« 仕事を始めよう。 | トップページ | インがなければアウトもない。 »

野良兎

犬も歩けば棒に当たる(いろはかるた漫談 い)

諺の解釈は、
・動き回ると思わぬ災難に逢うという
・幸運に行き当たる

ふたつあるらしい。

私は、以前、棒にあたることが恐くて兎小屋にこもってました。
今振り返ると、心身ともに不健康な毎日を送っていましたなー。
このままではあかんなーと思ったから、小屋を出て野良兎になりました(笑)
野良になるのは、すっごく怖かったけど、
「まぁ、ぼちぼちやんなさい。そのうち、元気になるから」
と、ゆってくれる方がいて、ほんとかなーと思いながら、
ぼーちぼーちやっていたら、ほんとに元気になりました。

おっかなびっくり野良生活を始めてみたら、
そりゃたまには凹むこともあるけど、災難とゆーほど大げさなことは一つもなくて。
だけど、ラッキー(^^)V という嬉しい幸運はたくさんあったのでした。

こんなんだったら、もっと早く野良になっとけばよかったなー って思うけど。
今の私が出会う幸運のほとんどは、兎小屋でぐずぐずしていた時に得たことがベースになっているのも事実。
あのタイミングで野良になったから、今、こうしていられるんだろうなぁ。とシミジミ。
不運も幸運も紙一重だなぁ~~~ と思う今日この頃なのでした。

« 仕事を始めよう。 | トップページ | インがなければアウトもない。 »

020_おたわごと ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/12165325

この記事へのトラックバック一覧です: 野良兎:

« 仕事を始めよう。 | トップページ | インがなければアウトもない。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと