« 今日もいい日でした。 | トップページ | ベルゼブブ兄弟 »

それでも家族

「それでも家族」武村みゆき

アルコール依存から抜け出すために大麻栽培をした夫。夫が別件逮捕された時、以前から気になっていた夫の所持する「草」を捨てた妻。大麻とは知らずに捨てたのに、共謀して大麻を栽培所持、証拠隠滅のため放棄したと容疑で逮捕された。拘置された21日間のドキュメンタリー。

最終章で、保釈された夫を連れていった病院の院長が、家族に伝えた言葉が印象的でした。

依存症から抜け出るために、患者がしてはいけないことは「反省すること」。
薬中もアル中も、過去の失敗も、今、生きている自分にとって必要な経験だったのだから。
過去を振り返って反省することは、自己否定に繋がる。
自己否定をしている限り、依存症からは抜けられない。

「こんな自分だけど。ま、いっか」と、自己を肯定する時に、反省はいらない。

==

たまたま目についたから読んだだけなんだけど。

なんで、今このタイミングでこの本を読んだんだろうって思う。

本とは時々こういう幸せな出会いがあるなぁ と感じます。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | ベルゼブブ兄弟 »

05_兎図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/44135240

この記事へのトラックバック一覧です: それでも家族:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | ベルゼブブ兄弟 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと