« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

お約束だから。

・・・考えてみれば、私がやりたかったのは、「サイトのリニューアル」ではなかったのだった。

DVD配布案内がさすがに、使い勝手悪くて。
申し込んでくださる皆さまも、面倒だろうけど、私はもっとしんどくて。
いーかげんになんとかしなくちゃなー って思ったんだった。

んで。
アレコレ調べている間に、「よしっ! りにゅーあるだっ!!」 と思いついて、ここまでやって。
昨日、ふと思ったんだけど。
初期目的はどこにいったのかなー ・・・ って(^^;;; << をいっ

もしかして、サーバー移転した方が、スムースなんじゃないだろうか?
とかなんとか思って、移行テストをして。

お約束通り、ハマっているのでありました。

のぼー(・・; 自分からゴールを遠くにおいてどおする私。

情報収集するのは大事だけれども、集めた情報を整理して決断するのは難しい。
どっしよっかなぁ~~~ (ーー?

現状、一番手っ取り早いのは、もひとつサーバー借りるコト かな。
高い授業料だなぁ・・・(笑)

ロボラボトークセッション

ロボラボトークセッション
ロボラボトークセッションに行ってきました。

「未来ロボ技術研究センターfuRo(フューロ)の戦略」と題して、所長の古田さんの講演がありました。

古田さんは、大好きな玩具を大きな宝箱にいっぱい詰め込んで、みんなに自慢している大きな男の子って印象でした。
私は、「いい歳こいて、男の子」というタイプは「ケッ(--凸」と思っちゃうのですが(^^;
古田さんは、最初から最後まで、「好きなこと研究して満足してちゃいけない。技術を利益にして社会に還元しなくては!!」という主張をとってもシンプルに「儲けてナンボ」と言ってらして、私はとっても好感を持ちました。

そうですよねーーー。
何をやるにしてもお金は必要なんだから。
お金を好循環させていかないと、好きなことを楽しく続けることができないんだもの。

モルフやハルキゲニアの動画もたくさん見ることができて、とっても嬉しかったです。
7/15(土)日本テレビの「世界一受けたい授業」19:57~ では、歩くハルキゲニアを見ることができるそうです。
楽しみ~~(^^)

遅いっ!!

とりたてて珍しい話ではないけれど。
作業は順調に遅れている(><)

とりあえず、イベントレポートの移設をした。
が、一覧をクリックすると、悲しくなるくらい表示が遅い。
システムの特性なのか?
時間帯によるのか?
また私が何かしでかしたのか? <<一番ありそう(;_;)

●ToDo
□レポートのリンクと写真チェック <= めんどい・・・
□動画ページのリンクちぇっく <= めんど。。。
□リンク集のカテゴリ作成 <= お約束(^^)
□フォーラムモジュール導入 <= みんなにバグだし報告してもらうのー
□CSS確認 <<= (><)
□キット一覧移動 <=大事
□各モジュールのテンプレート調整 <= はやくぅー
□トップページ作成

□動画アップ << 最終段階

むきゅぅー。
あーんなこと、こーんなこと、そーーんなこと、やりたくなるよ~~。
うぅー。
順番 順番。ひとつずつの神様。

遅いっ!!

とりたてて珍しい話ではないけれど。
作業は順調に遅れている(;_;)

とりあえず、レポートの移転は終わった。
悲しい位、表示が遅い。
xoopsの特性なのか?
時間帯なのか?
また、私が何かとんでもないことしているのか? <ありそう(;_;)

ToDo
□レポートの写真やリンクのチェック <= きっと面倒(><)
□リンク集のカテゴリ作成 <= お約束
□フォーラムモジュール <= みんなにバグだし手伝ってもらうのー(^^)
□キット一覧 アップ <=大事
□CSSのバグ取り <= 頑張れー
□各モジュール テンプレートチェック <= はやくぅー

□動画のアップ <=最終段階

あーんなことや、そーんなことや、こーんなこともしたいけど。
まずは、目先のToDoを片づけてからだっ。

順番順番 ひとつずつの神様。

(@-@)ノ~~

C:olonたんの中の人(技) が↓のエントリにコメントくれました。

CSSがIEを落とすことがある。まあ、可能性は低いけど。

・・・消してみました。

動くしっ!!!!

これだけ、叩いたら必ず落ちるっ とゆー位、やっても、動じない。
CSS無しで動く。
デフォルト CSSで動く。
サンプルのCSSで動く。
お友達提供のCSSで動く。

私がカスタマイズしたCSSで落ちるー(;_;)
みゅーーーー

いや~~~~。
ほんっとに盲点でした。
まったく想像していなかった。
CSSが原因だと思えば、今までのテストの結果も納得できます。
どうりでモジュールのバグ情報にひっかからないワケだわ~。

C:olonたんの中の人(技) ありがとう!!
詳細を思いだしていただけると、感謝MAXです(^^;

脳味噌@@@@な三月であります。

。o゚(T^T)゚o。

イベントカレンダーでエラーが出る。
IE飛びまくり。うーん。

単体インストールだと動くから、何か、他のモジュールとぶつかっているんじゃないか? と予想。

一番、あやしいWhatsNewを外してみたけど、あまり変わらない。

うーーん。

単体状態から、ひとつずつモジュールを追加して、どこでエラーが出るかチェックするしかないのかなー(@@)

ロボット・ファン.net 新機能(5)

そんな場合じゃないのに~~~。
何故、毎晩酔っぱているのか、わからない。状況が把握できずにいる三月です(^^;

新機能(5)

●ロボット リンク集
今まで、大勢の方がロボット・ファン.netをリンクしてくださったのに、私の方にリンクページの準備ができていませんでした。
ごめんなさいm( _ _ )m
リニューアルに伴って、リンクページももちろん準備します。 <= まだできていないことが何気にわかる(笑)

いやいやいやいや。ちゃんと用意しますよー。お約束。

登録型リンク集になるので、ぜひ登録してくださいね(^^)

ロボット・ファン.net 新機能(4)

イベントカレンダーのテストをしたら、IEが強制終了しちゃうよぅん~~(;_;)
うそん。
この間はちゃんと動いていたのに。何故だ?

Onoさんの期待が嬉し怖い三月です(^^;

まだまだあるよ(^-^) 新機能(4)

●コメント機能

各ページの記事に対して、コメントを投稿することができます。
ブログに一言コメントするような感じ。

今まで、動画見て「おもしろいな~」「すごー」って思っても、わざわざ掲示板に書くほどじゃないし、、、って、書きそびれていたコメントが、その場で書き込めます。
ジミな機能だけど(^^;
メッセージがあると、私が嬉しいので、書いて書いて~(^^)

コロンタンありがとー(^^)/

いちおー自分でもぐぐって情報検索したのだった。

そして辿り着いたページを読んで笑い転げて。
そんなことしている間に、コツコツ作業しよう(;_;)
と、努力中だった私。

笑うだけで、dirの意味を思い出すことは出来なかった自分に凹

次回使う時のための備忘録。

●フォルダ内のファイル名を書き出す DOSコマンド。
dir >[保存先ファイル名]
かな?
dir /b >[保存先ファイル名]
とかやれば、ファイル名だけも出力できるです。
dir >>[保存先ファイル名]
で、追記も出来ます。

なんだっけーーー

Dosの頃、フォルダ内のファイル名を一括でテキストファイルに書き出す方法があったよねぇ。
あれ、なんだったっけー??
Windowsになっても、なぁーーーんかやれば、できたよね。
10年前に一回やった記憶があるんだけど。

どうやるんだったっけ??
Dosコマンド覚えてないー(><)
ついでに、ファイルサイズも取り出せると私はとても嬉しい。

わがままなんだから(--;

かれこれ3ヶ月、サイトリニューアルにチャレンジしているのでした。
久しぶりにおべんきょして楽しい。

今まで使ってきたツール類と、ずいぶん勝手が違うので、戸惑うことが多いです。

オープンソースで、公式サイトはあるけど、モジュールの情報は拡散している。
書籍の情報は先日出版された本であっても半年遅れのデータだし。
オススメとして紹介されているモジュールが、2年前に開発中断されていたり。

ツールの使い方、カスタマイズの仕方なんてゆーのは、触っていればわかるけど。

自分に必要なモジュールを探して、情報収集して、試しに使ってみて。
よしよし、これでいこうと思ったら、他のモジュールとのデータ互換ができなかったり。
モジュール決定するまでが時間かかったです。
今になってまた、うそん~(;_;) という事実を知って、脱力中。

人様が作ったモジュールとゆーのは、もうひとつこの機能をこう~~~とか、そこまでできるのなら、あともうひとつその~~~ とか、私の痒いとこにもちょっと手が届かない歯がゆさがあって。
めちゃストレス(^^;
手も足もでないアプリなら、お仕着せのものをそのまま使うしかないから諦めるけど。
なまじ個人レベルでなんとかなるモノなんだもん~~~~。

きゅーきゅーきゅー と言いたくなる私ってば、わがまま。
この3ヶ月間、私は毎日、自分のわがままと闘っていたのでした・・・(;_;)
自分をなだめすかして、とりあえず作業を進めさせるのが一苦労なのでした。

ロボット・ファン.net 新機能(2)と(3)

Onoさん、ありがと~(^^)。

さてさて。新機能(2)

●イベントカレンダー

イベントカレンダーを設置して、イベント情報を掲載できるようにしました。
訪問者の方が自由にイベント情報の投稿ができます。
今までは、私が把握しているイベントや、メールで教えていただいた情報を転載していましたが、これからはもっとたくさんの情報掲載ができるようになります。

カテゴリに、「マイクロマウス」「かわさきロボット」「テレビ番組」等を用意したので、二足系以外のロボットイベント情報も寄せていただけると嬉しいな~ と思っています。

新機能(3)

●人気記事のピックアップ機能

こつこつ1年半ロボット・ファン.netをやっていたら、いつの間にか、たくさんのコンテンツが集まっていました。
最近、友人から指摘されたのが、「どれがオススメ記事なのか、わかんないー」「とりあえず、一番おもしろい記事が読みたい」でした。

はいはい。まかせて~(^^)v

リニューアルサイトでは、ちゃぁ~んと対応できてます!
動画やイベントレポートは、ヒット数が高い記事や、訪問者の方からいただいた評価を元にして、ベスト10をセレクトできます。

ただね・・・
動画は今までカウンタをつけていたから、ヒット数を引き継ぐことができるけど。
イベントレポート他のコンテンツは、全部0からのスタートになっちゃうのでした。
うーん。ちょっと残念。
リニューアルしたら、一番好きな記事をぽちっとクリックして見に行ってください。
そうすると、記事の人気ランクがあがります(^^)
よろしくね☆

ロボット・ファン.net 新機能(1)

昨夜、「励ましのお便りください(><)」ゆったら、早速、メールが来ました。
ありがとー。嬉しいです(^^)
朝から張り切ったので、レイアウトもちょとだけマシになりました。
根本的な解決はできていないんだけど(<<をい)、Firefoxでも見られるようになったし。あ、まだ、ネスケチェックしてないなぁ・・・
あーーー、誰か、オペラでチェックしてください・・・<<他力本願

今夜は、トップのレイアウトを整える予定です。
よ~しよしよし。頑張るぞ~ お~ o(^^)/゚

完全移転にはまだまだ時間がかかるけど、とりあえず、メインコンテンツだけは、6末に公開できそうな予感~(^^)v

・・・えっ(@@)
なんで今日は21日なの?
私の脳内では今月はあと20日位ある気分なんだけど。
不思議だ。

と、ゆーことで。

ロボット・ファン.net 新機能 その1

ロボットニュースを逐次更新!

ネット上で配信されているニュースから、「ロボット」をキーワードにしてニュースを集めています。
配信されたニュースは、すぐに「ロボット・ファン.net」に反映されます。

これ、なかなか便利でよいです~(^^)
この機能を自分で使いたいから、サイトリニューアルを頑張ることができました。

記事の絞りこみetc、いろいろ難点はあるんだけど・・・ その辺りは運用しながらカスタマイズしてゆきます。
期待していてください。

なになにそれー。早くみたいー・・・ とゆー人はメールください。
テスト環境のURL教えちゃいます。

励ましのお便りください

あ~るえすっえす あ~るえすっえす あ~るえすっえす
・・・うーーーみゅ。
リニューアル後のサイトにRSSを導入しないといけない。
きゅうぅぅぅ???? RSSはどこーーーー。

やってもやっても終わらないっ~~~
、、、とゆーのは、気のせいで、やった分が終わっている。
やった分しか終わってない。
全部終わらないのは、やってないからなのだった。
あれ~~~??

・・・働き者の小人さん。。。
私が眠っている間にやってくれないかなぁ・・・( *゚ー゚*)

夢見る私に、友達がいうの。

あのお話はね、小人さんが働き者じゃなくて。
靴屋のおじいさんが働き者だから、小人さんが手伝ってくれたんだよ?

えっ(@o@)

私のところに小人さんは来てくれないらしい・・・(;_;)
頑張れ、私。酔っぱってる場合じゃないぞ(笑)

気分的には8割終わっているんだけど。
実際は、こっから先、最後の最後の最後が長~ぁ~~~~い というのは、経験則で知っている。
負けないもんっo(ーー)o と頑張る三月に励ましのお便りください。
お礼にリニューアル中のテストURLを教えちゃいます(^^)

ロボットがスケボーにチャレンジ!

ローラースケートをするPLEN(システク アカザワ)が、スケボーもマスターしました。

公式サイトスケボーをするPLENが公開されています。

スケボーをやったロボットは、世界初ですよね。<<今度こそっ!(笑)

動画を見てると、ジャンプの練習をしているようです。
がんばれ、PLEN!

TeamOSAKA優勝おめでとう

ロボカップが終了した頃・・・
結果はどうなったかなー って、ネットで情報収集。

TeamOSAKA優勝おめでとう~。NHKニュースの動画
TeamOsakaがドイツチームに4-1から7-4に大逆転とか。
なかなか派手に見応えのあることやっていた模様。

全日程終了してから、ライブ中継があったことを知りました(><)
えーーー 見たかったよぉー。
この週末は久しぶりにずっと在宅だったのぃ・・・

ただいま ブログのテスト中・・・

なんなんですかーーー20060619 ー(@@)

記事を書いてアップしたら、全っ然、身に覚えのない文章が表示されました。

・・・な、なに? これ。
なんでこんなことが起こるの??

記事一覧を見ても、もちろん該当記事はないです。
私が書いたタイトルはちゃんと一覧に表示されている。
けど、ブログには表示されない・・・

でもって、↑の文章が表示される。

なぜに?

文章中の単語でググっても、該当記事にヒットはしないです。

一瞬、ブログをのっとりされたのかと思って焦っちゃいました。
記事をアップしなおしたら、消えたんだけど・・・。

なんなのかなー。どきどき。

忘れてた・・・

ごぶさたしているから、すっかり忘れていたけど、私はDBが好きだったんだ(笑)

テキスト処理をちゃっちゃとやりたくてスクリプト言語を覚えて。
それじゃ物足りなくなってDBを覚えたんだった。

なんで好きだってことを忘れちゃったんだろー。

久しぶりにDBと戯れて楽しい。ぱたぱたぱたぱた(^^)

鋭意 努力中。。。

ちくちょーーーー(><)

サイトリニューアルが、やってもやっても終わらないー(T_T)

一番の理由は、ツールの使い方がよくわかんなくて、作っては壊しを繰り返していること。

ようやく、慣れてきて、よ~~し、データの移行だ(^^) ってところまで来た。

なぁんでこんなにデータがあるのよぉ・・・・ 
毎日こつこつやってると、チリが積もってこんなになるのかぁ・・・ ちょっと呆然。
丸ごとパクっとしちゃう方法もあるようだけど、
今後のことを考えて、ちゃんと移行したい、、、 と思ったら、手作業増えて、面倒で面倒で(^^;

何がヤって、「DBなんだからSQL書いて一発で移行できるハズ」 っていうのが判ってるのよ。
だけど、システムわかんないし、人様が構築したモジュールだからDB設計も分かんないし。
仕方ないから、一個一個手作業で移行しなきゃならない。
なんでこんなこと、手作業でやんなきゃならないのよ~ きゅー って思うと、作業が進まないったら(苦笑)

私にもっと能力あったら、ちゃらっと調べて一発でデータ変換できるのにー。
半端にラクな方法があることだけ知っているから、歯がゆくて仕方ない。
かとゆって、コレを機会に勉強するってゆー類でもないのよねーーーー。
勉強しておけば、スキルにはなるけど、「今」それやってたら、リニューアルがいつになるのか判らなくて本末転倒七転八倒。

勉強不足は自分の責任。
判っているだけに、口惜しい(><)

鬼門ってあるよね。

たぶん、きっと。

羽田空港は鬼門。

なぁーーーーんで、羽田から飛行機に乗ろうとすると、失敗するのよー(><)
もぉー これで3度目!! なんですけど。

今回はちゃんと搭乗手続きに間に合う時間に、空港に着いたのにー。
なのにー。
なんか知らないけど、ANAのターミナルに着いちゃったんだもん。

あれ~~~??? JALはどこーーーー?
って思って、スタッフの方に尋ねたら「地下まで降りて京急線のとこから第一ターミナルに行ってね」って言われたから、ちゃんと地下まで降りてやりなおしたのに、なぜかまた、ANAのターミナルに着いたんだもんっっっ!!

なんでよーーーっ。

酔っぱが大きな荷物を引きずって、上下右往左往するのは、タイヘンなんだぞっ。

きゅーきゅー って言いながら、一生懸命走ったのに、搭乗手続きに間に合わなかった・・・_no

私はねーーーーー、関空に行きたいわけじゃないんだってばー。
関空に行くぐらいなら、飛行機使わずに新幹線で帰るよー。
なんのために高い料金払って、飛行機使うのよっ。

もぉー やだーーーーーっ(><)

まぁ。それでも、今回は「あと一歩」というところまできたから。
次こそちゃんと予約した飛行機に搭乗できるかもしれない。

儚い希望を捨てない。頑張れ>>私

人は見た目が9割

タイトルはアレなんですけど、なかなか興味深い内容でした。

人は見た目が9割コミュニケーションというのは、言語によって成り立つと思われることが多いです。
が、実は言語による情報のやりとりはコミュニケーションの7%にしか過ぎず、残り97%は非言語コミュニケーションによって成り立っている。
本書で言う「見た目」というのは、容姿やファッションのみならず、表情や視線、しぐさや言葉の間といった「言語以外」の全てを含んでいます。

んで。これがロボットのモーション作成にも通ずるものがあるな~~ と思いました。

だって、ロボットは言語をもたないもの。
喜怒哀楽を伝えようと思ったら、モーションしかない。
モーションっていうのは、動きだけじゃなくて、ポーズとポーズの「間」もモーションなんです。

演技や漫画で、喜怒哀楽を言葉以外のコミュニケーションで伝える時に、どういったテクニックを使うのか?

そういうことを知っていて、意識しながらモーションを作るのと、漠然と動きを作るのとでは、ロボットの魅力は大きく変わってくるだろうな。
と、私は思うのでありました。

著者は、漫画の原作や舞台の脚本、演出家をしています。
言語以外で喜怒哀楽を伝えるということを生業にしていて、その視点から本書を書いています。

興味のある方は、ご一読ください。

人は見た目が9割 クリックすると楽天ブックスへ。送料無料だよ~ん☆

トヨタ「科学工作教室開催 2006」

トヨタ自動車が、毎年、社会貢献活動の一環として開催している子供たちを対象とした科学工作教室「科学のびっくり箱! なぜなにレクチャー」が今年も開催されます。
今年度は、全国12都道府県で計24回実施。参加費は無料。

講師陣は、トヨタの技術者を中心に構成する「トヨタ技術会」の有志メンバーで、「衝突安全ボディ」、「電力回生自動車」、「二足歩行型ロボット」などをテーマとした9種類のトヨタオリジナルのプログラムを展開する。

二足歩行ロボットの講師陣が気になります。

応募要領は、各地の主催者が行うとともに、トヨタのホームページでも、適宜、情報を公開する予定ということなので、お子さまがいらっしゃる方は要チェック☆

KHR-1 2ndアニバーサリー

KHR-1 2ndアニバーサリーに行ってきました。

【予選】
エントリー36体。1日目の予選は、2mの競争をしてタイムを競います。
制限時間1分間。2回チャレンジしてよい記録が持ちタイムになります。
上位16名が2日目の本戦へ進むことができます。

正直言って、最初のレースは「ん~~~~???」と思いながら見ていました。
エントリー台数が去年と比較してそんなに増えていない・・・
歩けるロボットが去年同様、少ない・・・
1回目を終了して、制限時間内にゴールできたロボットは14体しかいなかったんですよね。
この1年間、KHR-1ユーザーの増加と実力アップはどうなっていたの~? なんてことを思ってしまったのでした。
よーーーく考えてみると、これは早計。
今年はレギュレーションがあって、ロボットを大きく改造してパワーアップしていると、参加できないようになっているんです。
必然的にキャリアを積んだユーザーさんは、出場していなくて、参加者の多くは初心者なのでした。
それが判れば、参加台数や記録にも納得(^^)です。

私は今回の2m走といった、単純な競技が好きです。
けれん味はないけれど、その分、じっくりとロボットを見ることができます。
同じキットでサンプルモーションも入っているのだから、理屈でゆったら、みんな同じレベルの性能があるハズなのに、違う。
ロボットは手を掛けた分だけ成長するんだということが、すごくよく判ります。

午後の2回目のチャレンジを見て、その思いが強くなりました。

ほんの2時間程度間に、参加者全員、ロボットを再調整して2回目に挑みます。
ほとんど全てのロボットが、1回目より記録を更新しています。
1回目は完走していれば予選通過だったのが、2回目を終えたときには、20秒切っていないと16位にはいれないという結果になっていました。

参加者の方々は、大会を目指してロボットを作り調整してきたのだと思います。
会場での数時間は、自宅で作業している数日に匹敵するくらいの濃度があるんだなぁ~~ と実感しました。
懇親会のときに、参加者の方が「柔道で、練習試合を100試合するよりも、本戦に1回でる方が得るものは大きいけど、ロボットも同じだねぇ」とおっしゃってました。
本当にそうなんですね。

今回の予選は、「コンクールド・エレガンス」も兼ねていました。
スタート地点で、「よーい」の声に合わせて、ロボットが思い思いのポーズを取ります。
そのポーズの美しさが、評価対象となります。
審査員は、KONDO社長、ADOの菅原さん、R-Blueの吉村さんの三方でした。
コンクールド・エレガンスで、高得点を得るポイントは、
・モーションが大きいこと
・外装や衣装などでドレスアップしている
・審査員に向かってご挨拶をするとポイントアップ
ということでした。

両手を大きく広げるだけでも、ポーズとしてみなされます。
いろいろ工夫して、キャラクタ性を出している人が多く楽しかったです。
多かったのは、「グリコのポーズ」。
ん~~。ぶっちゃっけ、こういう誰でも思いつくポーズをそのまま使うのは、ポイントが伸びません。次回参加者は参考にしてください。
甲冑を着込んだロボット「兜」が、注目を集めていました。
「コンクールド・エレガンス」はこれに決まりでしょう!! と下馬評が高かったのだけど、残念ながら受賞ならず。
1回目と2回目でポーズを変更したのも、私としてはポイント高かったんだけどなー。
やはり審査対象となる1回目で、下ネタ披露したのが減点になったのではないか?
と、睨んでおります(^^;

もう1体、いいなぁ~ と思ったのが、青Kingでした。
ロボットの胸元に折鶴を貼って、スタートポーズのテーマは「鶴の舞」。
こういう風にちゃんとテーマをつけてそれをアピールするというのは、とってもよいです。
これは、Robo-One大会にも言えることです。
と、いうことで。青Kingが「コンクールド・エレガンス」を受賞しました。
おめでとうございます~(^^)

【本戦】
と、ゆーことで。2日目、本戦です。
いや~~~~。なんとゆーか、懐かしい雰囲気でした。
第1回Robo-One大会を彷彿させるゲーム展開でしたねぇ・・・。しみじみ。
ロボット呼び出しかけても、まだ調整していてリングに立てなかったり~。
1回戦はほとんど不戦勝状態のまま、勝敗がついていたり(笑)
ある意味、正しい初心者大会でした。

そしてやっぱり、皆さん、試合を重ねる毎にスキルを積み上げていきます。
短時間のうちにロボットを調整し、試合毎に操縦テクニックを上げて勝ち進んでいきます。
激戦(?)を制して優勝したのは、「オタスケ・ジャパン」。
昨年のKHR-1 1stアニバーサリーで、コンクールド・エレガンスを受賞した機体です。
アニバーサリー以降は、関西のロボットフォースイベントなどに積極的に参加して、バトルスキルを磨いたということでした。
その成果を存分に発揮して、2nd アニバーサリー優勝です。
経験に勝るものはないんだなぁ~~ と、ここでも改めて実感しました。

【ロボファイト魂】
今回のイベントでもうひとつの目玉になっていたのが、関西で活躍しているロボットフォースさんの「ロボファイト」イベントでした。
ロボファイトさんのイベントは、KHRを中心に市販キットロボットがノーマルのまま参加できるロボットイベントです。
今回の2nd アニバーサリーで、関東進出を果たしました。

午前中は、関西のホビーユーザー紹介。
ロボットフォース出身ユーザーは、KHR-1をベースにバリバリ改造している方が多いです。<=改造しすぎで2nd アニバーサリーに出場資格がない(笑)
ロボットのデモンストレーションを兼ねた自己紹介とバトルを見せてくれました。
各ロボットがオリジナルテーマソングを背負ってリングに登場します。

メカボーナムは、世界初(?)エレキギターを弾く2足歩行ロボットとしてデビューしました。

午後は、関東を中心としたRobo-One出身のメジャーロボット軍団「ロボマスターズ」 対 関西出身軍団「ロボファイターズ」の東西対抗戦が行われました。
これは、2対2のタッグ戦で行われました。
めっちゃ豪華なカードが組まれていました。

東軍
・先鋒:R-Blue & MetallicFighter
・次鋒:ダイナマイザーJr  & ぺんと
・中堅:とことこ丸 & アフロ
・副将:ダイナマイザー & レトロ
・大将:Y・G・不知火 & マジンガアJr

西軍
・先鋒:ケルビム & HSWR-07
・次鋒ベーチック & メカボーナム
・中堅:あまてらす & ヴァルキュリア
・副将:ヨゴローザ & KZR-04
・大将:震武 & KingKizer

東西対抗は勝ち抜き戦です。
先鋒が5人抜きもありえたわけです。

リング上で4体のロボットが動いているのに、レフリーは一人なので、タイヘンです。
「1体のロボットがダウンを取られている間は、他のダウンは取らない」 というルールなのですが、徹底されていない・・・というか、参加者がルールを把握していない(?)ため、何でもありの無法バトルになっていました。
参加者もレフリーも司会もタイヘンだったと思いますが、観客には受けていました。

何がおもしろいって、西軍のノリ(笑)
バトルってる仲間に対する応援が熱いです。
ロボット製作者って、技術系の方が多いので、ロボットにばかり目が行っています。
技術畑の人は、ロボットが動いていると、ロボットに注目します。
けど、一般観客の視点って、ちょっと違うんですよね。
ロボットだけじゃなくて、オペレーターや場の雰囲気全部を「見て」います。
だから、こんな風に参加者とその応援団が盛り上がっていると、自然と観客も釣られて盛り上がります。

ロボットイベントを「エンターテイメント」として観客に提案する時には、そうした「技術屋」と一般人の違いという点にも留意して、企画を立てるといーんじゃないかな? と思います。

ラジオ番組 Eyes on Japan

6/12(月)8:00~ ラジオ番組「Eyes on Japan」に大和信夫氏が生出演。
ロボカップ2006 ブレーメン大会にかける意気込みを、語るそうです~。
放送局:TOKYO FM 80Mhz

・・・東京FMって、ほかの地方でも聞ける?
「JFM系列全国38局のFM局をネットして放送されます」って、私には魔法の呪文のように聞こえるんですが・・・(^^;

ロボカップに挑戦!

ロボット動画をアップしました~~。VisiON TRYZの報道発表 です。

今日、大阪でVisiON TRYZの報道発表がありました。
ビジオン トライズ と読みます。
とりあえず?? って言うと怒られちゃいます(^^;;

レギュレーションが変更されたので、ロボットの外装が真っ黒でした。
ストイックな感じでカッコいいです。

大きくなっているのに、NEXTAより軽いんだって。
機体性能もずいぶんアップしているそうです。

けど、ぶっちゃけた話。
現時点では、2005年ロボカップ大会を経験し、その後もたくさんのイベントに出演して、キャリアを重ねてきたVisiON NEXTAの方が、安定して動いています。

ここらへん、ロボットは機械だけど機械じゃない。
人がどれだけ手を掛けるかで、性能が変わってくるというのが如実に判ります。
ロボットって、成長するんだよね~。

生まれたばかりのVisiON TRYZが、ドイツ世界大会で活躍して、どれ位、成長して帰国するのか、今から楽しみです。

えーん。成長過程を見ることができなくて残念(><)

タカラトミーが4万円台二足歩行ロボ

来春、タカラトミーが4万円台の二足歩行タイプのロボットが発売する」というニュースがありました。

高性能を詰め込んだ二足歩行タイプのロボット玩具

ってすごく微妙な言い方ですね。
ロボットなのかなー。
玩具なのかなー?

CPU搭載さいているけれど、プログラミングできるとはどこにも書いてない。
自分でオリジナルモーションを作ったりはできない・・・というところで、「ロボット玩具」の位置付けなんでしょうか?

サーボモータ17個積んで4万円というのは、安いですよねぇ。
・ラジコン歩行
・音楽に合わせてドラムを叩く
・カメラを通じて携帯電話から映像を見ることができる
なんてゆー機能が搭載される予定。

来春が楽しみです。

センサーの動作範囲

近所の車に盗難防止センサーが入っています。
人が近づくと、灯りがついて照射されるんです。

ふつーに道を歩いているだけなのに、突然、ぴかっーー!
毎回、それをやられるので、車から一番離れて道の反対側を歩くようにしたんだけれど、それでも照射されるんです。

私、何も悪いことしてないのにー。
そもそも、車に近寄ってもいないのにー。

道を歩いているだけで、車から職務質問されているような気がして、なんかやだ。

センサーを設置する時の角度の問題なのかなぁ?
もうちょっと、感知範囲をなんとかすることはできないのだろうか?
それとか、数秒間続けて感知したら、照射するとか。

センサー屋さんは、そうしたところにも気配りして商品開発してほしいなぁ と思うのでした まる

おっ! うどーん(*^^*)

きのーの朝、うにゃうにゃ起きて、ごはんーー・・・と、思ったら、玄関がピンポン鳴りました。

なんだろな? と思ったら、宅急便のおにーさんが、夢さんうどんを届けてくれました。

わーいわーい(^O^)

あっさごはんー あっさうどーん。

うどんと出汁だけじゃなくって、ネギと天ぷらまで同梱されていて、感激(><)

朝から豪勢に天ぷらうどん食べちゃいました。美味しいっ!!

でもって、昼も夜もおうどん食べました!!

だって、5人前あるんだもーーん。

連続で食べても美味しくって食べ終えた後に、

「早く、お腹空かないかなー」

と思っている食いしん坊の三月兎でした(^^;

夢さん、どうもありがとう~☆

今日の朝ご飯も、おうどん~(^^)/

RobotWatchにRB1000組立講座

RobotWatch石井英男さんのRB1000組立講座が掲載されています。
Robot-Fan.netのPRもしていただいて、ありがとうございます~>>石井さん

記事内にあるように、私の講座が書きかけでごめんなさい (ペコ)
これから組み立てる方には、RB1000部品リストラベルは便利です。
だって、マニュアルにリストが掲載されてないんだもーーん(笑)
「部品が全部あることを確認してください」ってゆったって、部品名だけでどれがどれか判るもんかーいっ(爆)

私がもたもたしている間に、石井さんの記事が追いつき追い越ししそうです。
と、ゆーことで。
Robot-Fan.netのRB1000講座が再開しなーい ぷんぷん と思ってらっしゃる方がいたら、ぜひ、RobotWatchの記事を参照してください。

私もサイトのリニューアルができたら、続きを頑張りますので、優しく見守っていてください。

・・・壊れた?

DVDを焼こうとしたら、

No Valid HDD!
Select HD First.

とゆーメッセージが出る。
HDD、壊れた?
壊れた? (;_;)

HDDは信用できない。
って知ってるもーん。
そんなこともあろうかと、ちゃんとマスタDVDも作ってあるもん。
粗忽な私は、DVDを落として割ったことあるから、マスタDVDは2枚作ってあるもん。
だから、HDDが壊れたって平気だもーん、、、、、(><)

だけど、精神的被害が大きいから壊れないでほしいです・・・。

メインPCはバックアップとってないから(<問題外)、壊れたら精神的被害じゃすみません。
壊れないでください・・・

i-unitに座って記念撮影

トヨタ オートサロン アムラックス東京にて
愛・地球博で話題を集めた未来コンセプトビークル「i-unit」のデモンストレーションが開催されます。
6/4(日)、11(日)、18(日)
7/2(日)、9(日)、16(日、17(祝)
13:00~ 14:00~ 15:00~、16:00~ 17:00~

2台の「i-unit」の走行デモンストレーション。
終了後に「i-unit」に座って記念撮影ができる抽選会があるそうです。

いいなぁ~~~。
期間中、一度は行ってこよう(^^)/

山形の番組内でROBO-ONE紹介

第10回ROBO-ONE大会が開催される山形県長井市が、NHKで紹介されます。
番組内で、ROBO-ONE大会の映像も流れる予定です。
私は見ることができないので、どんな風だったか、教えてくださいね>>山形の皆さん

●クローズアップやまがた

「工業高校は地域の宝 ~長井市・中小企業と工業高校~」(仮題)

長井市は、機械生産などの中小企業が集まっています。
若い職工の多くが地元、長井工業高校の出身です。地元の工業高校の生徒を社員として採用することで、活気を保っている長井の中小企業の秘密を探ります。

NHK山形放送局
【総合】6/2(金)午後7:30~7:55
再放送【総合】6/5(月)午後5:30~5:55、6/11(日)午前8:00~8:25

ロボットの天才

ロボガレージ 高橋さんの本「ロボットの天才」が、6/2に発売です。
ロボットの天才一足お先に読みました。
高橋さんのインタビュー等の記事は、読んでいますが、高橋さんの文章って初めて読みました。
私が機種が違ってロボガレージJACKのブログ読めないし。

高橋さんのロボット観、製作に対する拘りが、さくさく小気味よく書かれています。
初めて聞くエピソードも満載でおもしろかったです(笑)
二足歩行ロボットを作っている方には、CHORINOやFTを初めとする、ロボットのデザインと機能の両立など、実際に参考になることも多いです。
本を読んだ人のロボットのデザインがどう変化するか楽しみです。

ロボットと暮らす <TeamOsaka監督、大和信夫氏の本も先日発売されましたし。

次は、前田さんの番?

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと