« モヒート | トップページ | 今日もいい日でした。 »

理科の知識

熱い空気は、冷たい空気よりも軽い。
だから、熱気球は空を飛ぶ。

小学校の理科でそう教わったよーな記憶がある。

毎日毎日暑くて、熱い空気を吸っていると
身体の内側から熱くなっていくのを実感する。

身体の中の空気が熱いのだから
冷たい空気を吸っている冬場よりも、
夏は多少なりとも自重が軽くなっているハズだ。

私の理科の知識では、それが正論なのに。
なぜか現実は私を裏切る。

せめて増えるのはなしにしよーよ・・・・

« モヒート | トップページ | 今日もいい日でした。 »

020_おたわごと ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/42056190

この記事へのトラックバック一覧です: 理科の知識:

« モヒート | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと