« 今日もいい日でした。 | トップページ | ぴ~ひゃらら »

アクロバティック 白鳥の湖

アクロバティック 白鳥の湖を見てきました。

文句なしに面白いけど「白鳥の湖」としては、微妙~~~(笑)

カーテンが開いたときに、白鳥のおまるが登場したのには、力いっぱい噴出しちゃったぞと。
なんとゆーか、全編、こてこてに中国!! とゆーのが、満載。

行間を読むとか、イマジネーションを膨らませるという、そーゆー文化とは対極にあるんじゃないかなー という力技とバレエの融合とゆーのが、もー、なんといいますか。
酢と油、ふつーは混ざり合わないものを、卵黄使って混ぜようとしたんだけど、力尽きました・・・みたいな(^^;

「白鳥の湖」を期待していると挫けるけども、中国雑技団の新しい表現、新しい見せ方としては、すっごく魅力的ー。無条件に楽し~~~。

あれは、雑技団ミュージカルというのではなかろうか?
と考えたときに、惜しくらむは、ダンスが今ひとつなのねー。

特に男性群舞。
私はミュージカルの中で、一番、好きなのが男性群舞なのね。

アクロバティック 白鳥の湖では、船出のシーンで唯一、男性群舞があったんだけど。
ぶっちゃけ、これがへたくそでさー(;_;)
おいこらちょっと待て・・・と、言いたかったぞ。
運動神経も反射神経もあるメンバーなんだから、もうちょっとなんとかなるでしょー。
と、突っ込みいれたいーーー。

女性の群舞は、まぁ・・・そつなくというレベルってゆってもいーんだけど。
男性群舞は!! 踊ってる人達に、照れがあるぞーーー。
男性群舞って決まれば最高にカッコいいんだから、もっと気合いれて、これも見せ場のひとつ!! とゆーくらいにカッコいいのを見せて欲しかった。

中国雑技を2時間、びっちり見ると、疲れるなぁ~~ と実感(^^;
たぶん、興奮しすぎて疲れちゃうんだと思う。
パロディ精神たっぷりで、お笑い満載。
4羽の白鳥をギャグにして、男性がチュチュ着て踊るのは、正解なんだろうなぁ・・・
あのシーンをマジメにやっても、観客の要求レベルには達しないだろうし。

でもって、4羽の白鳥の曲は、4匹の蛙が逆立ちでステップ踏んで踊るとゆー、とんでもないことしてました。パンフレット読んで笑ったのは、
「蛙の演技をするために、市場で蛙を観察した」・・・って。公園の池じゃなくて、市場なのねー(爆)

男性の肩の上でポワント決めるのも、頭の上でやっちゃうのもすごいです。
雑技のひとつに消化しちゃっているとゆーのが、すごい。

他のプログラムも雑技団ミュージカルになったら、楽しいだろうな と思いました。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | ぴ~ひゃらら »

020_おたわごと ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/16237404

この記事へのトラックバック一覧です: アクロバティック 白鳥の湖:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | ぴ~ひゃらら »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと