« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

今週のオススメ ロボット動画

今週のオススメ ロボット動画は、世界初! ボーゲンで滑走するロボットの動画をお送りします。
ちゃんと左右に重心を移動して、カーブを曲がり、エッジを利かせてブレーキもかける。
本当に、スキーやっているんですよねぇ・・・

すごいとゆーか、面白い。やっぱりすごいー(笑)

こーゆーおもそろ動画は、多くの方に見て欲しいですー とスギウラブラザーズにお願いして転載許可をいただきました。
こころよく素材提供していただきまして、感謝です(^^)

ロボット孝現

新しいコンテンツ「ロボット孝現」が始まりました。
今日からスタートする、大和信夫ロボット孝現とタイアップコラムです。

月1連載でテーマを決めて、大和氏と三月兎が語ります。
同じ物を見ていても、立場が違うと見えるものが違ったり、受け止め方が変わったりしますよね。
そうした違いの中からも、新たに何か見えてくるものがあるかもしれません。

そんなコラムになったら面白いな~ と思っています。

HDDは信用できない

絶対、信用できない(><)

本日の格言

初版のマニュアルは信用できない(^^;

マウスレポートに迷路図を添付

マイクロマウス大会のレポートに迷路図を追加しました。
貴重な資料を提供してくださったのは、第4実験室の中島さんです。
第25回全日本マイクロマウス大会第26回全日本マイクロマウス大会の迷路図をいただきました。

昨日まで、「ただの感想文」だったレポートが、迷路図をつけたら、「情報」に格上げされた印象があります。
迷路とリザルトを付き合わせてデータを読むのも一興かと存じます(^^)

AIBO

SONYが「QRIO」の新規開発を中止すると明らかにしました。
「AIBO」も2006年3月に生産が中止になります。

なんというか。
なんとも言えない。
複雑な心境です。

1999年5月。SONYがAIBOを発売しなかったら、私は今の状況にはいないだろう。
良くも悪くも。
私は世間的に「ロボット好き」と思われているけれど、実は、愛憎入り乱れている。
乱れまくってしまって、人から指摘されるまで、自分がロボット好きだということが理解できない位だった。
初めてAIBOを映像で見たときの感想は、「可愛いー」だったけど。
私はAIBOの動作音を聞くと、どうしようもなく追いつめられた気分になる。
こうして、文章を綴りながら、思い出すだけでもAIBOを壁に叩きつけてぶち壊してしまいたい凶暴な感情に囚われる。

イベント会場でAIBOが動いているのを見ても平気なのにね。
来場者がAIBOを可愛がっているのを見るのは、楽しいのにね。

私がどうしても許容できないAIBOはたった一体で。
だけど、私の中では、その一体がAIBOの代名詞。
多分、私はあの当時にそのAIBOを壊してしまえばよかったんだろう。
AIBOをたたき壊して、それで本当に私の気がすむのなら、そうすればよかった。
だけど、私は、AIBOが悪いわけじゃないというのも知っていたから、本当に壊したいものはAIBOじゃないと判っていたから。
だから、やらなかったけど。

AIBOの発売が契機となって、私は巻き込まれる形でロボット関係の方々と知り合うことになった。
私は今の自分が好きで、今の生活が好きで、仕事もすごく楽しくて。
Robot-Fan.netの活動も楽しい。

途中のあれこれを全て端折ってしまえば、結果オーライ。今、私は幸せだ。
そのきっかけを作ったのが、AIBOだった。

今まで何度も「SONYがAIBOを作らなきゃ、こんな思いしなくてよかったのに、、、」と何度も思ってきたけど。
AIBOの生産中止を聞いて、私は悲しい。
本当なら、違う出会いがあれば、私だって素直にAIBOが好きになれたのに。
いつかいろんな思いが本当に過去の出来事になって吹っ切れる時がきたら、AIBOに対する気持ちが変わるかもしれない。
そんな期待もあったのに。
そうした時間猶予もないまま、AIBOがいなくなってしまうのが悲しい。

すごく好きで仲良くなりたいと思っていた友達と、喧嘩しちゃって仲違いして。
それでもいつか、仲良くなれたらいいなと願っていたののに、その機会を永遠に失ってしまった淋しさと悲しさ。取り返しのつかない思い。
そんな感じ。

AIBO開発中止のニュースを知って、ユーザーでもないのに泣いちゃう人がここにいるんだよー >> SONYさん。。。

Robo-One登録選手一覧

まじかる☆マリオネットの人形つかいさんが、昨日「Robo-One登録選手一覧」を作成、公開してくださいました。
公式サイトのデータはちょっと一覧性が不便で、やきもきしていたので、すっごく嬉しかったです。
思わず夜中に人形つかいさんにファンメールを書いてしまうほど嬉しかった(^^)

そしたらお返事いただいて、「他に欲しい機能あるぅ?」と聞かれたので、遠慮のない私は、「ロボット名をクリックしたら、公式サイトの詳細情報が見れるといいなぁ(^^)」と言いました。
ほんとに遠慮ないわねー(笑)

まさか、夕方に実装されるとは(驚)
ますますファンになってしまいました(*^^*)

DVD配布開始です。

2006/1/15(日)に開催された「ロボゴング3」のDVD編集が終了いたしました。
ロボカーナ2005のDVDも編集します。<<終わったと言わないあたり・・・

ご希望の方は、DVD配布についてを御一読の上、フォーマットからお申込下さい。

今回の締め切りは2006/2/7(火)です。
上記以外の過去に配布したDVDも申込できます。

兎姉 Weird-7 に超夢中!!

兎姉 Weird-7 に超夢中!  第6回 ~イベントに行ってみよう!~ が公開されています。

やっぱり、ロボットを組立たらイベントに行かないとね(^-^)

先日の>ロボゴング3では、イベントにはでなかったけど、ステージの記念撮影にだけ混ぜていただきました。
あと観客のお子様と一緒に、ちょこっとだけWeird-7で遊びました。
とても楽しかったです。
私はバトルするよりも、おままごとの延長みたいな感じで子どもとロボットで遊ぶのが好きだなぁ~ と思いました。

今週のオススメ ロボット動画

今週のオススメ ロボット動画 をアップしました。
ロボゴング3で披露された「No.065 騎士ガーディアンとりりあ姫 愛の物語(仮題)」です。

今度、岩気社長にお会いしたら、ストーリーの背景がどうなっているのか、詳しくお伺いしたいです。
いつか、トーナメント全編でロールプレイングしましょう(^^)

第26回マイクロマウス大会レポート

第26回マイクロマウス大会レポートをアップしました。
動画からリザルトの全データを拾いだしたい・・・ と思っていたら、いつまでたってもレポートアップできないことに気付きました。
くすん。時間見つけて、こつこつ頑張ります。

んで。
今年のリザルトを見ていて思ったんだけど、迷路図がないままタイムだけアップしても意味ないんじゃないかなー(^^;
わははは。
何故、そーゆーことに1年前気付かなかったんだろう(笑)

マウサーな方に、迷路図の提供をお願いしてみようっと。

三月兎のひ・み・つ(笑)

電脳壁新聞経由で、Hyper AIRさんが1ぞろ目をヒットされたことを知りました。
画像キャプチャありがとうです(^^)

さてさて。ぞろ目記念に、ひとつ「三月兎のひみつ」を教えちゃいましょう。

アクセス解析のログを見ていると、検索キーワード「三月兎」でサイトを訪れる方が少なからずいます。
私は、これがとても不思議でした。
試しに「三月兎」をGoogleで検索してみると、上位2~3位に「Robot-Fan.net」が入っている。
えーー(@_@)
トップページに「三月兎」の文字は2箇所しか入ってないんです。
なのにー なぜーーー??

しばらく考えて、謎が解けました。
リンクです。
Robot-fan.netにはリンクページがないにもかかわらず、多くの方が、私のサイトにリンクを貼ってくださってます。(多謝!!)
リンクページに記載するだけではなく、ブログ内で触れていただいていることも多いです。
その時にリンク対象文字列がRobot-Fan.netじゃなくて「三月兎さんのとこ」になっていることが多いんですねー。
リンクタグで囲まれている文字列は、重要視される傾向があるということなので、三月兎でRobot-Fan.netがヒットしてしまうのでしょう。

ということに気づいてから、私は電脳壁新聞を電壁と省略しないようになりました(^^;

ちなみに「三月兎」で1位なのは、秋葉原のお店です。
これがまた、微妙~~~~っに、Robot-Fan.netとコンテンツがかぶっっているようないないような。。。。
他の「三月兎」サイトは、可愛い系が多いのに、ウチとアキバの「三月兎」だけがテイスト違うのよね(笑)
きっと、アキバの「三月兎」を検索した人が、すぐ下にあるRobot-Fan.netを見て、心の琴線に触れるものを感じて、クリックしているに違いない・・・
なんてことを想像する私でした(^^)

今度、アキバに行ったら、「三月兎」を覗いてみようと思っています(^-^)


なんて、文章を以前書いたまま放置してあったのでした。
んで、Hyper AIRさんは日記内で 兎姉さん でリンクしてくださっています。
最近は、そーゆーパターンも多いなー と思って、「兎姉」でGoogleしたら、どんぴしゃ1位にヒットしました。
しかも上位10位のうち9位までが私ネタでした。
思わず、吹きだしちゃいました(^O^)
「兎姉」はロボットフォースさんで、KHR-1体験レポートを書く時に考えたタイトルにつけたんだけど。
結構、ヒットだったかもしれない。

・・・以前に比べて、「三月兎」のGoogleランクが落ちているのは、「兎姉」がデフォルト化しているからなのですねー。
いやぁ、奥が深いですなー。

111111

もうすぐ1ぞろ目が出ます。

ヒットするのは、誰かなぁ?

レポートアップ

ロボゴング3のレポートをアップしました。

マイクロマウスクリッパーのレポートもアップしました。

フォルダを整理していたら、ロボファイト1のレポートが発掘されました。

・・・他にも発酵しかけたレポートが、、、 うっ 反省。
ちゃんと文章推敲して、リザルトつけてきちんとしたものをアップしよう、、、、
と思っているうちに、放り出して発酵させてしまう位なら、途中でもいいから公開した方がまだマシ。

今年は宿題を溜めないぞっ!!
・・・まず、去年の宿題を全部片づけてから(^^;;;

UKマイクロマウス2006

www.tic.ac.uk/micromouse からのメールが転送されてきました。

UK マイクロマウス2006 が、6月10日開催されます。
世界各国からマウサーが集まるから、日本の方もぜひ参加してください。

と書いてあると思います。

UKってどこかなー と調べるのに時間が掛かってしまいました。
・・・英国かぁ(^^;;;
行ってみたいなー。

Weird-7 貸し出します。

ロボゴング3」にばど君(私のWeird-7)を持っていきました。
うじさんに「ばど君、連れてきているならバトルに出ればよかったのに」 と言われました。

う~~~ん。
バトルには興味がないのでした。

でも、確かに活躍させないのは、もったいないなー。

とゆーことで。

「Weird-7を貸し出します」

直近のイベントでは、2/19(日) ロボアスリート in (財)大阪科学技術センターがあります。
これに参加してみたいけど、ロボット持ってないよ~ という方がいたら、お申し出ください。

※イベントに出場するためには、ノートPCが必要です。
・対応OS:Windows 2000 または XP
・RS-232CまたはUSB1.1/2.0ポートがあること。
・モーションスクリプト作成・実行ソフトをCDからインストールしてください。

申込は、Robot-Fan.netの一番下にあるメルアドまで。

ロボフィー 公開デモンストレーション

レポートに「ロボフィー 公開デモンストレーション」を追加しました。

昨年9月にボークス大阪SRで行われたものです。
ブログに書いて、htmlに転載したのにアップしていませんでした。

うーーん。。。

他にもアップしてないhtmlがいくつかある、、、
溜めるな宿題!
が今年も標語です。

今週のオススメ ロボット動画

今週のオススメ ロボット動画」にPirkus・R Type-02の動画を掲載しました。
提供はI Bee社さんです。

Jinさんのサイトにあった落書き8軸君が可愛かったから、動くとこみたいなー と思っただけなのに。
BGM付の動画を作成していただけるとは、思っていませんでした。
嬉し~~~(^-^)
BGMのタイトルは「Let's Go Pirkus」というそうです。

ロボカーナ2005 各賞発表

ロボカーナ2005にたくさんのエントリーありがとうございました。
延べ35体のエントリーがありました。
初めての試みで準備不足の点が多々あり、ご迷惑をお掛け致しました。
参加してくださった皆様、合同測定会を開催してくださった方々へ改めて御礼もうしあげます。
ありがとうございました。

ということで、各賞発表いたします。

受賞された方には、ささやかながら記念品を贈呈いたします。
また、優勝者には賞金1万円を授与いたします。
受賞された方々は、私宛へ、メールにて送付先をご連絡くださいますようお願い申し上げます。
※私のメルアドは、Robot-Fan.netの一番下に記載してあります。

●二足歩行ロボット部門

ロボット名 製作者 記録
優勝 OmniZero.2 前田@1mm 0分24秒47
福男賞 ブレイブカイザー あるば~と 2005年12月 8日06:13
最多エントリー キングカイザー Nao 5回
自己記録更新 ブレイブカイザー あるば~と 64%

●マイクロマウス部門
ロボット名 製作者 記録
優勝 マジーネ・マジーネ アニキ 0分15秒50
福男賞 マジーネ・マジーネ アニキ 2005年12月25日18:27

●ロボット集合部門
ロボット名 製作者 記録
優勝 風兎2005 (かぜうさぎ にせんご) 山口辰久 0分10秒64
福男賞 もえとも-ムカデ号 もえとも 2005年12月10日22:36
最多エントリー ITeX 2回
自己記録更新 ITeX 28%

●ラジコン部門
ロボット名 製作者 記録
優勝 ファイヤー・セブン Ken 0分05秒90
福男賞 ガンローラー いずみかわ 2005年12月16日01:12
最多エントリー GGG リアル 2回
自己記録更新 GGG リアル 10%

●大型ロボット部門
・エントリーがありませんでした。

ロボカーナ2005

全エントリーをロボカーナ2005へ転載しました。
取り急ぎ、掲載。

これからデータ集計して、各賞発表いたします。

Pirkus・R Type-02 予約受付中!!

Robot-Fan.netの「兎姉 厳選 ロボットキット一覧」 に、「Pirkus・R Type-02 」を追加しました。

公式サイト「Robot Labs」に掲載されている動画が、すっごく可愛いです(^^)

Mindstorms NXT

1/5に@さんからコメントで、LEGOの新世代ロボットはBluetooth対応 という情報をいただきました。
リンク先を見た私は、「ふぅ~ん」と思って。
ONOさんの電脳壁新聞経由、散財心理学実習講義200Xを読んで、「へぇえ~」と思い、
CNET Japanの記事を読んでようやく「面白そう~」と思いました。

せっかく情報いただいたのに、反応鈍くてすみません>@さん

最初の記事だけじゃ、理解できなかった・・・Bluetooth対応 とか言われた瞬間、
「そーゆー難しいこと、私にはわかんないしー」 って拒絶反応を起こすのよね、、、、

Mindstormsロボット開発者100人を選ぶコンテストを計画しているとSorenは述べた。

というのが、いいなぁ。
以下、CNET Japan から引用。

開発者コンテストの流れとしては、次のようになる。参加希望者はまず、Legoのサイトを通じて参加を申し込む。その中から選ばれた参加者は、同社が「Mindstorms User Panel」と呼ぶグループに入る。彼らはMindstormsロボットの製作に参加し、ほかのMindstormsユーザーたちより4カ月早く同キットで遊ぶことができる。

というのが、とてもいい。いーなー、いーなー。

LEGO.com Mindstorms Home から申込できるんだよねぇ。
とりあえず、申込しておいて。
万一、選ばれたら、「誰か~~~、作りたい人いないー??」と
周囲に声を掛けてみる。

と。ダメかなぁ?

興味を持つ人が、1人や二人や3人や四人はいると思う<=自分で作れるとは思っていないあたり。

DVD発送終了~(^^)

年末までにDVDを申し込んで下さった方へ、発送終了しました。
予告〆切より、30分遅刻の11日0:30に発送しました。
マイクロマウスのみの方には、元旦に発送しました。

2~3日で届くと思いますので、あまりに遅い時は確認のご連絡をくださいませ。
宜しくお願いします。

劇的な春です・・・

コピーが古すぎて同年代しかついてこられないって(笑)

Yahoo!! のオススメに紹介していただいて、嬉しいなぁ~ と思っていたら。
海外サイトで、掲載している動画を紹介されていることに気づいて。
ブログでネタにしてみたら、管理人さんからコメントいただいた・・・と。
まさか、ブログまで読んでいらっしゃるとは思いませんでした(^^;
びっくりしたです。。。

discuss したいのは、山々だけれども、言葉の壁は高い。高すぎる。
とりあえず、翻訳サイトを駆使して、メールを書きました。
易しい英文で返事をくださいと書き添えました。どきどきどきどき。

心強いのは、英語の堪能な友人が複数名いることです。
困ったときには通訳してね。お願いね。

ロボコンマガジン 43号

誰からもチェックが入らないので、自己申告(笑)
実は、ロボコンマガジン43号に、記事を書いています。
P126 「地域ICT 未来フェスタinかがわ」です。
Robot-Fan.netにアップしている好き勝手なレポートと違って、文字数制限があるのが辛かったです(^^;
私の文章って長いのね・・・。

ちなみに「三月兎」の本名(笑)で出ています。
ペンネームが必要かな? とか思ったんだけど、誰からも突っ込みも質問もなく、当たり前のように「三月兎」になっていたので、笑ってしまいました(^O^)

ロボコンマガジン43号のご購入は、ロボプロオンラインショップでどうぞ(^^)

44号には、「エキスポランド ロボットカーニバル2005」の記事を書きます。
つーか、今、書いてます・・・。ひょぇ~~ 頑張っておりますです(^^;

海外からのアクセス

先日、「私、ときどき思うの。」へ「鬼に爆笑されたい。」をアップしました。

海外からアクセスあるなー というのは、なんとな~く感じたことだったんだけど。
今日、アクセス解析眺めていて、あれ? と思って。
リンク元を確認したら。
海外のサイトでRobot-Fan.netが紹介されている!!

ロボフィー関連
http://www.dannychoo.com/blog_entry/eng/139/Robofie/
http://www.akihabaranews.com/en/news_10159.html

前田さんのボール投げ
http://www.robots-dreams.com/2005/12/a_not_so_simple.html#more

ロボット相撲
http://www.robots-dreams.com/2005/12/17th_annual_all.html

私のところへ直リンクじゃないけど。
Robo-Oneやマウスの写真紹介。
http://isobe.typepad.com/robotphotos/

GIYさん、ムイムイさん、住井ファミリー、HAJIMEさん、森永さん etc
大勢の人とロボットが掲載されてますよ~。
みんな、チェックチェック!!

今週のオススメ ロボット動画

「今週のオススメ ロボット動画」に掲載したのは、昨年末に発売されたばかりの「RB1000 鮮烈デビュー!!」です。
動画の提供、ありがとうございました。>> Vstone様

RB1000が、準備運動しているところを見ると、「身体が柔らかいなぁ~」って思います。
腰軸があると、モーションがこんなに多彩になるんですねぇ。
他にも面白い動画をたくさん提供していただいたのに、全部紹介できなくて残念です。


0:00ぴったりに更新されるとは、さすがにYahoo!!ですね・・・。
私は頑張ったけど、オススメ ロボット動画のアップが間に合いませんでした。
お正月に作ったCGIがちゃんと動作しないんだもんっ(><)
えーん。

サーファーさんの「入門講座を参考に、……」というコメントが耳に痛いですっ。
期待して、サイトを見に来てくださった方、KHR-1編が途中で頓挫していてごめんなさい。
えっと。2月頃には「超!! 初心者のための二足歩行ロボット入門講座 RB1000」 を掲載予定なので、期待していてください。
こちらは、ちゃんと完成させます。

KHR-1編も年内には・・・(^^; たぶん、、、

そわそわ あわあわ・・・

昨日のエントリが、ONOの電脳壁新聞さんで一面トップになりました(^^;
Onoさんに「すげ~!ものすごいアクセスがありそうですねぇ・・・」 とコメントされたら、えー やっぱりそうなのかなぁ、、、という気持ちになって、なんだかそわそわあわあわと落ち着きません。

だって、初めての経験なんだもんっ(><)

友人に報告したら、
今週のオススメ に紹介されているサムネイルは、トップに目を引く写真が掲示されているよね。
Robot-Fan.netは、それがないから、サムネイルにした時にインパクトが弱い」
と指摘をされました。
うっ・・・ さすがに鋭い。

慌ててトップページのデザイン変更しようかと思ったんだけど・・・
センスないからできないんだよぅん。
いやいや、慌ててヘタな小細工はせずに、平常心で明日を待とう。うん。きっとそれがいい・・・

サムネイルが弱くても、Yahoo! JAPANサーファーチームさんが、紹介文でまとめてくれるよね。

初春の特大プレゼント(^-^)

Robot-Fan.netが、Yahoo!! の「今週のオススメ」で紹介されることになりました。

特集テーマは「チャレンジャー特集」。ロボット製作挑戦者の応援サイトというのが紹介理由、かな?
1/9(月)~の掲載です。

すっごく嬉しい~~~(^-^)

一年間、よく頑張りました ポン! って判子を押してもらったような嬉しい気持ちです。 えへへへっ(*^^*)

ロボカーナ2005 〆切後エントリー

【2足歩行部門】
・ハンドル:zeno
・ロボット名:シンプルファイター
・エントリー回数:  1回目
・記録:  2分  04秒87
・動画URL:http://realmotor.hp.infoseek.co.jp/entry_zeno1.htm

あわわ・・・。締め切りすぎちゃった。記録対象になりませんがとりあえずエントリー。三月兎さん、ごめんなさい!


エントリーありがとうございます。記録対象外になりますが、受け付けます。
最後までイベントを楽しんでいただけたことが、とても嬉しいです(^^)

ロボカーナ 最終エントリー & 御礼

【ラジコン部門】
・ハンドル:hisamitu miyata
・ロボット名:QTcar
・エントリー回数: 1回目
・記録: 0分 6秒10
・動画URL:http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/hsamitu/

 携帯電話で見てください。

・ハンドル:Ken
・ロボット名:ファイヤー・セブン
・エントリー回数: 1回目
・記録:  0分 05秒 90
・動画URL:
http://www.ne.jp/asahi/robot/kingkizer/r_entry_01.wmv

家にあったラジコンカーでチャレンジしてみました

【二足歩行部門】
・ハンドル:Nao
・ロボット名:キングカイザー
・エントリー回数: 5回目
・記録:  0分 27秒 45
・動画URL:
http://www.ne.jp/asahi/robot/kingkizer/entry_05.wmv

モーションを調整して直進が速くなりましたが、その分コーナーの操縦が難しくなってしまいました
ギリギリまでパイロットと一緒に調整を続け、最後はバッテリーの充電が間に合わなくなり、安定化電源を手にもってのラストチャレンジでした
小学生をこんな深夜まで付き合わせたラストチャレンジは2秒の短縮という結果に終わりました
残念ながら、オムニ、ダイナマイザーには一歩およばす...
私もサーボも燃え尽きました...(_ _)

・ハンドル:スギウラブラザーズ
・ロボット名:ダイナマイザーJr
・エントリー回数:  2回目
・記録: 33 秒5
・動画URL:http://smd02.machinedesign.co.jp/~dynamizer/douga/robocana.wmv


たくさんのエントリーありがとうございました。 最後まで競技にチャレンジしてくださった方がいたことをとても嬉しく思います。感謝(><) 残念ながら、スギウラブラザーズさんの2回目エントリーは、〆切を3分過ぎておりました。 よって公式の記録とはなりませんが、参考タイムとして掲載いたします。 各賞発表は、後日報告いたします。 まずは参加者の皆様へ御礼まで。

1周年記念プレゼント 当選者発表

Robot-Fan.net 1周年記念プレゼントにご応募ありがとうございました。
厳選なる抽選の結果、以下の方々が当選いたしました。
おめでとうございます。

当選された方は、【当選~プレゼント発送の流れ】に沿って、プレゼントのお送り先をお知らせ下さい。
1/8(日)23:59までにご連絡がない場合、当選が無効となりますので、よろしくお願いします。

●「地域ICT未来フェスタ in かがわ」
ロボプロ・ステージ出演者のサイン入りTシャツ
当選者:シッシー様(13歳)

●ハロのDVDケース(黒) 
当選者:C:olonたんの中の人(技)様(19歳ぐらい?)

●ロボットキーホルダー
当選者:松っちゃん(兄)様(13歳)

●スパイダーマンDVDケース
当選者:nori様(20歳)

ロボカーナ2005 記録更新っ

・ハンドル:前田@1mm
・ロボット名:OmniZero.2
・エントリー回数: 1回目
・記録: 0分24秒47
・動画URL:http://www.1mm.jp/m/MOV01870.MPG

確かに、意外と難しいですね。操縦次第でもっと詰めれると思います。
路面はカーペットで調整してあったので、フローリングだと滑って苦労しました。
かといってリビングを勝手にパンチカーペットにしたら怒られるだろうなぁ。

あとは場所の問題。長辺は 1m
で良いんではないでしょうか。
1.5x1.0
だと、コーナー外側に50cmのエリアを確保しただけで
2.5x2.0
になって、家で気軽に練習するにはチちきついかと思います。


来ましたねー>>前田さん。
暫定一位に躍り出ました。

ダイナマイザー巧美くんとの差は、わずか1秒強。
ダイナマイザーを追うのは、キングカイザー。
残り15時間半。仕事始めの社会人よりも、冬休みの学生有利?
みんな、頑張れっ~~~

ロボカーナ2005 最後の追い込みっ

いよいよ。本日23:59が〆切です。

・ハンドル:スギウラブラザーズ
・ロボット名:ダイナマイザーJr
・エントリー回数:  1回目
・記録:40秒25
・動画URL:http://smd02.machinedesign.co.jp/~dynamizer/douga/dynamizer-jr%20robocana.wmv

床がガタガタで・・・機体もガタガタで・・・。


・ハンドル:Nao
・ロボット名:キングカイザー
・エントリー回数: 4回目
・記録:  0分 29秒 71
・動画URL:
http://www.ne.jp/asahi/robot/kingkizer/entry_04.wmv

4回目のチャレンジでやっと30秒が切れました
ダイナマイザーまであと4秒!!
頑張るぞー!!


Naoさんのコメントが熱いです。残り23時間強で4秒差をクリアできるのか。
はたまたダークホースが登場するのか?

楽しみにしています(^^)

「bligのLink」ってなぁに?

二足歩行ロボットキット一覧を作成しました。のエントリーに、以下のコメントをいただきました。

「二足歩行ロボット 市販キット一覧」をbligのLinkの中にいれると、すぐ探せやすくなるので、出来れば入れて欲しいです。お願いします。

リクエスト、ありがとうございます(^^)
んだけど、私には、「bligのLink」が何なのか、判らないのです。

Googleで、「blig」を検索したら、理系BLIG宣言というサイトがヒットしました。
ここへ登録してほしいというリクエストなのかなー。
他にそれっぽいサイトが見つからなかったのだけど、、、。
私は、バリバリ文系だけど、いーのかなー と思いつつ足跡を残してきました。

「bligってソレじゃないよ~~っ」という場合、情報下さいませ>>コメント主様

ロボカーナ 新記録出ました!

・ハンドル:Nao
・ロボット名:キングカイザー
・エントリー回数: 2回目
・記録:  分  33秒 01
・動画URL:
http://www.ne.jp/asahi/robot/kingkizer/entry_02.wmv

KZR-CHOBI (ちょび)には少し及びませんでした。
次回は操縦をウチのエースパイロットに代わってもらって再チャレンジします。

・ハンドル:杉浦 巧美
・ロボット名:ダイナマイザー
・エントリー回数: 1回目
・記録: 0分 25,72秒
・動画URL:http://smd02.machinedesign.co.jp/~dynamizer/douga/DYNAMIZER_ROBOCANA_060103.wmv

第2コーナーは床がガタガタで何度も転びました。結構難しかったです。操縦jの練習になりました。

・ハンドル:Nao
・ロボット名:キングカイザー
・エントリー回数: 3回目
・記録:  0分 31秒 84
・動画URL:
http://www.ne.jp/asahi/robot/kingkizer/entry_03.wmv

操縦者が変わっただけでタイムが縮まりました。さすがエースパイロット!!
次回はモーションをもう少し調整してチャレンジします。


キングカイザーが、エースパイロットを投入して記録更新したものの、ダイナマイザーを操る巧美くんには一歩及ばず。
モーション変更で首位に踊りでることができるか!?
ロボカーナ2005は、1/5 23:59までエントリ受付です。

お正月のロボット動画

ロボットフォースさんのサイトを見ていたら、タイトルの右上に獅子舞と鏡餅の写真。

この鏡餅、手と足が生えている!!
ROPPO餅だっ!!

映像をクリックすると、動画が再生します。
あ、怪しい・・・(爆)

こんな美味しい動画を独り占めしちゃいやん。
オススメ ロボット動画に投稿して欲しかったですー>>社長っ

二足歩行ロボット 市販キット一覧

作りかけたまま放置していた、二足歩行ロボット 市販キット一覧のページを仕上げました。
各ロボットの説明文を書いていて楽しかったです。

文章ってやっぱり嘘は書けないのねー(笑)
商品説明を読むと、私がどのロボットを好きなのかよーく判ります。
あと市販キットをどう思っているのかも、文章に出ている。
なんたって、最初の一言が「市販キット組み立るだけじゃ飽きるから。イベントに参加しよう!」だものね。
そんなこと書く予定じゃなかったのに(^^;

でも、本当にそう思うのです。
ロボットキットを組み立てて、1人でモーション作ってるだけじゃ、楽しさ3分の1ですよ~。
今年も多くの人が、ロボットを作る楽しさと、ロボットを通じてコミュニケートする楽しさを知ってくれますように。

今週のオススメ ロボット動画

今週のオススメ ロボット動画に「姫路ロボチャレンジ」の動画を掲載しました。
今年もこうした子ども達とロボット製作者が触れあうことのできるイベントが、各地で開催されるといいな と願っています(^^)

今週のオススメ ロボット動画の一覧ページを作成しました。
過去の動画タイトルがどどーんと一覧表示されるので、見やすくなりましたよ~。
元旦からがりがりとプログラム書いて、めっちゃ幸せな一年のスタートです。

今年も良い年になりますように☆

謹賀新年

昨年はお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

2005年。
「今年は大きな転換期なんだろうな」 と思うことがいくつもありました。
2002年にROBOーONEが始まり、二足歩行ロボットのホビーユーザーが誕生しました。
2005年4月にロボットフォースさんが市販キットそのままで参加できる大会を開催。
9月に行われた、第8回RoboOne大会 飛騨高山には関東・関西の有志がツアーバスを組んで参戦。これで、「みんなで集まって練習すると楽しいじゃん~」という雰囲気が生まれました。
そして秋にはRobo-Proが二ヵ月半に渡り毎週末「ロボプロ・アスリート」を開催。
そうした流れを受けて、私が企画したRobot-Fan.net1周年企画「ロボカーナ2005」も、関東、関西、そして川崎ロボットの方々も集まって計測会をしてくださいました。

今までは二足歩行ロボットは個人がそれぞれ開発し、ネットで情報交換、RoboOne委員会企画のイベントで年に何回かリアルコミュニケーションという形式でした。
RoboOneが誕生して3年たって、ホビーストが自発的に動きだしたという感じがします
こうしたホビースト同士の自発的な活動が根付いて、はじめてロボットがホビーとして定着するのだと私は思います。
今までがの種まきがようやく芽がでてきたなぁ というのが2005年でした。

2006年、ホビーロボットこれからどのように育ち花開いていくのか楽しみです。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと