« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

三月兎のお宝動画。

なんかよくわかんないけど、心臓の超音波検査とゆーのを受けてきました。
心電図は取ったことあるけど、超音波検査は初めてです。

終了後、着替えている時、モニターがそのままだった画面を見ることができたのです。
影のようなものが、わっくんわっくん動いている。
へぇーーー とか、思って。

検査してくださった方に、「これって、心臓ですか?」 って質問したら。
「そうですよ(^^)」って <=当たり前なんだけどね(笑)

へぇーーー ちゃんと、動いてるじゃん。すごい。
動いてないと困っちゃうんだけど(そういう問題じゃない)、初めて自分の心臓が動いている映像を見たので、ちょっと嬉しかった。

「自分の心臓が動いているのって、初めて見ましたー(^^)」と呆けたことをワクワクゆったら、
「普通、見ませんよねぇ。私も自分のは見たことありませんよ」と返事いただいて。
そっかー、技師の方も見たことないんだー。
って、ちょっと得した気分になりました。

この動画って、どうするのかなぁ?
と思ったら、ちゃんと診療室のPCに転送されて、それを見ながら医師が説明してくれました。
何も問題なくて、めでたしめでたし(*^^*)

んで。診察終了後に、「ダメですよー」 って言われるだろうな思いつつも、
「この動画、欲しいですー」ってゆったら、CDに焼いてくれました。
ホントに貰えると思わなかったから、あっさりいただけて驚きました。

もらってどうしようってゆーんじゃないんだけど。
なんか、私はこんなにナマケモノでぐーたらなのに、心臓はちゃんと動いているんだなー ってゆーのが、とても健気な気がして。

いや~~~。三月兎の中身といい、最近、マニアックなコレクションが増えているなぁ(^^;

出産機械ですか、そーですか。

女性は出産する機械ですか。
参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000005-maip-pol

とてもすばらしく大胆な発言ですねー。大笑い。
こういう発言をポロっと言っちゃうあたり、常日頃から、そういう考えがベースにあるんだろうなぁ。

政治家や男衆が女を「子を産む機械」と考えたところで、あいにくとその「機械」には感情があり、自分で自分の行動を決定する権利も自由もあるわけで。

女が
「ヤダ。産みたくない」
って決断したら、それで子どもは生まれません。
絶対、生まれてきません。

どれだけオトコがガンバったところで、最終的な決定権はオンナが握ってるって判ってる?
パートナーの意思をお互いに尊重しあうのは、当然の大前提だけれども。
それでも、最後の最後のホントウに最終の決定権を握っているのは女だよ?

女が「産む」って決めて、その後の経過は自然にお任せして。
パートナーに励ましてもらいーの、家族や周囲の皆様に助けてもらいーの。
お医者さまにも手伝っていただいて、生まれてくるわけだけれども。

だけど。女が、
「産まない」
って決めたら、それだけえ、絶対、絶対、絶~っっ~~~~~対っ、子どもは生まれないんだからね。

ったく。
少子化の理由なんて、はっきりしてるじゃない。

「産みたくない」って女が増えているんだよ。

こーゆー台詞を自分の立場も場所柄も考えずに、へーきでゆっちゃうような無神経な人間が、厚生労働相やっているんでしょ?
「産みたくない」って思うのを女のわがままで片づけないでほしいわ。

出産率を増やしたいのなら、
「子ども欲しい~」でも
「子ども産んだ方が得じゃん!」でも
「子ども産まなきゃ損じゃん?」でも。
女が子どもを産みたくなるような状況つくってみろってゆーの。

あと10年や20年は出産率の低下が続くに1票。

賞味期限?

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070127-00000034-mai-soci

最初に不二家のニュースを聞いた時に、
「・・・まぁ、賞味期限が1日過ぎていたって、どーってことないし」って思いました。
企業さんがやっちゃまずいのは、当然だけど。
家庭では自分で判断して消費するじゃない。
んな、大げさにつるし上げなくても、厳重注意でいいじゃーん。
とか思ってた。最初のうちは。
さすがに日常茶飯事にやってた確信犯と知って、呆れた(ーー

パートさんがよくそんなことを自分で判断したなー と思ったら、
社員さんに押しつけられたのね。
どこの業界も一緒だなぁ・・・

それにしてもね。
「X年前に買ったお菓子に**が入ってた」とか。
それゆったら、全ての食品メーカー、絶対、何かしら叩かれる材料もっているってば。
ほんっと、弱いもんみつけると、とことん叩きたくなる人っているんだねー。。。

って個人的には、そーゆー感覚でいたんだけども。

まぁ、ほんとに。
次から次へと、いろんなところから「賞味期限切れの食材使っちゃいました」報告が出てくる出てくる。

んで?特別に害はなかったんだよね。とりあえず。

これだけたくさんの賞味期限切れ食材を消費した実績があり、かつ、トラブルがないのであれば。
そもそも賞味期限って、なんのためにあるの?

「たいして意味がない記載」だって思っているから、みんな記載を無視しているんじゃないの?

そういえば、友ちゃんの旦那は、賞味期限が切れた牛乳を飲んでも大丈夫だけれど、
「賞味期限が切れている」というのを知った途端にお腹を下すという。
彼は今、加工食品を食べることできるのだろうか?

ピランクスヨーガ

とゆーことで、最近、ヨガしている@三月兎です。
昨日は、ピランクスヨーガを受けてきました。

ピランクスヨーガはパワーヨガで、ハードなんです・・・
ふつー、ヨガは、ポーズとポーズの間に「屍のポーズ」をいれて呼吸を整える。
ピランクスヨーガの場合は、「屍のポーズ」のかわりに「ワニのポーズ」で繋いでゆきます。
「ワニのポーズ」って一言でゆーと、腕立て伏せ。それもゆーっくりやる腕立て伏せだから、キツイのー(;_;)
各ポーズも、ふつーなら5呼吸~8呼吸のところを30呼吸くらい保持する。

私は両手を水平にあげたまま30秒保持するだけで、疲れます。
マジで筋力ないんです。
シャワー浴びる時に、シャワーヘッドを手に持ってるだけで疲れるのにっ(><)
きゅぅ~~~

二週間、ストレッチやヨガを続けたら、あれだけしんどかった呼吸がラクになったから、よかったよかった。

エル・アルコン-鷹-

エル・アルコン-鷹-

青池保子作品「エル・アルコン-鷹-」が宝塚で上映されます。
うっわ~~~~。楽しみ!!
見たい、見たい、見た~~いっ。

星組公演
公演日程:2007年11月2日(金)~12月15日(土)
一般前売開始:2007年9月29日(土)

チケット取れるかなー。
今からワクワク ワクワク ワクワク(^^)/

蛇口からお茶っ

子どもの頃、夢見てました。

水道の蛇口を捻ったら、ジュースが出てくればいいのになー って。

ジュースではないけれど、静岡の小学校では、蛇口からお茶がでるようになった。

さすが、牧ノ原台地。日本一の茶処。

記事によると、給茶器は、水道水に地元産の粉茶を混ぜ、約200リットルの緑茶を作れる。

えっと。コップ1杯200cc として。リッター5杯。
1日1000カップ。
・・・少子化だからできるサービスかも。って思いました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000505-yom-soci

譴責?

譴責が読めませんでした・・・_no

譴責[けんせき]
名)スル
(1)不正・過失・失敗などをとがめしかること。
「怠業のかどで―する」
(2)きびしく責めること。責めうながすこと。督促。
(3)「戒告(3)」の旧称。

どーゆー処分なのかとゆーと、懲戒処分の中で一番軽い処分。

[懲戒処分の種類]
免職 :制裁として、職員の意に反してその職を失わせる処分。
停職 :一定期間、職務に従事させない処分。
減給 :制裁として一定期間、職員の給与の一定割合を減額して支給する処分。
戒告(譴責:けんせき) :職員の服務義務違反の責任を確認し、その将来を戒める処分。

具体的には、始末書などを提出してお終いになることが多いみたい。

処分に不満があるとかいうのではなく、単純に聞き慣れない言葉だったのでメモメモ。

低インシュリンダイエット なんてものもありました

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000013-oric-ent

今に始まったことじゃないけれど、TV情報が元になってダイエットブームや健康ブームになる食品って、次から次へと出てくる。
TV局もよくやるなぁ・・・と思うし、
視聴者も懲りずによく信じるなぁ・・・ と思う。

以前には、低インシュリンダイエットなんてゆーのもあったなー、、、と思い出しました。

当時、某番組が、「低インシュリンダイエットにはパスタがいい」とゆー特集を組んでいたのね。
私は、たまたまその番組見ていて、「ヘンだなーーー」ってすっごく違和感があったのです。
実際、「食品成分表」を調べたら、パスタよりも蕎麦の方がずっとずっと低インシュリンダイエットに向いている。
なのに、なんで??
と思っていたら、その番組は「日清製粉」提供だったのでした。

そりゃぁ、蕎麦よりパスタを勧めるよねぇ。
次の日にスーパーにいったら、パスタの特設コーナーができてました。

あまりに露骨で判りやすい例だったから、忘れられなくて。

番組だけじゃなくニュースだって、作り手の思惑が絡んでいる。
思惑って言ったら言いすぎになるのかなぁ。
視点といってもいいし、メッセージとゆってもいいんだけど。
主観があって、主張があるわけだから。そこにシガラミだとか、カイシャの都合とか、いろいろ入ってくるし。。。

とゆーのは、常に情報を受け取る側が意識しておいた方がいい。

納豆を朝晩食べるかどうかなんていうのは、笑い話の範疇になるけど。
自分にとって、ほんとにホントに大事な情報は、ちゃんと一次情報を確認するぐらいの意識がないと、怖い。

最終的には、誰を信じるか? ってことになっちゃうんだけどね。

低インシュリンダイエットが流行(笑)したのって、2001年でした。
私も(しつこく)よく覚えているなぁ~~。
にしてもネットって便利。そんな昔の情報もちゃんと追跡できるんだもん。
ある意味、怖い・・・

やっぱりタイヘン。納豆屋さん

私は漠然と「メーカーさんタイヘンだろうなー」って思っていたけど。
やっぱりねぇ。
私は製造業の流れってちゃんと理解してないんで、具体的にどうタイヘンなのか想像できなかったです。

[参考]http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000011-mai-soci
[参考]http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000557-reu-bus_all

そうだよね。納豆は仕込みが必要なんだものね。
出荷2~3日前に、発注量を予測して製造を始めるから、23日分までは仕込んじゃってある。
当然、24日以降分の原材料は発注済み。
容器や出荷用段ボールも当然、手配してある。
通常の1.5倍量、手配してあって。
せめて以前と同じだけ売れればいいけど・・・

売れるわけないよねぇ(^^;

特別納豆が好きっ!! ってわけでもないのに、朝晩納豆食べていた人は、当分、納豆を見たくないんじゃない?
数日分買いだめしている家庭もあるだろうし。

納豆が身体にいいことは確かだけど、イメージダウンでしばらく購入控える人も多いよねぇ。

こんな、みんなが踊らされるようなブームなんて、どうせ続いても1~2週間。せいぜい1ヶ月。
せめて、もうちょっとピークが過ぎてから暴露されたらよかったのに。
よりによって、増産体制が整って「さぁ、これから~」ってタイミングなんだもん。
最悪~~。

私からの提案は、
「せっかくだから、納豆を食べようよ~(^^)」

データはねつ造だけど、ダイエット効果があるのはホントウ。
って、最後まで言い張っているじゃない。

じゃ、それを視聴者が勝手に検証する。
せっかく、今まで朝夕食べ続けてきたのなら、続行してみる。
みんなで身体を張って、ねつ造じゃないデータを作成するのも面白いのではないかと。

納豆メーカー救済のためにも(笑)

私はブームの最中、1回しか納豆食べなかったから、参加できないけど。
あ、今日から食べればいいのか(^^;


追記:
うっわぁ~~~。「午前の株式市場で納豆関連株が売り優勢」だって。

納豆屋さんもタイヘンだ。

TVで納豆がダイエットに効果あり!! と流れたのが、1/7。
納豆ブームが起こって、小売店から納豆が消えた! というニュースが1/11~12。

で、昨日。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000013-yom-soci

以下、転載(1月20日19時59分配信 読売新聞)
-- >
 関西テレビは20日、フジテレビ系列で今月7日に放映した「発掘!あるある大事典(2)」の中でデータのねつ造があったとして、千種宗一郎社長(62)が記者会見を開いて陳謝。

 21日分から、しばらく番組の放送を中止する方針を明らかにした。

 同局によると、ねつ造が発覚したのは、7日放送の「食べてヤセる!!! 食材Xの新事実」。アメリカの最新研究を基に、「納豆にはダイエット効果がある」をテーマに、男女8人を対象に実験を行う内容だった。

 しかし実際には、番組中で表示された「血中DHEA量」、「血中イソフラボン」などのデータの測定をしておらず、数値は架空のものだった。

<--

友ちゃん'sも番組の指示通りに納豆を食べていた。
今のところ効果はない・・・ようだけれども、こんな情報が出たらあっという間にブーム終了だよね。

突然訪れた納豆ブームに対応すべく、増産体勢をとり流通フル稼働で動いていた納豆メーカーさん、、、タイヘンだなぁ。
増産体制を整えた途端、売上急降下だと厳しいだろうなぁ。
今回、一番の被害者なんじゃないだろうか?

納豆は冷凍保存できます。大量に買い込んで、あ~~~ぁ・・・と思っている人は、とりあえず、冷凍しちゃうのがオススメかも。

言葉にならない。

ペットボトルに囲まれて動けない猫が好き。

和みます。

キューティハニーと北島三郎の甘い関係

mixi鑑定をやってみました。

三月 兎は、キューティーハニーを予想外な雰囲気にしたような人です。

・・・予想外なキューティーハニー?
い、色気が足りないっ! とか? (^^;
お尻がでかいっ!! とか? (><)

いつも意味の無い事に全力投球する三月 兎
爆笑。

総合判断:三月 兎は「北島三郎そのもの」である

キューティーハニーをどう加工したら、北島三郎になるのか、きっちり説明していただきたい(ーー
いくらβ版とはいえ、鑑定結果が甘すぎるのではなかろうか?

海外で携帯電話 炎上

2007/01/17-08:41 携帯電話が炎上し、大やけど=米加州
 【シリコンバレー16日時事】米カリフォルニア州バレーホ在住の男性(59)がポケットに入れていた携帯電話機が発火、炎上し、全身の50%に及ぶ重度のやけどを負ったことが明らかになった。サンフランシスコ・クロニクル紙などが16日報じた。
 男性は13日夜、自宅でプラスチック製リクライニングチェアでうたた寝していたところ、携帯が突然発火し、可燃性のナイロン製ジャージーやいすに燃え広がった。男性の容体は現在は安定し、命に別条はないという。

[時事通信社]

・・・電源は? なに?

ベキバキボキバキ

ヨガのレッスンを受けました。

そんなにハードじゃなくて、ストレッチをしっかり丁寧にやるような感じ。
ヨガのポーズはひとつふたつ。
私は結構身体が柔らかいから、ポーズは取れるのです。
筋力使うのはできないけど(^^;

教わった中で、ポーズをとっていると、骨がベキバキボキバキ鳴るのがあります。
痛いわけでも無理しているわけでもないんだけど。
そのポーズで身体を伸ばすと音がする。

英雄のポーズバリエーション。英雄のサイドアングル

右手を挙げた時はなんでもないんだけど、左手を挙げると、肩胛骨の下から腰までベキバキボキバキ。

あんまりカンタンに音が鳴るから面白くって(笑)

身体が歪んでいるのでしょうか?

コピー

愛か、死か。
囚われの王女アイーダの物語


これが名古屋に貼られていた、「アイーダ」のキャッチコピー。
物語にふさわしいドラマティックなコピーです。

大阪で開幕したときのコピーは

すべては愛だ。アイーダ。

でした。
ベタやなーーー。
あのストーリーにこーゆーコピーをつける勇気とセンスに驚嘆しました。

友ちゃんの一押し大阪コピーは、
旅行会社の「ハワイのことは、わいに聞き?」

大阪魂あっぱれ。

青春18切符

久しぶりに青春18切符を使っておでかけ。
のんびり電車旅は、時間をゆったり使う贅沢な遊び。
そういう過ごし方は大好き。

なんだけどもーーーー。

気持ちは喜んでいても、身体がついてかなーい。
肩も腰も背中もバキバキでつらーい。

周遊券使って、車中泊を繰り返しながら北海道を旅していた頃の体力が懐かしい・・・

最近は、どこへ出かけるにもネットでルート検索している。
18切符で遊ぶときには、時刻表は必須。
旅程組みながら時刻表を眺めると、乗り継ぎがめっちゃ不便になっていることに気づく。
快速や新快速は便利なんだけど、今ひとつ、ローカル線を乗り継ぐ楽しみにかけるような、、、(^^; 鈍行のみで移動する根性は毛頭ないのに、贅沢な台詞ですが(笑)

体力以上に、時刻表読解力が低下していることに気づいて愕然。
ときどき、頭と身体を使って遊ばなくては(^^)/

エビータ

今回の名古屋遠征は、劇団四季の「エビータ」観劇なのでした。
決してお弁当やうどんがメインではないのです(^^;

私がミュージカルを好きな理由は、見るたびに元気になって、「よーし、私も頑張ろっ(^^)」と思うから。
そういう点からいうと、エビータはちょっと辛かった。

エビータの野心も情熱も愛も、すごくエネルギッシュ。
だけどその行動力になっているのは、出生や階級社会へのコンプレックスや憤り。
大きなマイナスエネルギーが、彼女の原点。

どうやら私は、物語とは言え、他人のマイナス波を受け止めるだけの体力も余力もないらしい。

舞台の登場人物に負けちゃうくらい、エビータ@井上智恵の役作りがすごかったのかな。
実際、15歳~33歳までの成長が不自然じゃなくてよかった。
シーン毎にぐんぐん野望を叶えて、大きくなっていく女性らしくて。
根っこにあるマイナスが失われずに表現されていて、それに私は負けちゃうわけです(^^;

今回、一押しでお気に入りはチェ@芝清道。
声が好きー。一挙一動が斜に構えているポーズも好き。
すっごく単純に、チェ@芝清道にミーハーしてきました。

名古屋遠征

日帰りで名古屋遠征する場合、とても悩むことがある。

・味噌カツ
・煮込みうどん
・ひつまぶし

お昼と夕食しか食べられないのに、食べたいものは3つある。
どうしよう(><)

真剣に悩む私に、友ちゃんは「平和だね・・・」と冷たい(^^;

とにかく寒いし。夕飯はうどんに決定。
お昼は~~~。味噌カツの誘惑は大きいけれど。
やはり貧血気味の身体には、鰻でしょう!!
と、決定して一安心。

私は、意気揚々と18切符で名古屋に向かったのでした。
と、言いたいところだが。
朝、パタパタしていたら出発が遅れて、予定していた電車に間に合わなかった。
新快速を乗り継ぐ効率的な旅程を組んでいたのにー。
ブチブチと乗り換えの多い行程になってしまいました。寒いのに、待ち合わせが多くて辛い(;_;)

が、しかし。
おかげで米原で、お気に入りの駅弁「湖北のおはなし」を購入できました。
大垣行きの電車は特急仕様でゆったり座って、駅弁が食べられて旅情が高まることなし。
幸せ幸せ。
食べ終えた頃に、「あ、お昼はひつまぶし・・・」と思い出したのでした。

アイーダ!

アイーダの名古屋公演が決定した。
うれし~~~。

福岡公演はさすがに遠くて、アイーダのためだけに遠征するのは躊躇してました。

名古屋なら日帰り可能だもんー。
一度、アイーダを最前列中央で見たい。
今年の野望 その2。

ベリーダンス

トルコ料理のお店でベリーダンスを見ながらお食事。

こーゆー小洒落たお店とゆーのは、圧倒的に女性客が多くて、「外食産業は女が支えているなー」とシミジミ思うのが常です。
おじさんや男性が多い店って、もっと安い小汚い系。
が、しかし。
このお店は男性客度が高い。

・・・わっかりやすー。

ベリーダンスを踊る女性って、肉感的なボディをイメージしていたんだけど、めっちゃスレンダーで引き締まっている可愛い系の女の子でした。

フロアで客席の傍まで来て踊ってくれます。

おじさん。携帯で写真撮るなよー。それ、セクハラだよー(ーー
薄暗い照明の中、あれだけ腰降っているのに、携帯で撮影できるわけないじゃんと思いつつも、心の中で突っ込み。

ほんっとによく動くのー。
ゼンマイで動かしているのかと思う位。
私が一番驚いたのは、胸の動き。
その胸は、どーやって動かしてるのー(@@)
はす向かいの席の女の子が、踊り子さんを目をまん丸にして見ていたけど、きっと私と同じことを考えていたに違いない。うんうん。
視線が最初から最後まで、胸から外れてなかったもん(笑)

トルコ料理は野菜料理の種類が多くて、ハーブが聞いてて、辛すぎず酸っぱすぎず未知の味がありーので、とても美味しかった。

また行きたいー。
今度は、むっちり系のおねーさんがお色気たっぷりに踊るベリーダンスを見たいなー。

結婚したいかも。

ついうっかり飲みすぎて。
電車の中で、あーーー、やばいなー って感覚。
改札抜けた途端に、うっときて。
電柱横でリバース。駅の人、ごめんーーー(><)

そんな私に、同じ電車から降りた女の子が
「大丈夫ですか?」と優しく声を掛けてくれました。

あ、うん。大丈夫。ありがとー。

って、彼女が去った後に2発目が(--;
やれやれ。これで全部出たから、大丈夫~~。

なんて思ったところに、さっきの女の子が、戻ってきて
「気持ち悪いんでしょう?」と、
わざわざ自販機でお水を買って差し出してくれた。
うっそぉ~~~。
道端で酔っぱしている行儀悪い見知らぬ人に、そこまで親切してくれる??
思わず、彼女と結婚したくなっちゃいました(*^^*)

彼女のように優しいオンナの子になるのは、無理にしても。
せめてオトナとして、恥ずかしくない酒の飲み方しろよなー とか。
旨い酒とご飯が勿体ないでしょーとか。
どうせ酔うなら、一人の時じゃなくて、オトコの前でもちょっと可愛く酔ってみせるとかやりかたあるじゃん! とか。

あぁ、新年早々、突っ込みどころ満載だわ。

木下大サーカス

木下大サーカス

姫路に木下大サーカスが来ているので、見に行ってきました。
サーカスを見るのは、10数年ぶり。
子どもの頃にも、親に連れていってもらったことあります。

照明や演出がすごく派手になってました。
私の視線も、昔とは違って、イベントの構成や演出を見るようになっていて(笑)

オープニングで、お客の視線を上に集めておいて、照明が当たっていないフロアに次の出演者が控えているとか。
場面転換や出し物の繋ぎがうまいなー って思いました。

演技では、決死の空中大回転「ウィール・オブ・デス」がすごかったです。
両端に大きな輪がある装置に、人がはいって、バランスを取りながら空中で回転する。
えっとー、ハムスターの回し車? あれが両端についていて、人がクルクル回してるみたいな。
言葉で説明するのは、難しい・・・
公式サイトの写真を見て、イメージ膨らませて。
ウィール・オブ・デス

輪の中で前転したり、輪の上で縄跳びしたり、目隠しして飛び上がったり。
見ていてヒヤヒヤ。本気で手に汗かいちゃいました。
けど、やっている人は、楽しそう(笑)
あの人達は、「こんなことしたら、お客さん驚くだろうなー」ってワクワクしながら、技を考えているんだろーなー って気がしました。

ロシア人の女性の空中アクロバットは、天井附近にある輪に足首入れて、逆さづりで前後に歩い(?)ちゃうし。
天井から下がっている2本のリボンをスルスルと登って、リボンを腕や足に巻き付けて静止。いろんなポーズを取ったり、首をリボンに固定してクルクル回転したり。

ライオンや虎の芸や、象、きりん、シマウマも登場。
動物ネタは子どもにウケがいいですねー。
ほかの演技と食いつきが違う。

日本古来の芸、坂綱や青竹渡り7丁椅子。
一見、地味な出し物ほど習熟が必要なんだなー って、見ているだけでもわかります。
こーゆーのって、子どもの頃には、すごさがわからなかったなぁ・・・。
サーカスのすごさや面白さがわかるのって、大人になってからかもしれないって思いました。

出し物は30種類ぐらいあって、1回の公演で披露するのは、17種類位。
日によって、プログラムが変わる・・・と知って、「え~~~。他のも見たいー」と思ってます。

誰か、行く人いないかなー(^^)

スキップ・スキップ

背の低いおばあちゃんが、スキップしながら、歩いていました。

スキップスキップ ってリズムじゃなくて、

スキップ ・ スキップ って感じ。

可愛かったー。

何か、いいことあったのかなー。

私も一緒にスキップしたくなる感じでした。

マウス?が壊れた

しばらく前から、マウスの調子が悪い。

  • クリックがダブルクリックになる
  • ドラッグができない
  • 右クリックで表示したメニューにポインタが合わせられない

etc

マウスを替えても症状が変わらない。
と、ゆーことは、マウスが悪いわけではない。

USBのコネクタを差し替えてみたり。
PCカバー外して、埃をとったり。

してみたけど。改善されない。

もぉ~~~ とにかく操作性が悪いったらありゃしない(><)

何をどうしたらいいのか、誰か教えてください・・・。
お願いします(;_;)

三昧っ(><)

年末年始はPC三昧の筈でしたが、
ついうっかりと読書三昧っ。
久しぶりにガツガツ ガツガツと活字に耽溺。

読んで寝て、食べて読んで寝て読んで。

なんとゆーか、
しあわせ~~(*^^*)

2007年の抱負

明けましておめでとうございます。

2007年の抱負です。

「メリハリあるボディ・メリハリある生活」

身体がたるむと生活がたるむ。生活がたるむと心もたるむ。
ぼんやりたるたる頑張ってるふりするんじゃなくて、しゃっきり集中して頑張るぞ と。

そのための具体的行動として。

●朝、起きる。

今年もよろしくお願いします(^^)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと