« SEMPO =日本のシンドラー 杉浦千畝物語= | トップページ | ヤマトタケル »

ブラックコメディ

ブラックコメディ

名古屋に遠征して、劇団四季の「ブラック・コメディ」を見てきました。
私、ストレートプレイ(ふつーのお芝居)を見るの初めて、かも。

主人公のブリーは、新鋭彫刻家。★と婚約しているけれども、彼女の父親は許していない。ブリーの作品を大金持ちの蒐集家が見に来るというので、★の父親も同席し、娘の結婚相手にふさわしいか、見極めようとする。蒐集家に見栄を張りたいために、ブリーはアパートの隣室の住人★★が明日まで旅行中なのをいいことに、アンティーク家具や値打ちのある仏像を勝手に借りてしまう。まもなく約束の時間というときに、建物全体が停電。
アパートに住む一人暮らしの老女が避難してくるし、気難しい父親の相手をしているときに、★★が突然予定を変更して帰ってきた。真っ暗闇の中で、ソファーとイス3脚とランプと仏像を隣室に返さなければならない。そこへ前の彼女クレアが、よりを戻しに押しかけてきて。

とまぁ、停電の中で次々起こるトラブルが題材のコメディです。
劇中で停電している時は、ステージは明るく、灯りがともるとステージは暗くなる。
煌々としたライトの中で、「見えない」演技をする役者さん、を見て笑う。
トラブルの数々を笑う。

笑うのって難しいなー。
笑いのツボって、個人差が大きいし、体調も精神状態も良好でないと笑えない。
「そうか、ここは笑うところか」と客席の反応を面白がったり。

私のお気にキャラは、クレアでした。
気が強くて、機転が利いて、性格悪くて(笑)、意地っ張りで。でも、ブリーに惚れてる。
☆さんて、クレイジー・フォー・ユーのアイリーン役もやっていますが、こういうキャラが合うのね。足も綺麗だし<<重要。

ブリーと★の絡みより、クレアとの絡みの方が自然でテンポがいい。
これは舞台の設定事態がそうなのかな。★との婚約は、オトコ玉の輿狙いの計算づく?で。
ブリーの微妙な小狡さとゆーのが、見え隠れする感じがよく出ていたですね。

==
2007/3/8に書いたメモを今頃アップするのは、いかがなものかと(^^;
★と★★に入る名前を調べる根性もないです・・・

« SEMPO =日本のシンドラー 杉浦千畝物語= | トップページ | ヤマトタケル »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/41330090

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックコメディ:

« SEMPO =日本のシンドラー 杉浦千畝物語= | トップページ | ヤマトタケル »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと