« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

シチューが食べたいの。

街にはカレー屋さんがたくさんある。
ちょっとした料理を出す喫茶店には、定番メニューだし。
吉野家も松屋でもカレーがある。
カレー専門店も多い。インドカレー、欧風カレー。

私はカレーが大好きだから、いろんなタイプのカレーが食べられて嬉しい~~(^^)

でね。シチューも好きなのー(^^)
なのに、どうして、シチューのお店って少ないの?
カレーに比べると、めっちゃ極端に少ないんですけど・・・

たまにシチューのお店があると、タンシチューやビーフシチュー。
もちろん、両方とも好き。

けど、私はホワイトシチューも好きなんだーっ。
グラタンのお店はあるのに、どうしてクリームシチューを売り物にするお店がないのよー(><)

しゃぁないなぁ・・・ということで、ほぼ3年ぶりに台所に立って、料理をしたのであった。
今夜はクリームシチューだっ!!

朝から夕飯を楽しみにする奴・・・(爆)

たばこ

ランチしたら、お店が混みあっていって、センターの大きなテーブル相席に案内されました。
オーダーした時に、隣の女性が食事を終えて、煙草を取りだした。
文庫本を広げて、煙草吸っているから、ちょっとゆっくりするんだろうなぁ、、、、。

と思っていると、すぐに私の料理が来て。
そうしたら、その女性はつけたばかりの煙草をさり気なく消してくれたのでした。

んで。私が食事を終えると、また新しい煙草に火をつけて。

そのタイミングの取り方がすっごくスマートで。この女性は、いつもこんな風に自然に周囲に気を配って煙草を吸っているんだろうなぁ って感じだったのね。

私はとっても嬉しくランチができて、とってもハッピー(^^)
女性にお礼を言ってお店を出てきたのでした☆

目につくとき

久しぶりに会った友ちゃんに、昨日電車で見かけたすっごく行儀悪い子どもの話をしちゃいました。
なんてゆーかもーねー、「邪魔っ」って言ってやりたくなるくらい、行儀悪い兄妹で。
友ちゃん宅の子はすごくお行儀よくていーこなのに、どうしてこんなに違うだろう?

そしたら、友ちゃんが言うには。

「電車の中でしょ? 仕方ないよ」
「電車の中で目につくのは、行儀悪い子だもん。いい子にしていたら目立たないから」

たしかに!
子供のお行儀に限らず、マナーって、いいマナーや常識のマナーって目に留まらない。
「悪い時」に初めて気がついて、イラっってするのね。

煙草だって、マナー守って吸ってる人の方が多いのに、マナー悪い人が目立っちゃうからどんどんどんどん隅っこに追いやられているんだものねぇ。

子どもも同じ理屈で隅っこに追いやられていってしまっているのかもしれない。
自分の視線をちょっち反省(_ _;

今後の予定

3月 名古屋 ブラック・コメディ観劇
3末 京都 最後のクレイジー・フォー・ユー観劇
4月 京都 コンタクト 中央席希望
5月 名古屋 アイーダ 最前列中央希望
6月 大阪 オペラ座の怪人 シャンデリア席希望
7月 誕生日に 東京 ウィキッド 中央席希望
9月 アルカサルのチケット忘れずにゲット
11月 宝塚 アルカサル 良席希望

来年の春は、ブロードウェイにミュージカルを観に行く。

私もお姫様(*^^*)

「女性はみんなお姫様です。生まれたときからお姫様です。」

とゆーことで、女性限定! お姫様タイプチェック

結果発表~。

三月兎は、「白雪姫タイプのお姫様」だそうです。

きゃぴっ(*^^*)

>>生まれも育ちもお姫様。
まぁ (*^^*)ノ

>>ただ、未だ王子様とは出会っていないようです。
あら(??)

>>つまり、未だ大きなお姫様体験が少ないのが特徴です。
・・・おひめさま? (^^;

>>もうすぐ、白馬に乗った王子様が白雪姫様を迎えにきます。
いらんし。

>>白馬に乗った王子様と幸せに暮らせるといいですね。
王子様が召使いや小間使いやら連れてきて、王子様の身の回りはそーゆー人達がぜーんぶみてくれるってゆーんなら、考えてもいいけどなぁ、、、。

・・・考えてみたけども、やっぱ王子様いらないかも(^^;

王子様じゃなくていーから、ふつーに地に足ついたコミュニケーション能力ある人がいいなぁ。うん。

クセになる美味しさ(*^^*)

スーパーにお買い物に行ったら、和菓子の対面販売をやっていました。
ちょっと年上のおにーさんが、「今、こういうの流行っているんだよ~~」というので、何かなーと覗いてみたら、生クリームが入った大福でした。

おにーさんは、「美味しいよ~~。クセになっちゃうって話だよ」と。

・・・

「おにーさん、食べたことないんだー」

と軽く突っ込みいれたら、おにーさんは、しゅるるる~~~と後ずさりして離れてゆきました。
素直な人だなぁ(笑)

結局、生クリーム大福は買いませんでした。
クセになっちゃったら、困るもん(*^^*)

誤配達が頻発。

12月に引っ越して以来、郵便物の誤配達が続いている(--メ

敷地内にA棟とB棟があるんだけど、それぞれ、番地が違うのね。
A棟がn-n1-n2で、B棟がn-n1-(n2+1)。

引越時に不動産屋さんからもらった住所は、n-n1-n2 A000 なんだけど、
役所的に正式な住所は、n-n1-n2 000 だとゆーの。
だから、健康保険証とか正式書類はそうなっている。
郵便局に住所変更を届けた時も、n-n1-n2 000

したら、B棟の同じ部屋番の郵便物がよく届く。

新築だし。
B棟さんも、私も表札出していなかったから、
仕方ないかー と思ってたんだけど。
表札出しても、まだ間違う(--

そして、転居届を出してあるにもかかわらず、以前の住居にも郵便物が届いている。
年賀状が1通も届かないなんて、ヘンだなー?? と思って、見に行ったら、前の住所に届いているんだもん。

書留の不在伝票が私の元へ届かずに、郵便局から差し出し人へ戻されちゃうし。

もーーーー。
郵便局にいくついでに、窓口でクレームつけること、過去3回。

なのに、また!
今度は、B棟ではない郵便物がウチに2通も届いている。

開封前に宛名が違うのに気づいたからよかったけど、公的な書類で「親展」って書いてあるんだよー。
もーやだーーーー。

こんなんが続くと、私宛の郵便物もよそに届いているんだろうなぁ・・・って不安になってくる。

実際、不在届けがB棟に届いていたことあるんだし。

今まで、何度か引越経験あるけれど、ここまでご配達が長期間続くのってはじめて。
今までB棟さんのは、自分で届けに行ってたけど、さすがに今回は郵便局にクレーム申請。
郵便局が民営化になるのが、心配になっちゃうぞ。

森進一のおふくろさん・・・?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000018-spn-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000018-spn-ent

要約:歌手の森進一(59)が代表曲「おふくろさん」の歌い出しに作詞家の川内康範氏(86)に無断でセリフ付きの歌詞を追加。川内氏に対して、「僕の歌」と森氏は主張している。

「おふくろさん」の曲が、森進一が歌うから価値があるというのは、私も納得する。
メロディーを思い出すだけで声がセットになっている歌だもの。

だからと言って作詞家の方に無断で、台詞とメロディーを追加していいわけではないでしょう。
それがどれほど失礼なことか、彼には理解できないのだろうか?

自らの歌唱力があって国民的名曲になったという矜持は見事だし、そういうプライドは私は好きです。けれど、詩があり曲があって初めて歌手は歌を歌うことができるという事実を無視していませんか。
30年以上歌っているからといっても、それは変わらないのに。

作詞家や作曲家がいるから、歌手は歌えるのだし。
作詞家と作曲家と歌手がいて、私達は音楽を聴く楽しみを得ることができるのに。

森氏の発言は、「作り手への感謝の気持ちが足りないよー」って思う。

「先生が大きな心で“(セリフ付きで)いいよ”と言ってくださればいいのに」というのなら、まず台詞付ける前に、自ら許可取りに行くべきでしょー。
すっごい傲慢な台詞に聞こえるだよね。

無認可介護施設の虐待の一例

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000020-mai-soci

要約:千葉県浦安市の無認可介護施設にで、入所者をペット用のオリに閉じこめたり、手錠や紐による拘束が日常的に行われていた。入所者は高齢者や障害者など男女26人。職員4人が交代制で介護にあたっていた。

人手が足りなさすぎ・・・。
記事の前段を読んだ時点で、「そりゃぁ、拘束しなきゃやってけないでしょー」って思いました。4人が交代でやっているんなら、1人~2人で介護しているんでしょ。
物理的に不可能に決まっているじゃない!!

すごくやるせない記事。
入所者の方を拘束したりオリに入れるなんて言語道断で許されることじゃないけれど、「現場を知っていたら、特別なことじゃない」「(今後も)拘束ゼロは難しい」というのは、ホンネなんだと思う、、、

こんなひどい施設でも、「ここがないと困るのよ」という人達も多いんだろう。
だって、十分な人員できちんとケアを行っている施設は入居に必要な資金が数千万以上かかるんでしょ? 誰もがみんな入れるわけじゃない。
家で介護ができず、数千万の用意もできず、最後の選択肢じゃない。

こうした無認可施設がなくなったら追いつめられるのは、女性なんだろうな・・・・

私は将来、高級な施設はもちろん、一時金30万円、月額15万円前後というこのレベルの介護施設にも入れないだろうな。独り身だから、自宅で介護を受けられるわけもないしね。

大阪の電車は難しい

東京から来た友ちゃんが、「大阪の電車は難しい」とゆった。

? 東京の方が難しいじゃん?

とゆったら、難しさが違うらしい。

東京は電車が一杯走っているから、難しい。駅もたくさんあるし。
大阪は、電車の走り方(?)が難しい。

東京の山手線ホームには、ぐるぐる回る環状線の電車しか入ってこない。
だけど、大阪はひとつのホームに、いろんな行き先の電車が入ってくる。

そう言われてみると、大阪駅の環状線ホームには
・ぐるぐる電車
・途中から分岐してUSJに行く電車
・関空に行く電車
・和歌山に行く電車
・途中で和歌山と関空に分かれる電車
が入ってくる。えっと。まだ、あるのかなー?

そうかー。それは難しいよねぇ。なんとなーく慣れちゃって、マヒしてたけど。
難しい~ とゆーことを実感しました。

(柔)印

戦争はキライです。
現実の戦争はもちろんだし。
戦争映画も嫌いだなー。うん。

でも、やわらか戦車は好きだと思った。

やわらかくって攻撃力がなくって、自分が生き延びるために全力で退却する姿勢がいいな。

妻子置いて全力退却するのは、どーかなーって思ったけど。
かんじんの妻子が「退却するパパって素敵」と言っているから、いーんだろうな。うん。

私も(柔)印を心に秘めて、攻撃されたらお布団に退却しよ~っと(笑)

作者の方は、ブログ炎上しても退却しないで、ぐっと堪える根性があるのよね。
えらいなぁ・・・。

ハートのプレゼント

友ちゃんから来たメールが絵文字をいっぱい使ってあって。
おまけに、背景にハートが渦巻きになって動いているとゆーとっても派手で可愛いメールでした。
あまりのプリティーさに「可愛くてドキドキしちゃったー。どうやるのー」って返信。

友ちゃんは、ふつーの絵文字メールを送っただけなのに、私が何を興奮しているのか、全くわからなかったらしいです。

友ちゃんに会ったときに、「これどうやるのー」って画面見せたら、友ちゃんも驚いてた。

DOCOMOで絵文字をソフトバンクに送ると、勝手にアニメに変換されるのね。
あ、常識? (^^;;

友ちゃんは、「兎さん、絵文字メールもらったことないのかなー」って思っていたらしい。
そういえば、ハートマークの絵文字メールをもらったのは、初めてだなぁ(^^;;; 

もしかして、さみしい奴?

離婚後300日以内出産規定、「見直し含め検討」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000505-yom-pol

要約:首相が、女性が離婚後300日以内に出産した場合、子供は戸籍上、離婚前の夫の子供になるという民法の規定について「見直しの要否を含めて、慎重に検討する」と述べた。女性達を支援するNPO法人は法務省に対し、規定の見直しを求めていた。

おたわごと? の 民法772条 にも書いたように、この法律ってほんと、現状に即してないなぁ・・・と思うわけです。

見直すのなら中途半端じゃなしに、ばっさり見直していただきたいなぁ。
なんとゆーか、今時、XX日以内の出産とか、目安に拘る必要ないじゃない。
事実が知りたければ、DNA鑑定できるんだし。

、、、なんて書いてて思った。

出産届とDNA鑑定がセットなんて困るわよ~~(--;
って、焦る女性も、まぁ、中にはいるかもね、、、、。
けど、そーゆーのは、さすがに自業自得だしなぁ。

法律事務所のブログで、民法772条 2項について見解を書いている。
ブログ主さんは、「772条2項目がなければ、父親の不明な子供ができる可能性がある」という。
それは、確かに問題だけれども、だからといって、「明らかに前夫の子じゃない」と判っているものを、「法律上のルール」で「前夫の子」と推定されて「(ほんとは明らかに違うと当事者全員が判っているのに)法律上は親子」になっちゃうのが問題なんじゃないのー?
そして現実問題として、「(明らかに違うと当事者全員が判っているのに)法律上は前夫の子」とされてしまうのが嫌だから、出生届けを出せないという人達がいて、困っているんじゃない。

それに、不測の事態、例えば、離婚後のパートナーが出産前に亡くなったとか、パートナーに逃げられた、、、とか? があったとして。たしかにそうなったら、「父親のいない子」になっちゃうかもしれないけれど。
だからとゆって、「前夫の子」に仕立てちゃっていいのか?
いくら袖(? 笑)すりあった縁だからって、離婚した前夫にそこまで面倒みてもらおうなんて、離婚した女は考えないと思うよ? 前夫だって身に覚えがないのに、いい迷惑じゃん?

それでも、「法律上、父親がいない」よりも、全く関係ないと最初から判っていても、「とりあえず父親」の存在がある方がいいのか?

・・・いいんでしょうね、きっと、法律上は。
あと、世間体とか?

考え始めるとどんどんどんどん思考が拡散してしまう。

この法律って、「片親の子供は差別される(べきだ)から可哀想」ってゆーのを、大前提にしてませんか? もしかして。
差別意識や偏見がまずあって、で、ルールを定めているんじゃないの???
・・・というのをめちゃ感じるんですけども。

ネットアンケートの落とし穴

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000401-yom-soci

要約:神奈川県が公共の場所を全面禁煙にする条例の制定についてインターネット・アンケートを実施したところ、日本たばこ産業(JT)が社員を動員し反対投票をさせていたことが判明した。アンケート結果は、締め切り直前に反対が賛成を逆転した。

これは、まずいでしょーーーー。
JTさん、あっほーなことするなぁ、、、。

ネットアンケートは手軽なだけに、いろいろと行われるけれども、問題多いですよね。
こんな風に、会社の命令で不正投票もあるし。
お祭り気分で、組織票を投入することもある。

アンケートがそもそも「最初に結論ありき」で実施することが可能なわけなので。
一概に信用していいのか、、、ということもあるんだけど。

「神奈川県はネットを使わずにアンケートをやり直す」ということだけど、そんなこといわないで、ネットを併用してアンケートをやり直してほしいなー と思います。
今回のことで注目度があがったから、投票率高くなると思うし。
ちゃんとシステム考えてアンケートとれば、不正投稿もなくなるんだしね。

マジメなアンケートなんだから、システムもマジメにしちゃえばいいじゃない。
投票前にメルアド登録。=> 登録アドに送られたメールから、フォーム送信。
同じメルアドは1度しか使えない。
それだけで、スパムは激減するでしょ。
フリーメアドをたくさんとってでも、アンケートに参加したいっ! という人は、それだけの熱意を持っていると、解釈してあげてもいいし(^^;

「幸せのちから」

ウィル・スミス主演とゆーことで、ポスターとキャッチコピーに惹かれて、「幸せのちから」を見てきました。

いつも精悍でクールなイメージのウィル・スミスが、疲れた風情でやつれていて。それでもギリギリ全力で頑張っている。幼い息子を精一杯愛して守っている。

・・・それは、いーんだけど。映画もいいんだけど。
いつもとちゃうウィル・スミスもかっこいいしー(^^) きゃぁきゃぁ。

だけども、私がこの映画を見て、一番、感情移入してしまうのは、妻のリンダでした。
リンダのやりきれなさがね~~。めちゃ、わかるとゆーか。

ウィル・スミス演じるクリスは、「ガンバってセールスしているけど、目が出ない」という状況で。「ガンバってる」けど、じりじりと悪い方向へいってしまって。子連れホームレスにまでなっちゃうわけで。
その最悪の中で、「最後の頑張り」で証券会社の社員の座を目指して努力するわけで。

それはとっても感動的なストーリーなんだろうけども。

だけどね。

それだけの努力ができるものならば。
女房が朝から晩まで働いて、家計を必死で支えている間に、なぜやらない?
女房の収入をアテにしているうちの「ガンバ」りと、女房に逃げられてからの「頑張り」と。頑張りのレベルも質も違うだろうがっ!!

「ガンバる」「ガンバる」を口癖のようにゆって、結果もでないようなガンバりでお茶濁しているような奴の面倒、いつまでもみてらんない。と、決断して、見捨てるリンダが切なくって可哀想で。

まったくもー。
「やればできる」んだったら、オンナに見捨てられる前にやってみろよっ。
そしたら、あそこまで悲惨な目に合わなくてすむでしょう。
自分も、女も、子どももっ!

なんて。
リンダに感情移入している場合じゃなくて。

私も「ガンバる」から「頑張る」へ一歩シフトしないことには、先に進めない(^^;
個人的に、何かとイタい映画でした。わはは。

わくわくバレンタインデー。

スーパーで、「もっちり小餅」をうっかり「もっこり小餅」と読んでしまいとても情けなかった@三月兎です。しくしく。

とゆーことで。
今日は、全国津々浦々、バレンタインデー。

日本にバレンタインデーが導入(?)されて、今年は50周年なんだそうです。
50年前のバレンタインセールでは、チョコレートの売上は3個170円だったのが、昨年は、バレンタイン期間中に700億円。チョコレートの年間売上の16%を占めるとゆーのだから、街中にチョコレートが溢れるのも、当然ですねー。

今日もショッピングセンターやスーパーにはバレンタイン用のチョコレートが並んでいる。

が、これ全部が今日中に売り切れるはずもなく。
明日になったら安くなるよね~~~(^o^)
美味しそうなチョコレートいっぱいあるんだもん、食ーべーたーい~~~。

このチョコレートと、このチョコケーキと、このトリュフが明日まで残っていますように(-人-) とお祈りをしている私でした。

私にとって、バレンタインは明日以降が本番です(爆)

さみしすぎると思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070212-00000006-gen-ent

要約:5人の女子中高生が、アダルト携帯サイトに自分の写真を投稿して、ワイセツ図画公然陳列などの疑いで書類送検。金銭のやりとりはないけれど、少女達は、写真を見た男性からコメントをもらうことを楽しんでいた。

このニュースを読んで思ったことは、「さみしい」でした。

自己顕示欲っていうのは、誰でも多少なりとも持っているもので。
ブログを書くのも、サイト作るのも。
音楽やる人も絵を書く人も踊る人も。
何かしら表現するのは、自己顕示欲の表れでしょう。
写真による表現だってあるよね。

そういう目で見ると、この子達がやったことも、そんなに特別なことという気はしない。
巨大掲示板に、爆破予告や殺人予告を出すのに比べたら、人様に迷惑かけることも少ないしだろうし。掲載したモノは本人のパーツだし。自分の身体を本人がどう扱おうと自由だし。

ただ、注目を集めるための手段があまりにも安易お手軽でしょ。
私が現役学生だったころに多かった、族やらふりょぉの人達も、あぁいうやり方で自己顕示していたんだろうし。
なんとゆーか、他のありとあらゆる自己表現の中で、いっちゃん安易だろ って気がするのよね、、、。
誰かが自分を気に留めてくれたら嬉しいなぁ・・・と思ったら、多少なりとも技を磨くでしょ。
面白い文章を書くとか。表現方法の中で、何か人と違うものを出すとか。

そうした努力なしに閲覧者の反応もらって、コミュニケーションするのが「楽しかった」というのが、すごく「さみしいなぁ・・・」と。
他のどんな小さなことでも、他人や親とコミュニケーションがとれて満足できていたら、こんなやり方で、コミュニケーションをとるのが「楽しい」という発想にはならないだろうに。
この子達の周囲には、彼女達に関心をもってくれる人はいないのかなぁ。こんなことしちゃうくらい、さみしいのかなぁ。それはさみしいすぎる・・・。

自分で自分を大切にしなかったら、他人にも大切にしてもらえないのに。

そんなことをつらつらと友ちゃんに話たら。

「そうだねぇ。大人だったら、”そういう趣味の人もいる”って話だけど。」

と、あっさり言われた。

そ~きたか(--;
私はややこしく考えすぎなのかもしれない、、、、。

クレイジー・フォー・ユー

クレイジー・フォー・ユー
5回目の観劇。
キャストさんが初めての方が多くて新鮮でした。
前から2列目の席だったから、表情がしっかり見えるし、マイクが拾わない台詞も聞き取れていつもとは違う楽しみが満載でした。

ポリー@木村花代が可愛い~。ポリーのキャラってちょっときついから、あんまり得意じゃないんだけど、木村さんはのポリーは可愛い雰囲気があって、好き。間近で表情が見えるから、そう感じたのかもしれない。

ボビー@田邊真也は歌もダンスも上手。階段落ちは念入りに落ちてました(笑)

クレイジー・フォー・ユーは何回見ても楽しくて、元気になれるから、好き。
前列席だと、タップやダンスの迫力が全然違うー。

3月にもう1回観劇の予定があるけど、もう1回見れたらいいなぁ、、、(^^;
誰か、一緒に行く人、いないかなー。

全っ力で

ハマっている・・・うーむ(^^;

情報検索しても、今ひとつヒットしないなー と思ったら、1月末にリリースされたばかりだったり。

3連休後にマニュアルが出るとゆーウワサを信じたい。

けっこう、ドツボにハマった割に、楽しい。

このままじゃ、困るけど(^^;;;

まぁ、座ってよ(^^)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000502-yom-soci

調査によると、洋式トイレを座って使用する男性が、28%いる。

えらいっ。ってゆーか、残りの7割も見習えー。

男はダイエットの敵だが、トイレのガンでもある(笑)
男と暮らすと、ほんっとーに、トイレが汚れる。

TOTOのカタログに、アンモニアのハネ具合をチェックした写真が掲載されていたけれども。
こんなにハネるか!! ってくらい、ハネまくり。

壁まで飛び散っているんだもん。床掃除くらいじゃ間に合わないってゆーの。

一説によると、
男性が立ってすると、便器から半径50センチの範囲に尿が飛び散っている。
床はもちろん、壁にもドアにも飛んでいることになる。

1日の男性のトイレ使用回数は、平均7回。
便器の外に飛び散っている尿の量1回に328滴。
1日でなんと2300滴にもなる。
飛び跳ねた尿には、菌が発生し、菌によって分解された尿には、アンモニアが発生。
それが、あの不快なトイレの悪臭となる。
参考:http://allabout.co.jp/house/toilet/closeup/CU20061115A/

醤油を小皿に注ぐ時に、わざわざ高いところからハネ散らかす人はいない。
トイレだって、使い方を変えるだけで汚さずにすむんだから。

まぁ、座ってゆっくりしてってよ(^^)

痛い(><)

突然歯が腫れました。痛い・・・

私は「どうしようもない歯」を一本持っていて。
むか~し、治療した歯の神経が痛んで、すっごく疲れたり、風邪をひいて体力が落ちると、歯茎にぽちっと吹き出もののようなものができるのです。
歯医者さんに相談して、被せモノをとって神経抜いたんだけれども。
奥~~の細い神経が取りきれない、、、、と。
その場では治まるんだけれども、また時間が経って体調を崩すとポチってなって痛みだす。

疲れすぎたり、体調を崩さなければ大丈夫なんだから。
この歯は、自分の身体のリミッターだと思って、仲良く付き合いましょう~。

ということで、歯医者さんと合意。
問題の歯とも共存してきたの。

あぁ、そう言えば、最近、この歯が痛まないなー(^^)
なんて思った3日後に、突如、歯茎が腫れました・・・。
「ぽちっ」なんて生やさしいもんじゃなくて。
問題の歯を中心にほっぺた側が、ばーん。
内側も腫れたー。

なんか痛い・・・と思ってから、本格的に痛みだすまで、あっという間で。
その夜は眠れなかった(><)

翌朝、別件で歯医者さんを予約してあったのが不幸中の幸い。
こっちの歯はいいから、これなんとかしてー。
とゆっても。
あまりに腫れているから、治療のしようがなくて。腫れていると麻酔が効かない。
痛み止めと抗生物質の服用で、腫れが引くのを待つ。

んで。「この歯はもう諦めましょう・・・」とゆーことで、抜かれてしまいました。
しくしく。

私は親不知がないから、抜歯経験がなくて。
ひょえーひょえー と怖かったです。

抜いた歯を見せていただいたら、お医者さんが「持って帰る??」と聞いてくださったので、お持ち帰り。
これはコレクションじゃなくて(笑)
ちゃんと軒下に投げて、ネズミ様に丈夫な歯が生えてくるようにお願いしないと。

・・・生えてきてほしい、、、しくしく。

腹巻き らぶ。

冬でも生足で歩いている女の子達を見るたびに、「冷やすなぁ~~!!」と叫びたくなってしまう。
他人事だってわかっていても。

昔、職場の若い子達に「寒くないの?」って聞いたら、「寒いですよぉ~」と答えられて。
「冷やすなよぉー。30過ぎてからキツイよぉ~」と言ったら、
「えぇ~~~(^o^)」ときゃらきゃら笑われてしまいました。
思わず、「自分達、10年後は30過ぎてるってわかってる?」って追い打ちかけたら、(・・)目になって驚いていた。
30歳になった自分なんて、想像もできなかったんだろうね。
今はもうしっかり30過ぎてる筈だけど、どうしているんだろう?

こないだなんて、雪がちらついているってゆーのに、生足ミニスカートの女の子を見て、こっちの方が寒くなったよー。
デートに気合い入れたいのは判るが。
だったら、せめて、腹巻きして。最近のは薄手で暖かいし、いーよ~~~。

どうしてここでババシャツじゃなくて、「腹巻き」限定かとゆーと。
腹巻きって、着脱自在で便利なんだもん。

昼間の健全デートは腹巻き着用で防寒対策。
夜の部になったら、暖かいところに移動するタイミングで、トイレで腹巻きだけ足元からスルっと脱いじゃえばいいんだもん。
ほらねー、便利、便利ー(^O^)

バレンタイン用に勝負パンツ買うのなら、腹巻きもご一緒に(笑)

子ども二人以上が健全なんだー

今度は、「子ども二人以上が健全」かぁ・・・
すみませんね。私、社会に貢献してなくて。不健全でもいーもーん。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000132-mai-pol

いろんなネタを提供する人だなぁ。

「それなら、1回、口滑らしちゃって多少なりとも痛い目みた、この人に続けさせた方が、面白いかも。」って思ったけど。
実は、本人、これだけ叩かれても全く意に介していないのかもしれない。

前回発言で、「一人頭で、ガンバッて」と言っているんだから、こういう発言しても意外性は感じないし。

実際、男女2人で子どもを作るわけだからして、1カップルに3人以上の子どもがいなければ、人口は減っていく一方だものね。
全ての成人が番いを形成するわけじゃないしねぇ。
現実問題、1カップル3人でもまだ足りないだろうなぁ。

「健全」かどうかはともかく。
若い人達が「結婚したい」「子どもは2人以上ほしい」って考えるのは、いいことじゃない。
ただ、そーゆー希望を持っているのって、「今の」若い人だけじゃないと思うんだけど。

少子化の原因になっているのって、私たちのちょい上~下世代が子ども産んでないからで。
この世代が「若い時」にどう考えていたのか? そーゆー統計も見てみたい。

現時点の若い人たちも、希望をそのまま実行に移すとは思えないんだけどなぁ。
「子どもを産み育てるのは崇高な行為」なんて言葉だけで、納得できるもんですか。

人工降雨

雨って、人工的に降らせられるんだ、、、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000019-mai-soci

まだ実験段階のようだけど、米国や中国では暫定的にやっているらしい。
科学的根拠がわからないままやっちゃうっていうのは、どうなんだろう?
「理屈では降るハズ」ってことかな?

・・・現代的雨乞い?

確かに人工降雨が可能になれば、渇水対策に有効なんだろう。

もし自由自在に雨を降らせることができるようになったら、
長雨時に「雨を止ませる技術」とか、
「台風の進路を変更する技術」なんていうのを希望する人達もでてきそう。

ケーキの法則

友ちゃん宅に遊びに行きました。
手土産にケーキ。
仲良し友ちゃんと一緒にケーキする時は、あれこれ選んで、お互いに「一口ちょーだい」するのが楽しみ(^^)
とゆーことで、5個のケーキを選びに選んで買いました。

大失敗(笑)

オトナ友ちゃんなら、問題ないのだけれども。
コドモ友ちゃんには別のルールがあるのであった。

ルール1)
子どもは5つの中から、ひとつを選ぶことができない。
人が選んだケーキの方が美味しそうに見える。
大きさも重要な問題らしい。
子どもが2人いると、両方の意見調整に時間がかかる。

ルール2)
ようやく折り合いをつけて、食べ始めると。
「オトナの味がするぅ・・・(;_;)」

子どもは洋酒入りのケーキは食べられない(笑)

こーゆーの、日常的に子どもと接していないと判らない。
とっても新鮮な気分。

今度遊びに行くときは、シュークリームかイチゴのショートケーキか、洋酒抜きのチョコレートケーキ。
どれかを5つ買っていって、みんなで仲良く食べよう(^^)

民法772条

参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070204-00000015-mai-soci

女性は離婚しても、半年間は再婚できない。
離婚後300日以内に生まれた子供は、法律上は前夫の子となる。
と、民法で定められている。

男性は離婚した翌日に再婚できるし。
再婚相手が初婚の女性ならば、婚姻届を提出したその日に子どもが産まれても「父親」として認められる。

母子関係は妊娠・出産の過程を経るから明確だけれども、父子関係は推定しかない。
だから、法律上、摘出推定するために、上記の期間を定めてる。

でもさー。
「離婚後300日以内に生まれた子供は、法律上は前夫の子となる。」の民法は、DNA鑑定なんてあり得ない時代、明治時代に定められた法律でしょう。
110年の間に、これだけ社会に仕組みが変わっているのに、どーして法律が現状に合わせて整備されないの?

本来なら同法律によると、出産が婚姻から200日以内の場合は、認知しなければ実父と認められないのよね。
だけど、いわゆる「できちゃった婚」の場合は、1940(昭和15)年に民事局長より通達があって、「推定されない嫡出子」扱いで、認知しなくても夫の戸籍に入るというのが認められている。
だから、再婚♂と初婚♀の子どもは即日認知なのね。

初婚同士のできちゃった婚、再婚♂と初婚♀のできちゃった婚は、なしくずしに認めているのに、再婚♀のできちゃった婚のみ、法律にのっとって厳密な手続きを必要するって、整合性ないじゃない。

法律は離婚したオンナに冷たい。

戸籍制度がなくなって、「個」籍になればいいのになー。
そうしたら、夫婦別姓問題も解決するし。

ダイエット最大の敵

永遠の課題。ダイエット(笑)
次から次へと、新しいダイエット方法が出てくるとゆーのは、絶対的な成功パターンがないとゆーことで。
「あるある」だけが問題なわけじゃない。

んで。
私が思うに。
女にとって、ダイエットの最大の敵は、ケーキでもチョコレートでも、炭水化物でもなく。

「男」

だと思う。

ぶっちゃけた話。
男と暮らすと太る。めっちゃ、実体験(笑)

友ちゃんと話しても、やっぱり「男と暮らすと太る」と言っていた。

そもそも日常の献立が変るんだもの。
女同士だったら、豚汁があったら、
「お肉が入っているから、あとはかぼちゃの煮物と金平ゴボウ」でOKとなる。
でも、男は「豚汁の肉は肉のうちにはいらない。メインがない」という。

揚げ物好きだし、ハンバーグ作れば中にチーズ入れろというし。
とにかく、一手間かけてカロリーアップする食卓になる。

食べる量が違うから、どれだけ作ればいいのか判らなくて、作りすぎるし。

一緒に暮らさなくても、男がいると太る。
デートして外食回数が増えるから。
女同士でオーダーするときよりも、絶対、品数多い。

美味しそうに楽しそうに食事をする人と、一緒にいたら、つられて食べる(^^)
そんなに食べきれないよー と思いつつ、出てきたものは全部食べる(^^;

とゆーことで。

ダイエットの最大の敵は男なのだ。うん。

仕事しよーよー・・・

参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000050-mailo-hok

柳沢伯夫厚生労働大臣の発言が不愉快で、無神経極まりないのはの当たり前の話だけれども。
だからってこの人が特別だとは思わない。
他にも、口に出さないだけで、似たり寄ったりの考え方してる人が多いんだと思う。
周囲にそういう土壌があるから、平気でこういった発言ができちゃう。
ふと口について出てくる。
この人を大臣辞めさせたところで、結局、次に大臣になる人も同じような社会観念もっているに違いないよなーって。

「女は子ども産んで1人前」とか「子供産んで育てるのが、女の幸せ」とか、そんな考え方、今でも特別珍しいワケじゃなくて。
以前に比べたら、口にする人が減ったけれども、「内心、そう思ってるよな~。この人」ってタイプは相変わらず多い。
私たち同年代でも、そういう人がまだまだいるのに。
世代間ギャップって、あって当たり前で。世代上の方達にとっては、自分の生きてきたやり方が正しいいんだから。
「女が子ども産むのは当然」と自然に考えていても、仕方がない。

この人を罷免にしたところで、どうなるんだろう。
次に役職につく人も同じような見識持っている人だったら、意味ないのに。
それなら、1回、口滑らしちゃって多少なりとも痛い目みた、この人に続けさせた方が、面白いかも。
国会審議却下してる人たちの給料も税金なんだから。
お願いだから、もうちょっとまともに仕事してという気がする。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと