« 携帯電話の心遣い | トップページ | オズの魔法使い »

ウィケッド

USJに「ランド・オブ・オズ」ができたので、行ってきました。
私は、今までみた映画の中で、「オズの魔法使い」がいっちばん好きで、USJにオズの国ができると知って、ずっとずっと楽しみにしていたのー。
わくわく。

ブロードウェイミュージカル特別編「ウィケッド」が目玉です。
わくわくo(^^)o

・・・怒るぞ(--凸
以降、ネタバレのため伏字処理しています。
読みたい方だけ、ドラッグして読んでね。
あ、USJのウィケッドを楽しみにしている方や、「感動して泣いちゃいましたー」という方は読まないで。

3時間の上映を35分に短縮しているから、無理はないのかもしれないけど~~~。
あれはないでしょー。
つーか、短縮することに無理あるし。
あれを特別編ってゆーなよぉー。圧縮・・・も無理あるなぁ(><)

ウィケッドは、「オズの魔法使い」のアナザストーリーです。
そーゆー文学もあるから、アナザワールドを否定する気はないんだけどもね。
本編の時代考証はちゃんとしようよ。
グリンダと西の魔女が少女時代に、オズの大魔法使いがオズの国にいるわけないじゃん。まぁ、物語上仕方ないのなら、諦めるけどさー。

どうしようもないのは。
この特別(圧縮?)編は、いくつかのダンスと唄を披露しているだけなのね。
だから、ストーリーが全く!! つながらない。

ミュージカルなのに物語がない。
だったら、素直にちゃんとした1本のショーとして、唄と踊りだけ見せたほうがいいと思う・・・

エピソードの切れ端だけを観ると、グリンダは見た目は可愛いけど根性悪のイヤな女の子で。
エルファバは、外見で気味悪がられてみんなから苛められている子。そのせいでヒネてる?
二人が最初、仲が悪くて喧嘩していたのは、わかる。
で? なんで仲良くなったの? なぜ親友になれたの?
途中のエピソードなしで理解しろといっても無理。

魔法使いは悪い奴で、エルファバをだまして陥れた。
それはわかった。
だから、エルファバは悪い魔法使いになってしまった。?

上映前の口上で、「舞台が終わったとき、あなたも誰かに優しくしたいと思うようになるでしょう」と言っていたけれど。

はぁ??? って感じでしたわ~~。
友達を苛めるとその子の根性がひね曲がって悪い奴になるから、苛めちゃダメだよ。
程度のメッセージしか、伝わってこないんですけどー。
オトナにはそれが伝わるけど、子供はそれすら理解できないと思うんだよねー。

それよりなんで、グリンダがその後よい魔女になり、オズの魔法使いは住民に愛され尊敬される立場になれたのか?
「他人を陥れた奴の方が、トク」ってメッセージの方が強烈だよん??

私はそんなお話、見たくも聞きたくもないぞっと。

観る前に、ブロードウェイ版ミュージカルCDを購入しておいて、よかった(^^;
CDを聞くと(英語はわかんないんだけど)、USJの圧縮版とはモノがちゃうというのが、判る。

ウィケッド 自体は、ブラックなストーリーなんだよね。
オトナの世界。

私、USJの「オズの国」に、あのミュージカルはミスマッチだと思うんだけどねぇ。
夢の国に世界観を根底から覆すブラックなアナザー・ワールドを持ち込んでどうすんの?
話題性がある舞台もってくりゃいいってもんじゃないでしょー?

百歩譲って、USJは、オトナのための遊園地って路線を強調したいのかなー。
とゆー見方もできるけど。

残念ながら、「オズの魔法使い」って、世間の人は、なんとなーく雰囲気でお話を把握しているけど、ちゃんと原作読んだとか、映画の内容を覚えてるって人、少ないんだよねー。

アメリカみたいに、毎年、クリスマスにはジュディーガーランドのオズの魔法使いをTV放映するのが、恒例ってゆー文化があるわけじゃないし。

いろんな点で突っ込みどころが満載(^^;

« 携帯電話の心遣い | トップページ | オズの魔法使い »

020_おたわごと ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/12235336

この記事へのトラックバック一覧です: ウィケッド:

« 携帯電話の心遣い | トップページ | オズの魔法使い »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと