« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2月の読書/映画/観劇

●読書
・陰日向に咲く…映画が今ひとつ物足りない気がして、原作を読んでみたけれども。こちらも微妙な感じだったな。映像になって浅くなったのかと思っていたら、原作もほどほどって感じだった。

・トリアングル(俵 万智)…再読。不倫相手と、年下のBFと。シチュエーションでいったら泥沼なのに。ベッドシーンを含めて全てが淡々と綴られている。以前、彼女のインタビュー記事で、恋愛相手から「歌を作るために、レンアイしているの?」言われたことがある というコメントがあったのを思い出す。「男は腕時計」な一面、観察する習慣が身についているんだな、と。

・彼が泣いた夜(内田春菊)

●映画
・陰日向に咲く

・アース

・チーム・バチスタ

●観劇

今日もいい日でした。

ありがとうがある関係が嬉しい。

ごめんなさいを受け入れてもらえるのは、もっと嬉しい。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

人に会うことが少ないので、

久しぶりに友ちゃんに会うと、いろいろお話ができて嬉しいです。

1日中、お天気がめまぐるしく変わっていたけれども、
上手に雨をさけて動けてよかったよかった。

今日もいい1日でした。

ビックリどっきりメカ

キッチンタイマーを愛用しています。
ちょっと区切りをつけて作業をしたい時とか、タイマーセットして30分後にアラームが鳴るようにとか。

いつもように使っていて(というつもりで)、
いつまでたってもアラームが鳴らないから、あれ? と思ったら、
タイマー表示が、減っていくハズなのに増えていく。

えっ? なぜ? プチ・ミラクルで、ドキドキ。

00:00の状態でスタートボタンを押すと、加算タイマーになるらしい。

知らなかったよーーん。

今日のびっくりどっきりメカでした。

今日もいい日でした。

フィットネスで、ボクシングをしてきました。

2人1組でミットに向けてパンチするのが面白かったです。

気持ちよかったー

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

歯医者さんが終了~~~。

長かったー

ブログチェックしたら、2007/7の中旬から通っていた。

覚えてますよ。覚えてますとも。

イベント会場で、子ども達が走り回るとその振動でがんがん痛むくらい、歯が痛かったのを覚えている。

あぁ、本当に長かった。

歯は大切にしなくては。歯医者さんは選ばなくてはっ
なにわともあれ、一段落。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

この間から、スペアリブが食べたくて、食べたくて。

この間ってゆーのは、「アース」でライオンが象を襲っているのを見てからなんだけど(^^;
あの映画を見て、がっつり肉肉食べたくなるとゆーのは、いかがなものかとゆー気もするが。

食べたいのよー。
けど、近くにスペアリブのお店がなくて、焼き鳥でごまかそうとしたけど、ごまかし切れなかった(笑)

しゃーないから、自分で作ったですよ。

骨付き肉買ってきて、マーマレードないからゆず茶で代用して、醤油とニンニクにつけ込んで。
一晩おいて、今日焼いて。

んまーーーっ

満足・満足。

今日もいい1日でした。

ストレッチポール

あんまりしんどいので、いつもお世話になっている整体屋さんへ行ってきました。

したら、先生が、「肩こりや腰痛にすっごくいいもの見つけたー」と、ストレッチポールの情報を教えてくれました。

「購入してお店に置いておくから、楽しみにしていて」

と言われたのだけど、帰宅してネットで情報収集したら、待ちきれなくて。
速攻でオーダーいれました。

が、しかし。
オーダーしたのが土曜日だから、すぐに発送してもらえないー。

もー、すっごくすっごく、今すぐ欲しくて。
ネットオーダーキャンセルして、ハンズに買いに行っちゃおうかと思うくらい。

きゅーきゅーーーー

どこかすぐに発送してくれないかなぁ~~ とネットを彷徨っていたら。
体験者のブログで

「バスタオルを丸めて代用できる」

flair

なるほど。

早速、薄手の毛布(?)を丸めて、ベースのエクササイズをやってみた。
あ、気持ちいいーheart04

なんだ、これでいいじゃんsweat01

だったら、ネットオーダーをキャンセルしちゃおっかなー。
本物を購入するかどうかは、整体屋さんで実物を使ってみて、タオルよりもずっとずっと気持ちいぃ~~~sun と実感してからでも遅くないよね。
というのが結論なのね。

だって、直径15cm、長さ98cmって、部屋に置いたら結構大きいもん。
買ってすぐ飽きちゃったら、邪魔だし
代用品があるのなら、それでいーもーーん。

自分の飽きっぽい性格をちゃんと判っているのであった(笑)

今日もいい日でした。

ま~た雪が降っているぅぅぅぅsnow
寒い(><)

気合いを入れに、フィットネスに行って、ちょっぴし運動してきました。

でもってゆ~~ったり、お風呂。

今日もいい1日でした。

桜田一門

夢の中で、サクラダ・ファミリアを見てきました。
すごく壮大な光景でした。実物みたことないんだけど。

ちなみに、そのサクラダ・ファミリアは、
家から歩いて5分のところにありました。

目が覚めてから、「また見に行きたいなぁ」

って思いました。

今日もいい日でした。

お米屋さんから、お米のお話を伺いました。

コシヒカリも産地によって味が違うのねー。
もちろん厳密に言えば、田んぼ毎に違うわけだけども。
やっぱり土地が違って水が違うと、味が変わってくるらしい。

あと炊飯器の性能がアップしたから、人気品種が変わってくるというのも面白かったです。
元々粘りがあるお米を、圧力掛けて炊いたら粘りが強過ぎちゃうんだろうな。

今日もいい1日でした。

カリフォルニア物語

吉田秋生のカリフォルニア物語が、舞台になった。
http://studiolife.web.fc2.com/california.htm

観たい、観たいぞっ!!

か、かなり微妙かもっ(^^; という気はするが。

観たらきっと、「・・・ちゃうっ!!」と、文句言いまくりの予感がありありなんだけど。

観ないことには、何も言えないじゃーん(笑)

いいなぁ~ トーキョーは舞台がいっぱいあって。

しかたないよね

お気に入りの映画評論家さんがおりまして。
その方の文章も好きだし、オススメ映画も面白いし。
ダメな映画はダメダメ~とばっさり言ってるところも、気に入っていたんですが。

やっぱり、「ダメ」と書けない事情もあるんだろうな。と、同情しました。

このダメダメぶりによく、あの点数つけたなぁ・・・って。
とても、ホンネでつけた点数とは思えない。
コメントもまるっきり褒めてないし。なのに、あの点数。

ありえないーーー

まぁ、仕方ないかぁ。ただの観客なら「つまんなぁ~い」って言えても、お仕事がらみじゃなかなかそうあからさまに言えないこともあるよね。

評論するかわりに茶を濁すというのも、仕事のうちだったんだろう。映画を観た後に、コメントを読めば、そーゆー気持ちも伝わってくるというものだ。

チーム・バチスタの没落

ちゃった。チーム・バチスタの栄光を見てきました。

もーもーもー、超つまらなくてさー(><)
容疑者が7人いるから、その人物描写に時間がかかるのは仕方ないんだけど、トロトロとテンポ悪くて。
事件を追う田口が、かったるそぅ~な雰囲気だから、余計、テンポ悪く感じる。
いつになったら、ストーリーが始まるんだ! っていらいらするくらい。

手術室に用のない人間が出入りして手術の様子を見守ったり。あのノートは滅菌消毒したのかっ。
心臓手術した患者が、術後数日で歩いて退院できるのかっ。手術室って、外部廊下とあんなに簡単に出入りできるのか? 大学病院で一番レベルの高い看護師が、手術中にあんなワタワタしてるもの? 仕事放り出して泣くか? 手術外だからとゆって、都合の悪いこと嘘泣きでごまかすか? 働く女をバカにした描写止めて。手術中に、外部の人間が私服でいきなり乱入してくるし。

なんかもー すっごく腹立ったんですけど。

原作を読んだ友ちゃんが、「すっごく面白かったー」って言ってたので、私は原作読んでないけど、楽しみにして見に行ったのにーーー。
映像っていうのは、文章よりも情報量が多くて説得力ある筈なのに。

あんまり腹立ったから、帰りに本屋で、気になったポイントだけ原作を拾い読み。

手術のビデオを再生して犯人追い詰めたシーンは、原作より映画の方が上手いと思う。

「手術に1度失敗したからといってメスを持てなくなるのなら、外科医は一人もいなくなる」という台詞をなぜ外すかなぁ。
言葉ではなく、演技で伝えているならまだしも。全然、伝わってなかったし。
それが伝わると伝わらないのとでは、映画の観後感が全く違うものになるんだけどねぇ。

あんまりたるくて、途中で帰ろうかと思ったくらい。
ミステリだから、最後まで頑張ったけど。おかげで余計に腹立ったという気がする。
さっさと諦めて、サテンで原作読んだ方が有意義だった。
映画でネタバレしてからじゃ、マジメに原作読んでハラハラするわけもなし。

けど原作読んで、期待してから行ったら、この数倍がっかりしただろうな。

今日もいい日でした。

髪を切ってきました。

カットしていただいる間、美容室にあった本を読んでいて。

元気が出る本だから、真剣に読んでいたら、カットが終わった後に、お店の方が、

「この後、掃除とかあるから、ゆっくり本を読んで行ってください」とゆってくださって、店内で読書させてもらっちゃいました。

すごく嬉しかったー

今日もいい日でした☆

チョコっとね。

スーパーに買い物に行ったら、冷凍食品の上に、チョコレートがパラパラ落ちてる。

いくつも転がってるから、子どもがばらまいたのかなぁ? と思ったら、
冷凍ピザに金色のハートシールで、端っこを止めてあったので、笑ってしまいました。

そっか、ピザも、お徳用パックの四角い小さなチョコ、ビニル包装で両端ひねってあるやつを一個つければバレンタイン用ですか。

何でもありありなんだなぁ~ と。

以前は、15日過ぎるとチョコが安くなったのに、最近は、「まだ間に合う!」とかポップをつけて、強気価格のまま販売しているので、つまらない。

そもそも高級ブランド系のチョコは、バレンタインが過ぎたからって半値になるわけではない。うーん。つまらない・・・

今日もいい日でした。

デザインのお話を聞きに行きました。

包括的な話で、興味深かったです。
デザインというものが、さまざまな意味やメッセージを持っていること。

今までもお話を伺ったことはあるけれども、国際的に活動されている方のお話は説得力ありました。

今日もいい1日でした。

アース

アースを見てきました。

もっと大きなスクリーンで見たぁいーーー。
今はミニシアターばっかりで、昔に比べてスクリーンが小さいのねん・・・
贅沢言ったらキリはありません。映画館で見ることができて、よかった。

淡々とした映像と語り口で、すごくよかった。
ただ、めっちゃ不満というか、違和感があるのが、血が一滴も映像になかったこと。
野生の動物の生態を追いかけて、オオカミがトナカイを、ライオンが象を、鮫がアザラシを、シロクマがセイウチを狩るシーンがあるのに。獲物を牙に掛けたシーンであっても、血は流れていない。
この映像のどこまでがリアルで、どこがCGなのか判別できないけど、鮫の口の中にアザラシがいて血が流れないとか、獣が死肉を喰っているシーンで肉に血がないとか。それは、不自然でしょう。
子どもが鑑賞することを前提だからじゃないの? と友ちゃんは言うけれども、ドラマはTVも映画も人が人を傷つけて血を流している。
その映像は無差別で放映しているのに、野生動物が生きていくための殺生のシーンで血を流すのを、意識的に排除するのはおかしいと思うんだけどなぁ。
動物は血を流すというのは、ちゃんと認識しておかないと。私達が日常食べてるお肉も同じように、もとは生き物なんだよ というのを理解するためにも。

動物の中で一番、感情移入しやすいのが猿だなあ~~ というのが、面白い。やっぱり一番、人間に近いのねん。
ザトウクジラはあんなに大きな体で、オキアミやプランクトンをお腹いっぱい食べるというのが、不思議だ。せめて鰯とか。もうちょっと大きなものを食べたら、効率よくお腹いっぱいになるじゃん? と思うのだけれども。進化の過程で、他のものを食べようとチャレンジする機会がなかったのかなぁ。
オキアミを求めて何千キロも旅する間に、途中で試しに他の魚を食べてみればいいのに(^^;

渡り鳥って、一回飛び立ったら、何があっても進むのかと思っていたら、乱気流に負けたらUターンして翌日出直すのね。そっか、やり直してもいいんだ。
トナカイの群れが3000頭もいるのに驚いた。うん、これなら、サンタクロースが大勢いて、クリスマスに一晩で世界中駆け回ることもできるよな と。
トナカイは生まれてすぐに歩くことができ、オオカミに追われても走って逃げることができる。転んだりしなければ、逃げ切るだけの能力を生まれながらに持っているというのがすごい。
何百キロも水を求めて旅する象や、乱気流の中ヒマラヤを越える渡り鳥。動物の行動の中には、「あきらめる」とゆー選択肢はないのね。
私、カンタンにあきらめちゃいますが(^^;

動物たちは今日の餌を得ることと生き延びることだけを考えて、苦労しているわけだけど。
人間だっても、今日のご飯と寝床のためにお仕事頑張っているわけで。人間の場合、+αで10年後のことや老後のことや、はたまた扶養家族や周囲の人間関係のこととかも考えちゃうわけで。
目先のご飯のことだけを一心不乱に考える動物と、漠然とさまざまなことを常にシミュレーションして不安を抱えてしまう人間と、どっちがいいかなぁ と考えると、比べようなんかないだけにどちらも選べない。
もし、本当に来世なんてものがあるとして、うっかり生まれ変わってしまうのならば、私はダンゴムシとか蚊のような、なるべく小さい生き物になりたい。
志が低くてごめんなさい。

今日もいい日でした。

加速度センサとジャイロセンサがどういうセンサなのか、お話を聞くことができました。

ジャイロセンサ・ジャイロセンサと口にするクセに、どーゆーものなのか、分かってない自分が分かりました。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

ヨガのレッスンを受けよう~ と張り切って出かけたら、

祝日カリキュラムで、時間が違ってた。きゅー

一人で黙々とストレッチを1時間してきましたですよ。

えらいっ

明るい時間のお風呂はすっごく贅沢な気分でした。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

マジメに歩いて、それはヤバ過ぎですっ!!

のラインは、抜けました。

いやいや。まだまだ油断は禁物ですが。

それでも、いちおーよかったですー(><)

今日もいい1日でした。御夕飯は吉牛でした♪

エル・アルコン

CDが発売されたので、いそいそとショップへ~~note

・・・主題歌CDで2曲しか入ってない。うそん。

レビュー・オルキスはライブCDなのに。なんでぇ~~

私はずっとずっと楽しみにしていたのにぃーーー

・・・録音に耐えないから? (^^; いやだってほら、あれだもの。

DVDも発売されているけど、うーーん。曲が聴きたいだけなのよね。
楽しみにしていただけに、しょんぼり。

盲導犬の事故死

中日新聞のニュースに、中部盲導犬協会が事故死した盲導犬の損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こしたという記事が掲載されている。

=要約=
事故があったのは、2005年9月26日、午前10時頃。
ユーザーが盲導犬と一緒に信号交差点で横断歩道を歩行中、右折してきたトラックに跳ねられた。
盲導犬がユーザーを庇ってユーザーの前に立ちはだかった盲導犬は、トラックに跳ねとばされて即死。ユーザーは頭を強く打ち、全治2ヶ月の重傷だという。

中部盲導犬協会が、死亡した盲導犬を育成した当時の年間育成費をその年に育成した頭数で割、1頭あたりの育成費を算出。慰謝料100万円を合算し、約540万円を請求した。

訴訟前の交渉で、運転手と会社側は、「子犬価格10万円」とし、20万円の支払いを呈示したという。
中部盲導犬協会は、「盲導犬育成には、長い時間と労力、費用がかかる。視覚障害者に寄り添う盲導犬は人間の体の一部であることを理解してほしい」と語っている。
運送会社の社長は「弁護士に一任しているので、コメントできない」としている。
==

事故で亡くなった盲導犬「サフィー」の冥福を祈ります。

目の不自由な方が、自身の目の代わりとなり日常生活を助けてくれる盲導犬を事故で失うのは哀しすぎる。ユーザー(盲導犬のオーナーをそう呼びます)さん2度失明したようなものではなかろうか。

盲導犬は、不服従訓練されていて、ユーザーさんが、安全と判断して前進の指示を出した時でも、犬が危険を判断すれば指示に従わないです。
ユーザーさんは、盲導犬のそうした「利口な不服従」を信頼しているから、道を歩くことができるのに。
今回の事故は、トラックが右折してきたとあるから、盲導犬には危険が判断できなかったのだろう。事故の瞬間、ユーザーさんを庇うくらいだから、本当に誠心誠意ユーザーさんを守って歩いていただろうに。

盲導犬の育成に時間が掛かること、費用がかかることは、いろんな場面で耳にする。
単に費用と時間の問題だけではなく、盲導犬の育成訓練を受けても、適性が合わず10頭中3~4頭しか盲導犬にはなれない。犬自身も努力して、盲導犬になっている。
それをどうして「子犬価格」ですませてしまおうと思えるのだろう。

サフィーがユーザーさんを庇わなかったら、ユーザーさんが亡くなっていたかもしれないのに。その可能性は十分に考えられるのに。

運転手の方と会社側が「たかが犬」という考え方を改めて、誠意ある対応をしてくれることを願う。

今日もいい日でした。

朝をウォーキングでスタートすると、1日がしっかり過ごせるような気がする。

うん。

今日も1日、元気でいい日でした。

必死だな・・・

きゃぁぁぁ~~~っ

・・・太った(><)

パンを焼くのがマイブームで、焼いては食べ焼いては食べして幸せで。
寒いから、動くのイヤで、外に出るのイヤで、冬眠していたら。
笑っちゃうくらい、増量。いやん。

「昨日、食べ過ぎで増量~~」とは明らかに違う。
みっちりしっかり、身についてますとゆーこの充足感はなに。
数字的には、食べ過ぎた時と大差ないのにーーー。

と、昨夜、私は反省した。なんとかしなくては。

今朝なんて、起床同時に着替えてウォーキングに出かけちゃいましたよ。
いつもならぐずぐずぐずぐず、買い物行くのも面倒で、動き出すまでに時間かかるのに。
ほとんど無意識、レッツ ラ ゴ。歩け歩けーーーっ

我ながら、「必死だなぁ・・・(^^;」と。いとおかし。
しばらく必死でいられますように(-人-) 目標、三日坊主!

今日もいい日でした。

久しぶりにウォーキングや、筋トレしてきました。

やっぱり体はしっかり動かさなくては!!

打倒、脂肪(^^;

今日もいい1日でした。

陰日向に咲く

私が好きな映画評論家さんが、かなりの酷評をしていたので、どんなものかと思いながら見たのですが、期待薄だったせいかもしれないけれど、まぁまぁ。
・・・あぁ、でもつっこみいれたい(^^;

この映画のあのキャラクタに、西田敏行は合わないと思うなぁ・・・
なんとゆーか、西田敏行は「西田敏行」なので。スポットがあたるように脚本つくらざるを得ないじゃんね? とゆーのが、見え隠れしていて。
あのキャラクタは、もっと地味系の役者さんで、そんなに表に出さずに演ったほうが、最後が効果的だと思うのよね。その方がバランスいいのに。

アキバ三人組のステレオタイプなイメージでの描き方ってどうなんでしょ? かーなーり無理がありあり。つーか、原作ではあの3人と年増アイドルのエピソードって、どうなんでしょ? 映画化する時は、さっくり切り捨てても問題ないじゃん? という気がするんですけど。主人公に絡んでないし。
無理無理、あり得ないー とゆーのは、主人公に対する借金取り。今時、あんな取り立てする借金取りがいたら、そっこーで警察沙汰で話にならない。
そもそもギャンブルで借金作るような人に、余分なお金を持たせたら、それはギャンブルに使うでしょう。うん。
もひとつ、芸能人は歯が命なので、20年浮浪者やってる設定なのに、全ての歯がとてもキレイに白く揃っているのは厳しい。細かいことゆーなよと言われても、アップで感動的な台詞を話す時に、口元というのはやっぱり目立つなぁ と。

親不孝した息子(主人公)にいろんな思いがある以上に、受け止められずにいた父親にはもっと複雑な思いがあるだろうに。それが全然、伝わってこないのは、監督さんが弱冠36歳で、まだまだ親の切なさやしんどさが実感ないんだろうなぁ とか。

面白いキャラクタやエピソード、絡み合う伏線とか、面白いと思うんだけどなぁ。
私の隣の席のお兄さんは、ボロボロ泣きながら映画を見ていました。
うん、親不孝した覚えのある人には、痛いとこつかれるお話だなぁ と思う。痛かったです(笑) イテっ みたいな。

これはきっと、原作を読む方が面白いだろうな という映画ではありました。もったいないなぁ。

オープニング以降は、ずっと薄曇りだったり夜だったり、雨だったりして。最後のシーンだけ日が差すのは、見せ方よかったなぁ。こういうのは映像が印象的よね。うん。

今日もいい日でした。

朝、散歩に出かけたら、みぞれ混じりの雪になりました。

山の方は雪化粧。

久しぶりに外を歩いたような気がします。

数日間あった喉のイガイガもすっかり消えて、風邪を引かずに元気復活。

今日もいい1日でした。

ロス:タイム:ライフ

フジテレビのドラマ「ロス:タイム:ライフ」を横目で見てました。

ドラマ見るの何年ぶり~~(笑)
設定もストーリーも面白かったです。

様々な状況の中で“死”を迎えることになってしまった主人公の前に、
突然、謎のサッカー審判団が現れて、
これまでの人生の中で無駄使いしてきた時間(=ロスタイム)を提示されて
死を迎えるその直前、時が止まり、各自がその時間を自由に使うことができる。

とゆー、オムニバス。

・・・もし、こんな審判団が実際にいたとしたら、
私は死の直前に、もう一回人生やり直しできる位、
無駄な時間を過ごしまくりだと思うんです、、、、

嬉しくないなぁ。

今日もいい日でした。

ほうれん草が1束78円。安っ

たくさん買って、明日は常夜鍋するのだー。わくわく。

今日もいい1日でした。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと