« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

今日もいい日でした。

CDはなんだかいい調子な気がします。

情報を寄せてくれた友ちゃんに感謝!

幸せな気持ちで眠ります。ぐー

今日もいい1日でした。

頑張れ CDプレーヤー

CDプレーヤーが壊れてしまったと悲しむ私に、友人がクリーニングディスクとゆーものを教えてくれました。

ビデオデッキとか、ビデオカメラのヘッドクリーナーの存在は知っていたけど、

CDにもそーゆーのがあるんですねー。

早速、買ってきましたよ!

で。クリーニングしたんです。

が。

2回くらいやってみて。「~~@@、、、」って。何か、音声が再生されるんだけど、それがそもそもブツ切れ状態で。

クリーニングは5秒で終わるって書いてあるから、こーゆーもんなのかな? と思って、

音楽CDを再生したら、やっぱり途中で音飛び。

ダメじゃんっ(><)

諦めきれずにもう一度クリーニングしたら、今度はちゃんとクリーニング開始の音声から、オーディオチェックプログラムまで流れました。

さて。

これでちゃんとクリーニングができたのでせうか?

再生してしばらくは大丈夫なので、今のところ無事に動いてます。

このままCDが頑張ってくれることを、祈ってますですよ。

4月の読書/映画/観劇

[映画]
ホノカアボーイ
レッドクリフ2
スラムドック&ミリオネラ
マリア・カラスの真実

[舞台]
月光のカンタータ
容疑者Xの献身

今日もいい日でした。

なんだか眠たい気がするから、もう寝ようかな

と思う@19:49

・・・平和です(笑)

今日もいい1日でした。

CDプレーヤー

CDプレーヤーが壊れてしまった。

ような気がする。

音がバンバン飛ぶので、CDが傷ついているのかと思ったら、
新品CDも同様です。

まだ購入して3年程度だと思うんだけどなー。

元値が安いから、修理するより買い直した方が安いんだろうな・・・

使い捨て文化はスキじゃないのに、使い捨ての方が安上がりって
なんとかならないのかなぁ。

スラムドック&ミリオネラ

クイズ・ミリオネラを一度も見たことがないから、臨終感もてないのかなー。
いちおーどういう番組かは知ってるつもりだけど、「ファイナル・アンサー」の緊張感や、最後まで勝ち上がる難しさを理解できてないもので。

今ひとつノレないのは、そのせいなのかも。

とか思ったりするんだけど。単に映画がつまらないということかもしれない。

つまらないというのは、ひどすぎかなー。
途中で「いつまでやってんだろ。早く終わらないかな」と思うことなく、最後まで飽きずに見れたんだから。

だけど、最後まで見ても、なんかこう釈然としないんだもん。

主人公のじゃマールは、どうしようもないくらい悲惨な状況の中で、必死に生きてきた筈なのに、それに対する共感というか、辛さが伝わってこないのは、なぜだろうなぁ。
私が同じような辛さを経験したことがないから?

って、それをいったら、全てのフィクションは未経験のことを描いているんだから。体験がない=共感できないという図式は成り立たない筈。

そういえば、前に見た邦画で同じような感覚を持ったことがある。
その時は、この映画に関わっている人達って、貧しい田舎暮らしを知らないんだろうな。だから、こんな上っ面でストーリー作れるんだろうな って思ったんだよね。

私はインドのスラムも社会情勢の厳しさも知らないけど。
この映画で描かれた厳しさが、上っ面に思えるから気持ちが乖離しちゃうのかもしれない。

今日もいい日でした。

ヨガのレッスンを受けてきました。

ちょっと前は、無理無理~ とヘタっていたポーズが出来るようになって。

嬉しい。

夏までに腹筋を割るのが目標です。

今日もいい1日でした。

白いタイヤキ

帰り道、「あれ? こんなところにタイヤキ屋さんが出来てる~?」と、お店をのぞき込んでいたら「どうぞ~」と客引きされちゃいました。

24日(金)にオープンしたばかりとゆーことで、ご祝儀代わりに1つ購入。

白いタイヤキ ってことで、皮が真っ白。他にピンクやチョコレート色なんかもあります。

これが、タイヤキのカタチしてるけど、タイヤキとは別物。

皮は表面が薄くパリっとしているけど、中はモッチモチ。にゅーんって伸びる感じ。

タイヤキじゃなーい。カタチはタイヤキだけど、この食感はタイヤキとは違うっ

このもっちもちの美味しさは、女受けするなぁ~

惜しくらむは、あんこが少ないことだと思う。尻尾にはしっかりあんこがあるのに、肝心の胴体部は、もちもち重視なのか、あんこが少ない。

これでは海に飛び込んだ時に、どこまでもすいすい泳いでいけそうだ。

タイヤキはさ、海に逃げたらお腹のあんこが重くって、ぷくぷくと海底に沈むようでなくては!!

今日もいい日でした。

のんびり気分の1日だったので、美容室へ行ってきました。

カット中、お店の本を読んでいたら、

「まだお客さんいるから、ゆっくり本を読んでいってくださいね」

と言っていただけて、嬉しかったです。

そういえば、前~の時にも、私がラスト客だったのに

「まだ掃除しているから、本読んでていいよ」と言ってくださったっけ。

「ここにいていいよ」と言ってもらえるのは、すごく嬉しいです。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

キャラメルボックスを初観劇。楽しかったです。

昨日、ぴあにチケット購入に行ったら「明日、当日券がハーフプライスで発売ですが?」と教えてもらいました。

半額!!

なんて魅力的なお言葉。

11:00から発売。枚数未定で、店頭販売のみ。

並ばないと買えないかも・・・ とゆーのは、アレなんですが。半額ですしっ

張り切って10時に行ったら、一番ノリでした。

このまま誰も来なかったら、さみしーよなー と思ったけど、ちゃんと後に人が並んでくれたので、よかった。

まぁ、15分前でもよかったかもね(笑)

芝居も面白かったし、大満足。

次回の公演も見たいねぇ~ と友ちゃんとはしゃぎながら帰宅しました。

友ちゃんは、「このレベルなら、ふつーにチケット買ってもいいな」と。もちろん、私も同感。

けど、気持ちは気持ちとして、半額は魅力的です・・・ ( ^^;

半額狙いで2回見るってゆーのは、ダメですかねー。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

久しぶりのドキュメント作成が楽しくて、張り切りました。

途中経過を友ちゃんに見ていただき、意見を伺ったところ

「愛を感じる」

と最高の褒め言葉を頂戴しました。

嬉しいです。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

「ロシュフォールの恋人たち」の中の、キャラバンの到着が耳から離れなくて。

ついついamazonで衝動買い。

届くのが楽しみです。

今日もいい1日でした。

PDFファイルがコピーできない・・・

ノートPCで作ったPDFファイルを、メインPCにコピーできません・・・

PDFファイルは、EXCELデータをPrimoPDFで変換したもの。

読み取り専用プロパティも外したし、文書プロパティのセキュリティも設定してないのに。

なーぜーーー(;_;)

・・・試しにSDカードにコピーしてみたら、それはOK。

PDFファイル以外は、ノート=>メイン、メイン<=ノートができるのに。

なーぜー(><)

今日もいい日でした。

最近、フィットネスで、ウォーキングマシンや筋トレを頑張っています。

5月以降のスケジュールをクリアするために、体力つけておくのが目標なのです。

おかげで毎晩、ぐっすり眠れて幸せです。

今日もいい1日でした。

マリア・カラスの真実

テアトル梅田で「マリア・カラスの真実」を見てきました。
うーーん・・・難しい。
マリア・カラスを知らずにこの映画を見るのが、そもそも間違っていました(^^;

友ちゃんが「長いワイドショーを見ているようだった」というのに、同感。
伝記なら、もっと内面を掘り下げるだろうし、
けど、ワイドショーなら下世話に突っ込みいれると思う。

最後の方で、マリア・カラスがインタビューに答えているフィルムがあって、
「私は“カルメン”のような悪女ではない」とゆってるけど、
そっかー??
カルメンはしょせん無学なジプシー女で、目先のことしか考えていない。
反してマリア・カラスはきっちり、自分にとってメリットのある男を次から次へと渡り歩いている。
群がる男が彼女の才能を賞賛して愛してというのは、あるにしても。
女の手練手管一切なしで、あれだけ豪華にもてるなんてないでしょ。と、思うですよ。

ワイドショー的な突っ込みのいれようはいくらでもあるけど、
それをやったら、すぐに怖い圧力掛けられそうだしね・・・ って思ったです。

子どもの頃から母親に愛されず、50過ぎても母を許すことができなかったというマリア・カラス。
親に愛されず守られていない子どもは、自分に才能があれば、それをより所として不退転の決意で突き進むしかないんだなぁ と。

あれだけの才能があって、賞賛を浴びて、豪華な男達に囲まれて、贅沢に暮らして。
なのに、最初から最後まで孤独な表情だった。

見終えて、切なくなりました。

今日もいい日でした。

観劇前に、桜の通り抜けに行ってきました。
天気がよいもんだから、すっごい人出だった。

カメラ付携帯電話が普及して、通り抜けの渋滞はぜったいひどくなっているんだろうな(笑)

今年は、夙川(2)、京都、大阪(3)、吉野と花見三昧でした。

今日もいい1日でした。

月光のカンタータ

野住智恵子プロデュース「月光のカンタータ」を観劇してきました。
元宝塚の

昨年の情熱のパソドブレに続く吉峯暁子さんの新耽美シリーズ第二弾。
舞台はフランス、ロワール地方。
苦悩する美形の青年貴族と、彼を愛する周りの人間たちの心模様を描いたミュージカル。元宝塚の方が出演する新耽美のミュージカルプレイということで、
期待してお出かけ。

えっとー。宝塚でした。宝塚調BL。
私は宝塚は興味のある演目を数本(10本未満)見た程度だし、
BLに関しては、尾崎南をさらっている程度で、詳しくない。
耽美に関しては理解がない。つまり、この傾向はツボじゃない。

歌も踊りもいい出来だと思うし、
役者さんも、宝塚らしくてよかった。

ただ、ストーリーが・・・善し悪し以前にエピソードが、ない。
キャストさんが全員最初から最後まで、
「愛とは~~」「信頼とは~」「人生とは~」「愛~~」って蘊蓄垂れているだけで、全く何も起こらない。とゆーか、行動しない。

いちおー、アルベール(主人公)が陰謀に巻き込まれて幽閉される。恋人のジョゼ(愛人? ちなみに男)が病死。
ジョゼの姉シモーヌが、死を知らせにきた。アルベールは、シモーヌにジョゼの面影を見て婚約。
それでも、ジョゼの死から立ち直れないアルベールが悲嘆にくれているところに、ジョゼとうり二つの修道士ローランと出会う。
アルベールは、ローランに魂を慰めて欲しいから1週間、側にいてと乞う。
その間に愛が芽生えました(注:男同士)
ローランは院長に許可を得てから、戻ってきますねとお約束。

アルベールが立ち直るためなら、私、二人の愛を見守るわと、シモーヌ。
そういえば、アルベールの幼なじみフランシス(男)も、密かに主人公を愛していて、ローランに嫉妬しているんだった。

でもって。登場人物達が、愛がどーの信頼がどーのと歌っている間に、
陰謀を仕掛けた悪人が毒殺されて、陰謀がバレ(なぜ?)幽閉が解かれてハッピーエンド。

あらすじだけ読むとまともなんだけど。
ストーリーの要(?)になる、陰謀も病死も毒殺も、舞台には出てこないんだよね。
「陰謀がありました」「彼が死にました」「犯人が毒殺されました」・・・だけ。

登場人物達は、見事なくらい何もしていない。
耽美=退廃なら、これっくらい退廃的なことはないんだろうけど。
違うんじゃないかなー って思うんだよねー。

友ちゃんは、「すっごく少女漫画」とゆっていたけど、
それも違うと思う。

私はこれ、ニートやヒッキーの空気に近いんじゃないかと思うのね。
実際にニートの人を知らないから、イメージでしかないのだけども。
具体的な行動はいっさいとらずに、言葉だけ達者でもっともらしいことをぐるぐるループして言ってるあたり。

アルベールの魅力を、「少年のように純粋で」「魂が清らかで」「誰にでも優しくて」「動物にも優しい」「正義感が強く」・・・と、台詞で並べ立てても。
それが伝わるエピソードもシーンもひとつもなくて。

実に不思議なお芝居でした。

こういうの見ると、ほんといろいろ勉強になるなー と面白いです。

今日もいい日でした。

いつも持ち歩いているバッグは、選び抜いただけあって、大きさも機能もばっちりお気に入り。すごく使いやすいです。

唯一難点は、可愛くない・・・。

もうちょっと、かわいーバッグが欲しいよー。と、サイズと機能重視で探していました。

いいなー と思うのを見つけて、30%オフだったので、衝動買い。

嬉しいなー。

今日もいい1日でした。

怒られちゃった・・・

しつこく“日本財政管理事務局” の件です・・・

久しぶりに会った友ちゃんは、私のブログを読んでくれていて。
んで、“日本財政管理事務局”を交番への件で、怒ってるんです。

相談員さんが、後からわざわざ私に電話してきて、「身に覚えはないんですよね?」と確認したことについて。

相談に来た人を不安にさせてどうするの! それっておかしいでしょ

と。

・・・言われてみれば、そうよね、、、、
私の場合、不安になって相談に行ったわけじゃないもんで、全くそういうことは考えずに、ネタとして笑っちゃったんだけど。

身に覚えがあったとしたら、どうだというの?

たとえあったとしても、これは振込詐欺のきっかけ葉書でしかないんだから、その件と葉書で送られてきた「民事訴訟裁判通知」は何にも関係ないわけじゃない。

確かに相談員さんの対応は変だと思う。
・・・身に覚えがあるのなら、白状してお縄につきなさいってことかなー? うーん・・・

私は単に善良な一市民の義務として、交番に報告に行っただけなのに。
割と粗雑な扱いされて、友ちゃんには「そこは怒るところでしょ」と怒られて。
ちょっとしょんぼりなのでした。

やはり、つっこむところはタイミングよくつっこまなくては! まだまだ修行が足りない関西人見習いなのでした。

レッドクリフ2

レッドクリフ2を見てきました。「漫画みたいな展開だなー」と思うくらい、面白かったです。
今は古典名作の三国志も、当時の最高の娯楽小説。派手な設定、ドラマティックで奇想天外な筋書き、ヒーローはあくまで格好良く。漫画よりも漫画らしくて正解だと思う。うん。

けど、「漫画みたい」なのと、「マンガちっく」は別物。

女子絡みのエピソードは、いきなりマンガちっくでつまらない。無理矢理ストーリーに女を盛り込もうしたせいで、映画全体が安っぽくなっちゃったよなぁ~ とがっかりなのでした。
原作を読んでない私ですらそう思うんだから、原作ファンは歯噛みするんじゃないでしょーか。

ラストも納得できないー。原作を読んでる友ちゃんに解説してもらうまで、私には??でした。
映画の終わり方では、両軍合わせて85万の兵は納得できないでしょう。もともと雑兵には命掛けて戦う理由なんてないんだし。あれでお終いにするんなら、お山の大将だけ集まって、ケンカして蹴りつけてよねー と草場の陰で怒るぞ。

映画を見ていて「なんだかんだいっても、今はいい時代だよね。命を使い捨てにされることはないもんね」と納得してきました。

今日もいい日でした。

吉野へ桜を観に行ってきました。

下千本は葉桜。中千本~上千本が見頃で、天気もよく、いいハイキング日和でした。

下千本から中千本まで、ラッシュ時の梅田並の混雑。年齢層高いですが(笑)

風情のある土産物屋散策は諦めて、人気の少ない方を選んで山道へ突入。

ハードなハイキングになって、楽しみ倍増しました。

十分堪能したから、そろそろ下ろうか? と相談し、通りすがりの方に帰り道を確認したら、

「この上はすっごく景色がいいのよ~ 今日は特に最高だから。行かないともったいない」と力説され、元気に歩いてきました。

途中途中の景色ももちろん、登り切ったところで、谷から吹く風が桜吹雪を舞あげて幻想的な美しさでした。堪能~

山道を7~8kmもよく歩いた!

でもって、帰宅後にフィットネスに行って、ヨガのレッスンを受けてきたのです。

体力ついたなー という自分に感心しました。よしよし。

今日もいい1日でした。花丸。

“日本財政管理事務局” を交番へ

“日本財政管理事務局” からの葉書は1通ではなく、7日にも届いていました。

全っ然気付いてなかった~(笑)

せっかくなので、持ち歩いてネタとして友ちゃん’sに見せているのだけど、

「これって、電話したらどうなるの? 知りたーい」とリクエストを貰っています。

えっとー。

先方は、わーいカモだカモだと喜んで、騙そうとしてくると思うですよ?

財務省の「架空請求に注意」ってページに全く同じ文面で、住所も電話番号も公開されているから、自分で頑張れ~~http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/directmailrei12.pdf

いちおー、警察に届けておけば? という声もあったので、交番に行ってきました。

留守番のおじさん(おまわりさんじゃなくて相談員)が、
「これは架空請求だから、無視しとけばいいですよ」と。

うん。それは知っているんだけど。いちおー 報告に来たのよ。

おじさんは、どっかに電話した後、私の持っていた葉書のタイトルと、“日本財政管理事務局” の住所と電話番号、私の住所氏名、電話番号をコピー用紙の裏紙を切ったメモに殴り書きしてお終い。

・・・警察から、ここに書いてある電話番号に連絡して、「こーゆーことしちゃダメですよー」って言ってくれないの? と質問したら、

「電話しても出ないんですよ」

って。

ほんと? したら、この人達は、なんのために、こんな葉書を50円負担して送ってくるんでしょう? とても不思議です。

帰宅して、もっかいググったら、“日本財政管理事務局” の被害者が出始めているようでニュースになっています。

北海道で300万、四国で300万(5名合計)。

記載の連絡先に電話すると架空の法律事務所を紹介され、事務所への電話で「手続きには弁済費や供託金が必要。金は後で戻ってくる」などと振り込みを指示されるらしいです。

なるほど。

さっき交番で対応してくれたおじさんから、携帯に電話がきました。

「あの~ 身に覚えはないんですよね?」

ありませんっ(笑)

今日もいい日でした。

水上バスに乗って、花見をしました。

川沿いで花見をしている人に手を振ると、にこにこと手を振りかえしてくれるので、楽しかったです。

平和よねーーー。

1年中桜がさいていて、花見ができたら、もっとのんびりと楽天的な国民性になるんだろーな。

今日も、気持ちのいい1日でした。

今日もいい日でした。

ということで、インターネットのおかげで、しょもない詐欺にも引っかからず、

ありもしない不安に怯える一夜を過ごすことなく

ネタもらっちゃったなー と笑っていられることに感謝です。

今日もいい1日でした。

裁判通知 -日本財政管理事務局

ふにゃららら~~ と疲れて帰宅した私を待っていたのは、

「民事訴訟裁判通知」

というタイトルの1枚の葉書。

しかも開始通告なのに、裁判取り下げ期日を過ぎたら、出廷命令通知が届くそうです。出廷拒否したら、私の負け確定で財産を強制執行されちゃうそうです。

で。その期日は4月9日。

もう過ぎてるじゃんっ!! しかも、電話受け付けは平日のみ。

月曜までは連絡できないのね・・・

いちおー、消印は、4月7日だから、際どいところ狙って投函しているわけね。 
うまいなぁ~

タイトル見て、一瞬、ドッキリしたけども。

裁判するのなら、せめて、何の件なのか、原告が誰なのかくらい、明記してください。

案件も分からないんじゃ、私、困っちゃいます(^^;

個人的に一番笑ったのが、文末の

「連絡なき方には、勤務先等へ郵送する場合もございます」

って。

どこに送るつもりかなぁ??

こんな突っ込みどころ満載の葉書に誰が引っかかるんだろう? と思うけど。

焦って、電話しちゃう人もいるんだろうな。やっぱり。

私だって、一瞬本気で驚いたもの。

裁判沙汰になるよーな覚え、一個もないから、驚きつつも、はぁ? って思って冷静になれたけど。

万が一、心当たりがあったりしちゃったりしたら、ひょぇぇぇぇ~~~~~~~~~っ となって冷静な判断できないかも。

差出人? のつもりなのかどうなのか? 記名されている「日本財政管理事務局」は、ググれば28万5千件もヒットします (ちゃうちゃう 各単語のヒットでした )。

“日本財政管理事務局” にしたら、219件でした。

手口は古いけど、この名称は最近使い始めたのかなー。
既に財務省のサイトには、下記の注意が掲載されます。

財務省の名称等を不正に使用する団体名:財務省 
http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/directmailrei12.pdf <=これと同じ葉書が届いたよ

ちなみに「日本財政管理事務局」の住所は、ここ
人様に迷惑掛けないように(?)、気遣いしているのだろうか。(笑)

今日もいい日でした。

ということでロト6を購入し、今日が初抽選日でした。

(;_;) いきなり数字が3個ヒットしているし。

5等1000円って、購入した5回分払い戻し~~~

しかも、ボーナス数字はしっかり選んであるのよね・・・

もし、もう1個2個あててれば、2等で14,622,000 円だったんだー、、、、

えーえーえーーーーー

これで、1年分のワクワクおしまい? おしまいなのっっ?

そ、そんなぁ~~~

・・・。まぁ、洒落になったといえば、なったよね。うん

今日もいい1日でした。

1年間のワクワクを購入

まったくもー なんだかなーという気がする定額給付金の書類が届きました。
現金でもらったら“何か”に使うけど、銀行振り込みだと助成していただいたことすら忘れてしまいそうです。

それじゃダメなのよね。ちゃんと市内で買い物してね と書いてあるから、何か買って、地域経済に寄与しなくては。

と言われましてもねー。大家族で10万あったら「@@買おう!」となるかもだけど、1万2千円って、微妙~。1万円稼ぐのはタイヘンだけど、お財布にいれておいたらいつの間にか消えてる金額だものな。

いろいろ考えた結果。

私はこのお金で1年間わくわくすることにしました。

ロト6を週に1枚購入して、年間で1万400円。1回窓口に行けば5週分申し込めるというのが、面倒なくていいです。なにしろ初めてなので、窓口のおねーさんに「市内で購入したら、売上金は市内の財源になるの?」と確認してから購入しました。

毎週ワクワクして木曜日を迎えようと思います。4億あたっちゃうと人生変わりそうで怖いから、洒落ですむような金額があたるといいな~~(笑)

今日もいい日でした。

お気にのお弁当屋さんで、いつものように、鯖の塩焼き弁当を頼みました。

私は、ここの鯖の塩焼き弁当がとっても気に入っていて、毎回、これ。それも3日連続とかしちゃうくらい、お気になのです。

で、今日は「ご飯、少なめにしてください」ってお願いしたら、なんと! 60円引きになりました。

えーーっっ。知ってたら、ずっと小盛りにしてもらったのにっ

嬉しいサービスを知って、とても幸せでした。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

1日に3回おやつを食べても、しっかり運動していれば、体重は減る! ということを体験しました。

そーかー 運動不足なのかー と日頃を振り返って、思わず反省。

微減が嬉し~いい1日でした。

今日もいい日でした。

京都で花見散歩。河原町から平安神宮。バスに乗って移動して、哲学の道を南禅寺まで。夕食後に白川で夜桜。

お天気もよくて、桜も見頃のいい週末でした。

和菓子もケーキも、スペイン料理も美味しかった。

今日一番美味しかったのは、桜祭りで出ていた屋台のイノブタステーキ!

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

フィットネスでお風呂に入っている時に、ブレスレットの糸が切れて、ビーズがパラパラパラ~って・・・

幸い、洗い場の通りに他の人がいなかったから、流されずにすんだけど。

ハネていった1個が行方不明。

しばらく探して、諦めるか~~ と脱衣所に向かう時に、発見! よかったー

ということで、明日はお直ししなくては。

無事に見つかってよかったよかった。

今日もいい1日でした。

今日もいい日でした。

朝はすごくいい天気だったのに、駅前まで行ったら突然、雨雲が空を覆って、雨が降り出した。きゅー

ちょうどバス停に止まった市バスに、貸し傘があったので、借りました。でっかく@@市バスって書いてあるやつ(笑)

帰宅時、バスターミナルに返却に行く途中、バス停近くにいたらちょうどバスがやってきたので、運転手さんに「傘ありがとうございました」と返却。

とても助かりましたです。

今日もいい1日でした。

四月莫迦じゃないもの

3月初旬に友ちゃんと話していて、「今年こそ、毎月経理をちゃんとやるー」とゆったら、

ふっ 

って、鼻で笑われちゃいました(^^;

そりゃまぁ、できるものなら、とうの昔にやってるものねぇ。

けどね、毎年毎年、3月にはそう思うのよ。ほんとーに。

で。今日は、1月~3月分のレシートを入力したのでした。

エイプリルフールじゃないもの。ホントだもの。

おぉ~ これで1年の1/4が終了している! と思うと、とても清々しい。

5月もちゃんとやるように >> 1ヶ月後の私

ホノカアボーイ

・・・・つまんなかった。

あれだけたくさんの料理が次々と出てくるのに、「美味しそう~~ 食べたい!」って気に全くならなかった。

となると、最後の「ごちそうさま」が全く響かないのね。

モラトリアム(死語?)してる若いにーちゃんを描くにしても、もう少し、行動させてよね と思う。今時だと、引きこもってないだけマシ という扱いなんだろうか?

人間として出来上がってる老人達が、天国のような風景の南の島でたゆたおうようにゆったり生きていくのはOKだけど、ボーイがその空気の中で同じペースでのんびりのんびりして。どーやって成長すんのよ・・・

数少ない台詞は、機微も綾もない直球単語で。キャッチコピーを投げつけているだけみたい。

予告編はいい雰囲気だったのになー。なんで、こんなに本編はあれ?? なわけ? と思ったのですが。監督がCMディレクターと知って、納得。

周囲の女の子はラストシーンですすり泣きしていたので、私がターゲット外なんだろうな。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと