様の応援のおかげで、Robot-Fan.netは12/1で1周年を迎えます。
ありがとうございます。(*^^*)
記念にイベントをやりたいなー と思い、
ネット・イベント「ロボカーナ2005」を企画しました。

詳細部分については、後日、加筆いたしますが、イベントの基本趣旨は次の通りです。

Robot-Fan.net 1周年記念 「ロボカーナ大会」開催!!

福男賞他、商品・賞金をご用意いたします。
イベントは、2005/12/1スタートです。
皆様、ぜひ振るってご参加ください(^^)

リアル「ロボぴちょんくん」登場!

今週のオススメ ロボット動画、号外です~。
ダイキンの癒し系キャラ「ぴちょんくん」。
今年は新製品の「電撃ストリーマ】搭載フラッシュストリーマ光クリエール」に合わせて、ロボットを操縦することでパワーアップしました。

そのロボぴちょんくんが実在する! ということで、報道発表に行ってきました。
予想以上の可愛さでした~(^^)

全国から公募を募って、幼稚園や小学校を訪問する「ロボぴちょんくん 全国キャラバン」も行うということです。
児童関係の方々は、チェックチェック!

力士マン wmv

親切なほりさんが、今週の Spot ロボット、力士マンの動画をwmv化してくださいました。
ありがとう~~(^^)>>ほりさん

spot053は2日で400近いヒット数です。
やっぱり注目のロボットなんだなぁ~ と嬉しく思いました。
私も早く実機が見たいです。

ロボットの鼓動を感じる…

「RoboCupからロボコンまで。電通大はロボットでも先端を走っています。」

と、電車の中に大阪電気通信大学のポスターが貼ってありました。
RoboCup中型リーグの写真と並んで、KHR-1がポスターになってました。

ほんと、街中歩いていてもロボットの鼓動を感じるなー って気がします。

秋葉原にRoboOne常設リング設営!

掲示板に中川さんから書込がありました。
特ダネなので、こちらに趣旨転載します。

中川さんが、秋葉原の昭和通口、歩いて3分ほどのところにロボット教室を開くべく、株式会社イクシスリサーチの関連会社として株式会社アールティを立ち上げました。

ROBO-ONE用リングが常設で、大体20名くらい入れます。
その他はホワイトボード、PC用モニタ、机、椅子が使えます。
有料予約制ですが、教室がないときは部屋の時間貸しも可能ですので、秋葉原近辺で練習会、会合の際にはぜひご利用ください!
他の会場借りるよりは安いですよ(^^)

ということです。
東京では、第8回大会以降練習会が盛んですから、ぜひ活用して下さい~(^^)

秋葉原にロボコンスクール開講

2004年夏に販売開始、二足歩行ロボットユーザの裾野を広げることに貢献してきた「KHR-1」。
ドライバー1本で組立可能なキットですが、ロボット初心者にはちょっとハードルが高い部分も正直あります。
頑張って組立たんだけど、歩かないよー(;_;) という方。
興味はあるんだけど、動かせるかどうか自信ないなぁ・・・と購入を躊躇っている方へ朗報です。

東京秋葉原にKHR-1を使用して、初心者、入門者の方を対象とした2足歩行ロボットの製作と制御を楽しく学べるロボコンスクールが開設されます!!
スクール運営は、株式会社RT(アールティ)

【開講日程】
2005年12月10,11日(12月5日申込締切)
2005年12月17,18日(12月12日申込締切)
2006年1月14,15日(1月10日申込締切)
2006年1月28,29日(1月23日申込締切)
費用等詳細は、秋葉原にロボコンスクール開講! まで。

こうしたスクールが各地方にできるといいですね!

遊ぶのは宿題が終わってから

と子どもの頃に、よく言われた。

宿題がたまると、遊びたくなるのは何故だろう?
遊ぶのは気がとがめるからと、暇な時には、やらないようなことをやりだしたり。

結局、後で泣くのは自分なのになー。
#00のドライバーを買ってきたから、ウォーキービッツの分解ができるようになった。

遊ぶのは宿題が終わってから・・・(^^;

今週のオススメ ロボット動画

今週のオススメ ロボット動画は、投稿動画です~。 嬉しいなー(^^)

第5回Robo-One大会で、優勝候補と注目されていた重量級ロボット「力士マン」。
覚えている方も多いですよね。
あの力士マンが、ダイエットに成功して登場しました。

第5回RoboOne大会のエントリー時が5kgで、今は7kgだそうです。
・・・あ、あれ?

投稿動画が3GP形式なので、いつものように表示できません。
ダウンロードして見てください。
wmvファイルを入手できたら、差し替えます。

ウォーキービッツはロボットか?

ウォーキービッツは米タイム誌に掲載されたことがきっかけで、ネット上では軒並み売り切れです。
amazonを見たら、「used」が2980円で販売されている。
ヤフオクをチェックしたら案の定、高値売買。
コンサートのチケットのように、次がないものならまだしも、ちょっとまてば定価で手に入るモノを、どうしてそんなに焦って高いお金出してまで手に入れたがるの?
私にはこの感覚ってわかりません~~。
しかもウォーキービッツは玩具屋の店頭に並んでいるのに。
4軒回ったけどね(^^;

記事を読んで、缶入りで販売しているんだと想像していたんだけど、違いました。
レジに置いてあったので、しばらく手にして悩んでいたら、おじさんがサンプルを動かして見せてくれた。
・・・可愛いっちゃ可愛いけど。
うん、可愛い。
けど。
これが1300円かぁ。
10万個売れているのかぁ・・・。
初期のウォーキービッツはキャンディーカラーの6色だけど、その後、ハートや☆を甲羅に描いたデコレバージョンも出てます。
でもって、11月にはドレスアップ用品が発売されます。
6色の甲羅がついていて、甲羅にデコレーションできるようにラメのような付属品がついている。
ドレスアップバージョンは、透明なキーチェーン付専用ケースがついていて、自分オリジナルのウォーキービッツを鞄等にぶら下げて持ち歩けるようになっている。
新3C-コレクション・コミュニティ・クリエイティブ-をちゃんと押さえているなぁ。
nuvoは買えないけど、ウォーキービッツなら買える。
米タイム誌に取り上げられたロボット買っちゃったー というのは嬉しい?
かも? とか思いつつ、一番好きなオレンジを購入しました。

ウォーキービッツはパステルカラーだけど、舐めると苦いらしい。
子どもの誤飲防止に甲羅の部分へ苦味コーティングされてます。
と、ゆーことで。
パッケージを開けて一番最初にしたことは、舐めてみることでした。
苦(--;

ウォーキービッツの甲羅をクリックすることで、電源オン/オフの切り替えができます。
取説に「甲羅をクリック」って書いてあるのよねー。
「クリック」ってPC用語から完全に日常用語として定着したんだなー と妙なとこで感心しました。

で、この甲羅クリックが上手くできません。
歩行モードの時に長押ししたら停止するはずなのに、しない。
3回クリックでシングモードで音楽鳴らすはずなのに、できない。
リズムモードはできているみたいだけど、ほんとに教えたリズムで歩いているかは微妙。うーん。
よくわからんなー(^^;

わかんないから、分解してみよ~っと。
と、思ったら、できないっ!
その前に、電池交換もできない・・・・・・・・

取説には電池交換の仕方、書いてあります。
プラスドライバーでネジを緩めて、ボタン電池を入れ替えるだけ。
だけ、だけどー。
ネジがちっちゃい。
#0のドライバよりまだ小さい。

・・・私が持っているドライバーセットは、ふつーにホームセンターで購入したモノです。
多分、世間一般が持っているドライバーセットだと思う。
これより細いドライバーって、一般家庭にはないんじゃありませんか?

ウォーキービッツの電池が切れたら、電池交換のためだけにドライバーを買わなくちゃならないの?
なんか釈然としないんですけどっ!!

とりあえず、カンタンに分解できない処はロボットらしい。
一回戦負けの気分だ。
なんか口惜しい。

2005年最も優れた発明品 ロボット部門

玩具メーカー発のロボットが話題を呼んでます。
バンダイのタンサーボーグ。うん。ロボット。
恐竜ロボットのロボザウルス。うん。
タカラのウォーキービッツ。うん・・・?

甲羅を押すと歩くカメ型のロボット。覚えたリズム通りに歩いたり、電子音を奏でたりもできる。

ウォーキービッツは、米誌タイムの「2005年最も優れた発明品」でロボット部門の優秀発明品に選ばれたのです。
ちなみにその他のロボットは、

ApriAlpha / 東芝
ホームロボットのコンセプトモデル。

iCat / Philips Research
人間の声を認識して、感情を表情であらわす。現在は研究用プロトタイプのみ。

nuvo / ZMP Inc.
世界初の一般家庭向け人型ロボット

PBDR (Partner Ballroom Dance Robot) / 東北大・小菅研,野村ユニソングループ,有限会社トロワゾ
愛知万博にも出展された世界初のダンスパートナーロボット。

上記とウォーキービッツを同列にロボットとしてよいものかどうか?
腑に落ちないのは、私だけ?

RoboNova-I

RoboNova-I が、ロボプロダイレクトで販売されています。
即納OK! 今だと、VisiON かクロイノのフィギュアが貰えちゃうらしい。

RoboNova-I  98,000円 (本体価格 93,333円)

【基本スペック】
◆サイズ:310 X 180 X 90mm
◆重量:約1.3kg(バッテリー搭載時)
◆トルク:7.4kg/cm(標準6.0Vバッテリー搭載時)
◆稼動時間:平均1時間以上(フル充電時/40分でフル充電可能)
※バッテリーの消耗状態により稼動時間は変化します。

【製品構成】
◆サーボモーター(HSR-8498HB) X 16個
◆専用パーツセット X 1式
◆専用IFケーブル X 1本
◆ニッケル水素バッテリー(1000mAh) X 1個
◆専用充電器
◆MR-C3024マイコンボード(24軸まで対応) X 1式
◆CD-ROM X 1枚(ロボットプログラミングツール2種)
◆ステッカーセット X 1枚
◆ネジ、小物、 X 1式

※組立時の工具(プラスドライバー)は別途必要です。
※プログラミング作業用パソコンはWindows搭載機が必要です。
※遠隔操縦オプションは別売になります。

RoboNova-I を組み立てて、ロボプロ・アスリートにチャレンジだっ(^^)

わくわく

あのっロボットが、再び歩き出したという報告が来ました。
「動画送ったから、感想聞かせて~」と言われたのだけど、(゚゚ )( ゚゚)(。。 )( 。。)・・・届いてないよ?
動画みたいよー。
早く送って~。

タンサーボーグ

バンダイさんが、11/30~ネット限定販売で「タンサーボーグ」というロボットを発売開始する。

今書いていてようやく気づいたんだけど、「タンサー」って、探査なのね。
7種類13個のセンサーを搭載して、自分でプログラムを書いて動かすことができる。
プログラミング言語の知識がなくてもOKなように、フローチャートでプログラムを記述できる。
C言語でも書ける。
センサーの反応がPC画面で見ることができる。
私的には↑が一番、面白いなぁ。
だって、センサーって目に見えないんだもん。

ここまでロボット・ロボットしたものが、玩具メーカーから発売されるのかー というのが、すっごーいと思います。

ソースコードはシステムに付属しているので、独自に解析してもらってもよい。」
そうです。一番最初に解析してWEBに公開するのは、誰だろう。
みんなでいっせーので開始して、競争したら面白い?

あ、サンプルムービー002は、文字リンクは正しくリンクされているけど、イメージリンクはサンプル001にリンクされてます。>>バンダイさん
ここ見ていたら、修正してね☆


元気ですよー(^^)

先週末、「エキスポランドはどうするのー?」という問い合わせが数件ありました。
「ごめんねー、今週は私、行けないのー」
と皆様にお返事をしたら、会場で「三月兎、体調不良説」が出た様子。
心配してメールを下さった方がありました。

ご心配掛けてすみません。&ありがとう(^^)

私はとても元気です。
あれしてこれして、それしてなにしておまけに遊ぶのに忙しいだけです。

だから宿題が溜まるのでしょうか(^^;
慌てても間に合わないから、間に合うように始めなくては。きゅー

今週のオススメ ロボット動画

今週のオススメ ロボット動画に「ロボモップ」の動画とペナペナぶりをアップしました。
笑って~~~っ。

換えシートが近所の量販店で売っているのなら、OKなんだけどなー。

さて。お掃除ロボット。

さて。お掃除ロボット。
ルンバなんて贅沢はできないので、チープに「ロボモップ」です。

お値段相応というのは覚悟していましたが、はっきしゆって、想像以上にちゃっちい作りです。
だって、見てよ~~~。これこれ。
ね、ぺなぺな。
これが本体(?)なんだもん。
お掃除シートを止めるのはマジックテープだし。
はっきしゆって、クイックルと同じなの。
自分でモップを動かすか、機械に動かしてもらっているかだけの違いだっ!

本体を動かすのは真ん中に入れる球体。

・・・これとよく似たものを先日、玩具屋さんで見ましたよ~~、。
本体を叩くか、2回手を叩くと反応して音を鳴らして光りながら動き出す玩具のボール。。
壁にぶつかると方向転換。
音と光があるだけ、ロボモップより高機能?(笑)

なんとゆーかねー。
3時間半充電して、ロボモップを動かす位なら自分で掃除機かけるか、クイックルするほうが道理にかなっていると思います。
だって、この子が30分かかるところ自分でクイックルするのなら5分で終わるもの。
と、判っていてもその5分が面倒なのよねー。

ロボモップは、クイックル程度にはきれいになります。
ただし、隅っこはダメです。
四角い部屋を三角に掃除して、まぁいいか~と思える人向き。
私は、もちろん、「まぁよし」派。

我ながら勝手だなーと思うのは、もし、これが夫や子どもが掃除機を掛けて隅っこを手抜きしたら、私は絶対、文句つけると思うのね。
「ちゃんと隅まで掃除機掛けなくちゃ、ダメじゃない。ほんとにあんたはもぉー」とかなんとか。
そんでもって、お手伝いした人の気を悪くさせるんだわ。
幸いどっちもいないから問題ないんだけど。らっきー・・・
けど、それって私自身がそう言われてきたからなのよねー。
自分で掃除機掛ける時は、隅までちゃんと掃除するし。
ただ単にめったに掃除機掛けないだけで(笑)

そっかー。ロボットにはそれほど大きな期待かけてないから、この程度の掃除でも「まぁ、よし」と思えるんだな~ と思いました。
これって、結構重要なポイントかも。

さて。このロボモップ。
本体は安いんだけど、シートは使い捨てなのね。
で、これが結構、いいお値段。25枚で680円。
うーん。
ランニングコストを考えたら、ルンバの方がお得?
微妙だな~~~~ と、感じる私でした。

今週のオススメ ロボット動画にロボモップの動画をアップしたかったのだけど、撮影できなーい。
よって、おあずけ(^^;

↑アップしました。

切実な裏事情(笑)

oこうへいさんのサイトで、「大会のホームページに競技参加者が公開された」と書いてあったので、公式サイトを見に行ったけど、見つかりませんでした。

んー、最後にもう一回チェック! と思って探しまくって、ようやく見つかりました。

まさか、参加要綱の中に参加者一覧があるとは思いませんでした。
一般の人は参加要綱は見ないです(^^;
去年よりエントリーが増えて、過去最大ということです。
盛況ですねー(^^) 楽しみです。

と、ゆーことは、去年もなかった昼休みは今年もないのね。
お昼ごはんはともかくトイレ休憩は・・・(^^;;;
RoboOneは適宜休憩があるから、大丈夫なんだけど、マウスやロボット相撲は、一人で撮影していると休憩なしなので辛い。

まぁマウスはコースの近くで撮影するから、誰かと目があったらヘルプできるからなんとかなるでしょう。
国技館はなー、3階席で孤立して撮影しているから、誰かが気を利かせて様子を見に来てくれないと、どうにもならない。
以前、撮影部隊した時は出番終わった人がみんな寛いでいるのに、最後まで誰もフォローに来てくれなくて、キレました。それ以来、相撲の撮影はいってなかったりする。
今年は久しぶりに相撲も撮影にゆくけど、誰かフォローよろしくね☆

マウスの皆さんもよろしくね(^^)

お掃除ロボットがやってきた

以前、文化女中器で吠えていたのに、ついつい買っちゃいました。
チープなお掃除ロボット「ロボモップ

想像以上にちゃちかったです(笑)
詳細レポートは後日。

なんとゆーか、忙しくって楽しくってブログの更新を忘れる程です(*^^*)

座右の銘

相変わらず進歩がない私。
座右の銘は「溜めるな、宿題」。

既に溜まりまくってるじゃーん という心の声は封印(><)

昨日告知いたしました「☆ロボットカーニバル2005 in エキスポランド」のDVDは、
ロボプロさんが撮影したものです。
参加者から配布希望があったけれど、対応が難しいということで、
私にお話が回ってきました。

いつもとはちょっと違った撮影になっています。
一部、音声が不鮮明なところもあります。
予めご了承ください。

DVD配布いたします

☆ロボットカーニバル2005 in エキスポランド
第1回大会~第3回大会

☆大阪工業大学学園祭にてミニかわさきロボット競技大会
チャプタ有/ロボット名なし

のDVDを配布いたします。

ご希望の方は、DVD配布についてを御一読の上、フォーマットからお申込下さい。

今回の締め切りは11/15(火)です。
上記以外のDVDも配布できます。

ココロの支え

地味な活動を継続していくためには、やっぱり心の支えがないとダメなのね。

皆様からいただくコメントが私の支えです。
応援サイトのつもりが、逆にいろんな人に応援していただいて支えていただいているんだなぁ と実感してます。

サイトを公開したのは、12月1日だけど、準備着手したのは11月でした。
これからも、活動を継続できますように。
私の活動がなんらかのカタチで、人様のお役に立ちますように。

初心に戻ってそう思います。

今週のオススメ ロボット動画

今週のオススメ ロボット動画を更新しました。

ロボットフェスティバル in 富山のムラタセイサク君と、万博公園エキスポランドのアクトロイドです。

うーむ。
今日の私は低飛行・・・

ロボットフェスティバルin富山

に家族で行ってきた友人からのメールです。
掲載許可をいただいたのでアップ。

#######################################################

今日、ジャパンロボットフェスティバル行ってきました。
結果は散々ー。 人口密度高すぎて(汗)

あんな中で1日ビデオ撮ってくるなんて、ぜったい兎さんタフだ!
と、しみじみ思いました。

ひじょーに疲れたけど、それなりに楽しかったです。
水の力で発砲スチロールを切る体験コーナーとか、スロットの目押し体験コーナーとか。
(ただ、そのために長蛇の列に並ぶ気合はなかったけど・・・子供達が並びました)
これってところでロボットなのか?という突っ込み禁止。
なぜか貴金属の展示即売とか、トイレットペーパーの自動切断機の展示もあった。
・・・・・こ、これもロボットなのか?(^^;<突っ込み禁止!!

個人的には、ムラタセイサク君(自転車に乗るロボット)が見事にバランス取って
チャリをこぐ姿とか、ロボットバトル(大画面で見た)とかおもしろかったです(^^)

ロボワンも、ほんと人垣で!あんまり近づけませんでした。
勝ったロボロボが腰振って「レイザーラモン」とか言ってたのが面白かった(笑)

「会場に僕達5人だけだったら楽しかったのにねー」と子供達は口々に言ってました(^^;
興行的には成功だったのかなー・・・。
(あと3日あるわけですが)
昨今のロボット人気と、富山県民、行くとこないんだなーというのをしみじみ痛感した
1日でした・・・・。

#######################################################

写真を拝見したら、会場入口は行列。
一時は入場帰省も出たそうです。

地域ICT未来フェスタinかがわもそうだったけど、地方の方々はロボット情報に飢えているのかなー。
いや、たぶん「情報」じゃなくて、「ホンモノ」。
情報だけは中央発信で伝わってくるけど、「ホンモノ」を見る・触れる機会がないから、そのギャップでますます人が集まるんじゃないかな?

バイクに乗ったことのない人は、「バイクなんて危ないじゃない。止めなさいよー」という。
PCに触れたことのないひとは、「インターネットって怖いんでしょ?」という。
ロボットも遠くにいればいるほど、「難しい」「得体が知れない」モノになってしまうかもしれない。

藤田田ちゃんが、「子どもの頃からハンバーガーを食べていれば、ハンバーガーを食べる大人になる」という理念でマクドナルドのお店を出したように。
ロボットも子どもの頃から触れていれば、「身近にあって当たり前」の存在になると思う。

ロボットと人がそんな風に共存していけるように、私にできることがあれば嬉しいなー と思う今日この頃です。

ロボットなUSJ

ターミネーターで、サイバーダイン・システムズ社が提唱している未来技術、
・あなたの代わりに見たい番組を選んでくれるTV
・遠隔操作で手術ができる
はもう未来技術じゃなくなってる。
「10年後には・・・」という台詞どうりだ。すごいなー。

ジュラシックパークの恐竜。これ作ったのココロだよねー。

ETのカードを手にして、「ICチップじゃないんだー」

大きなクリスマスツリーのイルミネーションを見た感想が、「中村博士が青色LEDを発明してくれたおかげだねー(^^)」

ロボットな人とUSJに行くと、いつもと違うUSJになる(笑)

R2-D3

ジャンクホビー工房さんへ、リンクの報告を兼ねてファンメールを送りました。
思いがけずお返事いただけて嬉しいです(^^)

サイトを拝見して、私が「可愛いなー」と思ったR2-D3が、学研の「大人の科学」マガジン Vol.09に掲載されているということです。
重版は11月末の予定です。
いちおーマイハンダゴテは持っているんだけどなー。
でっきるかな でっきるかな とワクワクドキドキです。
楽しみだな~(^^)

R2-D3は、ジャンクホビー工房の「ロボット系」カテゴリの真ん中らへんに掲載されています。
すぐ下の「ライト兄弟のいとこ達」も好き(*^^*)

かわさきロボット 初見学

大阪工業大学学園祭で開催された「かわさきロボット大会」を見てきました。
ビデオがないと落ち着かないので、撮影もしてきました(笑)

かわさきロボットに関しては、全く前知識がありませんでした。
とゆーことで、おさらい。
【ルール】
・移動機構にタイヤの使用は禁止
・足で移動する
・スタートブロックに乗れば、大きさ制限なし
・1ラウンド3分
・アームを使って相手を90度回転させるか、リングアウトさせたら勝ち

ゴムリングの上に、凸部分があって吸着できないようになっているのが面白いなーと思いました。
ルールも吸着禁止だし。
リングの仕様と足機構で相撲ロボットと一線を画しているんですねー。
いろんなカタチのロボットがあるのが面白かったです。
ロボット相撲やマウスは素人目には、3パターンくらいにしか見えません(^^;
かわさきロボットは1体1体に個性がありました。

ナウシカのオームに似たロボットが造形が綺麗だったなー。
小さい分スピードがあってよく動いてました。
3位決定戦の時、赤コーナーのロボットが「アームの機構が壊れたから棄権」と一旦、宣言したんだけど、やっぱりチャレンジしました。
体当たりと操縦技術で相手ロボットをリングアウトさせて、見事でした。
諦めなくてよかったねー(^^)

トップ3は全て関東勢でした。
やはり頻繁に練習会があるというのは、ポイント高いのかな。
関西は、ロボット相撲も二足も強豪がいるのだから、かわロボな人達にも頑張ってほしいです(^^)

うっそー

って思いました。

LAND WALKERの出品って、ネタじゃなくて、本当だったのね。
「明石家ジャパン」って番組でLAND WALKERが紹介されたんだろうなー ってこと位は、商品説明を見て理解してたけど、その番組が出品しているとは思いませんでした。

サイトを見てもよく理解できないんだけど、これは一回こっきりの特番なんでしょうか?
それとも毎週やっているの?
TVってPCより難しい気がする・・・
引っ越して半年たつけど、まだ、アンテナ繋がってないしな(笑)

楽しみがいっぱい。

電壁のOnoさんが優し~。嬉しいよぉー。

zipponさんの掲示板に「かも~ん☆」ゆったら、本当に日曜日に来てくれる。
嬉しーっ MAGIと一緒に走りたいなー。楽しみー。

ネットを巡回していたら、ジャンクホビー工房に辿りつきました。
可愛いジャンク・ロボットが、いくつも展示されています。
こういうの好き(*^^*)
私も作ってみたいなぁ・・・ と思ったけど、製作についてのアドバイスはありませんでした。
んー。
センスが大事だから、真似っこじゃなくて、自分で工夫して作らなきゃダメかな。

といいつつ、「学研の「大人の科学」マガジン Vol.09」を予約申込しました。
管理人さんの記事も楽しみだし、プラネタリウムも楽しみ(^^)

新着イベント情報

イベント情報へ「まいど関西ラジコン市」を追加しました。

2005関西ミニホビーショー
『まいど関西ラジコン市』
11月23日(祝) AM10:00~PM4:30
●会場:マイドーム大阪
※ロボコン誌広告掲載の主要メーカー
展示・デモもあります。

。o゚(T^T)゚o。

ダメな時は何やってもダメだなー。

(よくわからんけど とにかく)
やっとマスターができた~~~
と、喜んで、必要枚数のDVDを焼いた。

ラベルも印刷した。

・・・・・・・ラベル間違えた。

しくしくしながら、またDVDを焼いた。

、、、今度はDVDの内容を間違えた。

なんか、もぉ。やだ。

(><)

久々にDVD編集でハマってます。
変換してマスタDVDを作成しようとすると、途中でプログラムの読み込みができなくてフリーズする。
シーンが20くらいあるから、前半後半にそれぞれ分割してやってみた。
両方とも変換できる。

全部あわせたのでやってみる。
エラーがでる。

前半、後半をそれぞれvspファイルにしてひとつにまとめて変換してみた。
できた。
ラッキーと思ったら、音声が入っていない。
なんでー?

1シーンだけ変換してみる。
ちゃんと音声付で変換される。

わっかんなーい。
サポートはずっと話中でつながらない。

テストのたびにメディアが無駄になるのはつらい。
RWメディアでテスト。

最初のバージョンでテストしたら、前とは違うところでエラーがでた(@-@)
HDDを見てみたら、中間ファイルができている。
とあえずそれを他のソフトを使って、DVDに焼いてみた。

・・・ちゃんと再生できる。

よくわかんないよぉー(;_;)

ビデオ編集については、ネットで検索してもFAQがほとんど見つからない。
環境に寄るところが大きいからかなー。
それとも単に探し方が悪いの?

原因がわからないまま手探りで試行錯誤するのは嫌い。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと