« KHR-1 2ndアニバーサリー | トップページ | 人は見た目が9割 »

トヨタ「科学工作教室開催 2006」

トヨタ自動車が、毎年、社会貢献活動の一環として開催している子供たちを対象とした科学工作教室「科学のびっくり箱! なぜなにレクチャー」が今年も開催されます。
今年度は、全国12都道府県で計24回実施。参加費は無料。

講師陣は、トヨタの技術者を中心に構成する「トヨタ技術会」の有志メンバーで、「衝突安全ボディ」、「電力回生自動車」、「二足歩行型ロボット」などをテーマとした9種類のトヨタオリジナルのプログラムを展開する。

二足歩行ロボットの講師陣が気になります。

応募要領は、各地の主催者が行うとともに、トヨタのホームページでも、適宜、情報を公開する予定ということなので、お子さまがいらっしゃる方は要チェック☆

« KHR-1 2ndアニバーサリー | トップページ | 人は見た目が9割 »

21_ロボット日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/10494333

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ「科学工作教室開催 2006」:

» トヨタ自動車 [自動車メーカーナビ]
自動車メーカーナビです。応援しています。宜しくお願いします。 [続きを読む]

« KHR-1 2ndアニバーサリー | トップページ | 人は見た目が9割 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと