« やっぱりタイヘン。納豆屋さん | トップページ | 譴責? »

低インシュリンダイエット なんてものもありました

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000013-oric-ent

今に始まったことじゃないけれど、TV情報が元になってダイエットブームや健康ブームになる食品って、次から次へと出てくる。
TV局もよくやるなぁ・・・と思うし、
視聴者も懲りずによく信じるなぁ・・・ と思う。

以前には、低インシュリンダイエットなんてゆーのもあったなー、、、と思い出しました。

当時、某番組が、「低インシュリンダイエットにはパスタがいい」とゆー特集を組んでいたのね。
私は、たまたまその番組見ていて、「ヘンだなーーー」ってすっごく違和感があったのです。
実際、「食品成分表」を調べたら、パスタよりも蕎麦の方がずっとずっと低インシュリンダイエットに向いている。
なのに、なんで??
と思っていたら、その番組は「日清製粉」提供だったのでした。

そりゃぁ、蕎麦よりパスタを勧めるよねぇ。
次の日にスーパーにいったら、パスタの特設コーナーができてました。

あまりに露骨で判りやすい例だったから、忘れられなくて。

番組だけじゃなくニュースだって、作り手の思惑が絡んでいる。
思惑って言ったら言いすぎになるのかなぁ。
視点といってもいいし、メッセージとゆってもいいんだけど。
主観があって、主張があるわけだから。そこにシガラミだとか、カイシャの都合とか、いろいろ入ってくるし。。。

とゆーのは、常に情報を受け取る側が意識しておいた方がいい。

納豆を朝晩食べるかどうかなんていうのは、笑い話の範疇になるけど。
自分にとって、ほんとにホントに大事な情報は、ちゃんと一次情報を確認するぐらいの意識がないと、怖い。

最終的には、誰を信じるか? ってことになっちゃうんだけどね。

低インシュリンダイエットが流行(笑)したのって、2001年でした。
私も(しつこく)よく覚えているなぁ~~。
にしてもネットって便利。そんな昔の情報もちゃんと追跡できるんだもん。
ある意味、怖い・・・

« やっぱりタイヘン。納豆屋さん | トップページ | 譴責? »

020_おたわごと ?」カテゴリの記事

コメント

英会話とダイエットは挫折系ビジネスなので、人類が存続する限り、新しいメソドロジーが出現すると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/13590437

この記事へのトラックバック一覧です: 低インシュリンダイエット なんてものもありました:

« やっぱりタイヘン。納豆屋さん | トップページ | 譴責? »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと