« ・ロシュフォールの恋人たち | トップページ | 今日もいい日でした。 »

ベルセブブ兄弟

同じお芝居を、間あけずに2回観劇とゆーのは、なかなか贅沢だなぁ~ と幸せです。1回目の疑問点も理解できるしね。

ハコの大きさや条件は神戸の方がよかったなー。大阪だと狭くって、ちょっとセットが苦しい感じ。
今回は、アフタートークがあったので、最後まで楽しんできました。

脚本も演出も、役者さんがやっているそうで。脚本は、正隆役の丸尾丸一郎さん。演出は隆子役の菜月チョビさん。練習時には、脚本家 vs 演出家で葛藤があるらしいです。そういう緊張感というのは、ステージに現れるよなぁ と思います。私は、どんなものであれ、多くの視点や手が入った方が、幅が広がって面白いものになると考えているので。もちろん、船頭さんが多くて船が山に登っちゃうようじゃ困るけど、最終決定者がちゃんと決まっていて、目指すものが明らかならば、やっぱりそれはいい方向に向かうと思うのです。

「ベルセブブ兄弟」も、創り上げていく中で、キャラクタを増やし話を膨らませたそうで、その過程が面白かったです。

兄妹4人殺し合いの話は壮絶すぎて、菜月チョビさんの故郷で初公演するのは、ちょっと厳しいから、お笑いシーンを入れたくて兄弟3人につく過去の自分(スタンド と呼ばれていた)が誕生したとか。末っ子の正弘にはスタンドの代わりに犬がいるとか。
高さ45cmしかない床下で、スタッフが暗躍しているとか。

心残りは、せっかく質問コーナーがあったのに「なぜ、キャストさんが全員、眉を剃っているのか?」を聞けなかったことです。その場で思いつかなかったんだよねー。帰りに劇場出口でキャストさんにご挨拶した時に、「あれ?」って・・・。残念ーー。
もう一回、見る機会があったら、ぜひ伺いたい。

3/7~8は、福岡のスミックスホールESTA 公演があるそうなので、ご覧になった方は、私の代わりに質問して答えを教えてください。

« ・ロシュフォールの恋人たち | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/44230922

この記事へのトラックバック一覧です: ベルセブブ兄弟:

« ・ロシュフォールの恋人たち | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと