« 今日もいい日でした。 | トップページ | マウスが動きませんっ »

「せんとくん」

決定以来、何かと話題になっている「せんとくん」。
キャラ決定しただけで、これだけ話題になったのだから、イベントPRキャラクタとして大成功なんではないか? と、思う。

賛否両論あるなかで、ネットやマスコミは否定の声に焦点当ててるようだけど、
私は、このデザインが好きです。
可愛いとか好みとかよりも、すごいと思う。
事前知識何もなしでクイズ番組で、このキャラを提示して、
「某県のイベントキャラクタです。どこの県でしょう!?」ってクイズ出したら、正解率高いですよー。
ちょっと考えたら、「ん~~ 奈良!!」って判るでしょ。

大人気のひこにゃんと比較されることが多いけど、
ひこにゃんは、知名度と「ひこにゃん」というネーミングがあって、ようやく彦根のキャラと判る。
ヴィジュアルだけで、地元PRができる「せんとくん」はすごいデザインだと思います。
せんとくんのデザイナー籔内佐斗司氏は、今回の騒動についてサイトの中で、「平城遷都1300年祭マスコットキャラクターに関するお問い合わせに対する総括的なご回答」としてご自身の意見やメッセージを掲載していました。(残念ながら、今は削除されています。)

籔内佐斗司氏は一応募者でしかないのに、選んだ協会ではなく籔内佐斗司氏の元へ苦情を寄せるのはそもそもおかしい話であるのに、かなりの苦情が届いたようです。
にもかかわらず、籔内佐斗司氏のメッセージは、デザインに対する真摯な思いを丁寧に回答されています。また、ネットの母体数や実態数も判らない発言をニュースソースとして記事を書くマスコミに対して一考を静かに問いかける姿勢です。
不特定多数の一方的暴力とも言えるような苦情に対して、ここまで礼を尽くし、丁寧に対応している籔内佐斗司氏の姿勢に誠実な人柄を感じ、好感を持ちました。

籔内佐斗司氏は彫刻デザイナーだから、キャラクタデザインも立体化された時のことを念頭においてデザインされています。せんとくんの魅力は立体になった時に、最大限に本領を発揮されるということなので、私は立体で動くせんとくんを見るのをとても楽しみにしている。

んで。今頃、このネタをアップしたのは、反対派の方達が、新たにキャラクタを選び直そうとコンペをしているというニュースを読んだからです。
正直1次通過した30点を見ても、この中からどれを選べと?? と思ってしまうようなデザインばかりで、思わず苦笑。
まぁ、キャラクタってのはほんと個人の好みなんですけどね。

それはそーと、対抗キャラを決めよう! と動いている団体さんは、WEB投票でちゃんとした意見があつまると本気で思っているのだろうか?
ただでさえネット上のウォッチャーが注目している案件なのに。
某巨大掲示板の住人達が、過去にどれだけネット投票を茶化し倒してきたのか、判っているのかなぁ?
WEBでの投票が透明性の高い公平なシステムだなんて、本気で考えているのだろうか?

WEBの結果は参考意見 とでも最初からしておいた方がいいと思うだけどねぇ。
商店街投票とはとんでもなくかけ離れた結果が意図的に発生する可能性は、かーなり高いと思いますよ~

« 今日もいい日でした。 | トップページ | マウスが動きませんっ »

020_おたわごと ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/41264297

この記事へのトラックバック一覧です: 「せんとくん」:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | マウスが動きませんっ »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと