« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

カレル・チャペックの砦

以前から一度、小劇場の芝居を見てみたいなー と思っていたのだけど、
素人なもんで、何見ていいか分からなくて、ずっと保留になっていたのでした。

in→dependent theatre 2nd で、「カレル・チャペックの砦」(ミジンコターボ)という演目があると聞き、ロボットかー とそそられて行ってきました。

まず失敗したのは、開演ギリギリに行ってしまったこと。
客席は、パイプ椅子。後方は階段状になっているけど、前方は平面。
私は前3列目で。
目の前に男性が座っているから、ちびっこの私はステージが見えないっ。
オープニングの時点で「負けた・・・」と反省してました。

んで。
ステージが始まって、最初のうちは、ストーリーについてけなくて、苦労した。
んーと。たぶん、私が事前情報のあらすじを勘違いしてたのねー。
私は、「たった1体、奇跡的によみがえった女の子ロボットのお話」と思って見に行ったんだけど、ロボットしかいない街の話だったので。
つーか。ポスターの各キャラクタの説明が、意味不明なのっ
お芝居を見終わってから読めば「なるほど」って分かるんだけど。
ふつー観客は、芝居の前情報として読むと思うのよねぇ。
ストレートに「ヒロイン:カナタ」って書いてあれば分かるのに、「幸せのシナリオライター」じゃ、分かりません・・・。
狭いステージに、大勢の役者さんが出てきて、みんな大声で叫んでいるんで、圧倒されました。
テンションについていけなーい。

一度、復活したヒロインが盗賊団に襲われて、壊されて再復活というのが理解できなかった。

という、幾多の困難を乗り越えて(笑)、お芝居観劇デビューをしてきたのでした。

けど、途中までみて世界観やらなにやらがつかめてきたら、ちゃんと面白かったし、よかったよかった。
製造番号:3849714のサムが可愛い。
このサムは、ぬいぐるみ<=>ロボットの変身機能搭載に改造されていて、投げると爆発して変身するというキャラクター。製造番号は「サミシクナイヨ」で、これがこのお芝居のキーワードなのね。
「サミシクナイヨ ずっと一緒にいるからね」

2時間1幕のお芝居が、長く感じないほどテンポよかったし、面白かった。

けど、ねー。

ロボットが持っていないはずの“恋”という感情に憧れるカナタ。“恋”を知るためにどこかにいるはずと“ニンゲン”を探す。とうとう、病気のためコールドスリープで地下に眠り、たった一人生き残った“ニンゲン”純一郎を見つけ、起こす。と。
で。再復活したカナタの姿は、純一郎の恋人、ハルカの姿形を模していて。
カナタには、ハルカの姿と想いがプログラミングされているから、恋=純一郎を追い求めていた。と。
コールドスリープに入る前、純一郎は、一人になることに不安を覚え怯えていて。だから、「サミシクナイヨ ずっと一緒にいるからね」のメッセージ。

という、すっごくシンプルなお話のはずなのに。

砦の外の盗賊団や、地下にいるネコ型ロボット王国や、ニンゲンからの独立運動 VS ニンゲンを王にして従え派との確執や、宇宙に飛び立てとか。
いろんなエピソードがごちゃごちゃとでてきて、よく分からない・・・
それぞれのエピソードが面白いだけに、こっちが本題なの? これは重要な情報なの? って混乱するのよね。

暴動のシーンとか、同じキャストさんが、小物の机を上手に使って、反乱側と支持側と演じ分けているのとか、巧いな~ って思ったし。他にも、印象的なシーンがたくさんあるんだけども。一生懸命盛り込みすぎって気がした。

ふつーの観客って、お芝居はいっかいこっきりしか観ないもん。
あれもこれもと盛り込みすぎると、ついていけないんじゃないんだろーか。

観劇デビューの私が未熟なせいもあるだろうけど。

最後の白骨化した純一郎をカナタが微動だにせず抱いているシーンは、すごく迫力あった。いい絵だと思う。

枝葉をばっさり取り払って、主題にもっと力いれて見せてくれたら、あのインパクトで感動したと思うんだけどな。ちょっと残念。

車イスを自在に操るオオサマ(0号)や、2号とよぶなーのやまぐち2号、教師のメアリー、修繕屋(?)のプリシラとか、面白いキャラクタいっぱいいて楽しかった。一番のお気に入りは、サムね。

好き勝手なことゆっているけど、やっぱり生身の人間が目の前で演じてくれるというのは、とても迫力あって生き生きとしていて面白い。
小劇場の楽しさを知ったので、これからも機会あるごとに見に行けたらいいなー。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/43878740

この記事へのトラックバック一覧です: カレル・チャペックの砦:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと