« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2012

「2012」を見てきました。

何がすごいって、最後に
「この映画はフィクションで、実在の人物や団体には関係ありません」
って字幕が流れることです。

知ってるっちゅーに(笑)

たぶん、これがオチです。そうに違いない。

映画作る方もタイヘンよねー。

どんなことがあっても、子供とペットは殺しちゃいけない。
アメリカ大統領は、正義の味方でなくちゃいけない。
いろんな人種がまんべんなく、出てこなくちゃいけない。
人種差別になるような“悪い人”は、存在しちゃいけない。

おハナシ作るのに、縛りありすぎ。

とりあえず、アメリカの人には、地震の最中に車で逃げるのはやめた方がいいよ と教えてあげたい。
あのシーンの非現実さに比べたら、ノアの箱船の方がまだリアリティを感じました。

箱船の乗船賃が10億ユーロって。地獄の沙汰も金次第って感じ。
けど、金持ちからお金を集めるのは、正しいと思う。お金がなくちゃ、舟を造れないんだしね。

という私に友ちゃんが、「どうせ地球滅亡するんだから、造幣局がお金をどんどん刷ればいいんだよ。インフレの心配する必要ないんだし」
それは正しい指摘です。日本軍の軍票みたいなものですね。

となると、10億ユーロ出せるお金持ちよりも、若い女の子最優先で舟に乗せた方がいいです。絶対。

男女比率を1:20くらいにして。60億が一瞬にして数千まで減っちゃうんだから、産めよ増やせよしなくちゃ。そのために必要なのは、金持ちじゃなくて、女ですよーーーっ。

なんだかなぁ。もう。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/46914420

この記事へのトラックバック一覧です: 2012:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと