« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

K-20

「K-20 怪人二十面相・伝」をみてきました。

正月の娯楽映画として、文句なしに面白かったです。

最初の方は、なんだかなー って感じだったんだけど、ぐんぐん面白くなっていって最後まで一気に楽しめました。

江戸川乱歩が知ったら、「をいっ」って言うだろうなー というオチだけど。

冒頭で、「第二次世界大戦が回避されひどい格差社会になってしまった日本」と断っているあたり、江戸川乱歩に敬意を払っているなと思いました。

怪人二十面相シリーズは、小学生の時に全巻読んでいて。この本のおかげで、私は妙な読書癖がついてしまった・・・・とゆー、ある意味、とても影響を受けた本なのです。

癖:結末を確認してからでないと、本が読めない(^^;

推理小説も、ふつーの小説も、登場人物が出そろって話が動き始めると、結末を確認。それから、本筋を読み始めます。

小説の読み方としては、めっちゃ邪道。

けどね。子どもの頃に怪人二十面相を読んでいて、怖くて怖くて。犯人が捕まっていることを確認しておかないと、読めないほど怖かっただもんーーー。「大丈夫、事件は解決してるし、犯人も捕まってるし」って思いながらでないと、怖くて寝る前に読めなかった。読み終えるまでは怖くて、眠れなかった。

だから、1日1冊でガンガン読んでました。

子どもの頃の読書って、怪人二十面相に限らないけど、本気でワクワクしたり怖かったり。100%夢中になってたなぁ~~ と。当時読んだストーリーは思い出せなくても、あの頃の気分はしっかりよみがえってきました。

そんな子どもの頃のワクワク感を思い出させてくれる、楽しい映画でした。

久々大満足!

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
私が小学生の頃にはまったのは、「シャーロックホームズ」シリーズです。当時、「江戸川乱歩」は恐いと、言われていましたので、こちらは恐くてとても読めませんでした。人形が生きている話もあった様な、。

>>のりさん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

怖かったですよ~~~
ホームズも、「斑の紐」とか怖かったなぁ と覚えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/43629853

この記事へのトラックバック一覧です: K-20:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと