« 名古屋遠征 | トップページ | 青春18切符 »

エビータ

今回の名古屋遠征は、劇団四季の「エビータ」観劇なのでした。
決してお弁当やうどんがメインではないのです(^^;

私がミュージカルを好きな理由は、見るたびに元気になって、「よーし、私も頑張ろっ(^^)」と思うから。
そういう点からいうと、エビータはちょっと辛かった。

エビータの野心も情熱も愛も、すごくエネルギッシュ。
だけどその行動力になっているのは、出生や階級社会へのコンプレックスや憤り。
大きなマイナスエネルギーが、彼女の原点。

どうやら私は、物語とは言え、他人のマイナス波を受け止めるだけの体力も余力もないらしい。

舞台の登場人物に負けちゃうくらい、エビータ@井上智恵の役作りがすごかったのかな。
実際、15歳~33歳までの成長が不自然じゃなくてよかった。
シーン毎にぐんぐん野望を叶えて、大きくなっていく女性らしくて。
根っこにあるマイナスが失われずに表現されていて、それに私は負けちゃうわけです(^^;

今回、一押しでお気に入りはチェ@芝清道。
声が好きー。一挙一動が斜に構えているポーズも好き。
すっごく単純に、チェ@芝清道にミーハーしてきました。

« 名古屋遠征 | トップページ | 青春18切符 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/13446799

この記事へのトラックバック一覧です: エビータ:

« 名古屋遠征 | トップページ | 青春18切符 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと