« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

引っ越しました。

春だし。

心機一転お引っ越し。

してから、2ヶ月経ちました(<をい)

ようやく部屋が片付いて、そろそろ生活も落ち着くのではないかと思います。

ただ、洗面台の蛇口のパッキングが弱っていて、ぽとんぽとんと水が漏れています。

試しにコップを置いてみたら、一晩で一杯になって溢れてました。

ぽとんぽとんでこれだけ溜まるのねー。
コツコツの成果もこうやって、目に見えればいいのになぁ と、ちょっとシミジミ。

新学期からは、心を入れ替えて、コツコツ頑張ります。

今日の酵母くん

朝イチで、昨夜冷蔵庫に寝かした酒粕酵母に掛け接ぎをしました。

4~5時間で倍になるハズなのにー。

ようやく1.5倍というところ。寒いからなぁ・・・

お昼に、レーズン酵母も絞って、全粒粉と混ぜました。

さっき蓋を開けたら、ワインのような豊かな芳香が漂ってます。

まだまだ膨らむ気配はないけれど、今後が楽しみです。

んで。

ネットを調べたところによると。

このレーズン酵母をブドウジュースにいれれば、ワインができる!

手作りワインキットも市販されているのね。

って、ワインって自分で作っていいの?

だったらブドウジュースを買ってきて、ワインを作らなくては。

林檎ジュースにいれれば、シードルね。

酵母が倍増するのには、時間が掛かるけど、私の楽しみは簡単に増えます。

楽しみ・楽しみ。

今日もいい日でした。

今日はスーパーの特売日。

1000円以上のお買い物で卵が69円になります。

暗算しながら店内を周り、必要なものだけをセレクトして、レジでお会計。

ピっピっピっピっピっピっ カシャン・・・ 1,070円。

プチ達成感。大満足(^_^)。

今日もいい1日でした。

挫けてみたり。やり直してみたり。

酒粕入りのパンが気に入ったので、酒粕天然酵母パンにチャレンジして、失敗してみたり(T__T)

あまりに寒くて、酵母が元気にならないまま、パンを焼いたらやっぱり膨らまないのでした。

やはり面倒だからと、最初からお手軽なやり方をするのではなく、コツとポイントを掴むまでは、基本に沿って酵母を育てるべきだと反省。

やり直し。

酒粕と水を混ぜて、瓶に入れて室温で放置。毎日、瓶を振ること10日。
2~3日でぷくぷくし始めた酒粕が、ようやく静まりました。

見た目は単なる甘酒です。

とりあえず1:1で全粒粉と混ぜてみました。7時間経過でほぼ2倍の量に膨らんでます。

今のところ、いー感じ。

寝るときに、冷蔵庫に移して、明日の朝、また全粒粉と水を追加して、4~5時間かけて2倍に増やして、また冷蔵庫で半日寝かして、もう一度、全粒粉と水を追加して、4~5時間かけて2倍に増やして。

それから、ようやく10時間かけてパンを焼く。

・・・もしかして、私はとってもとってもヒマなんではないだろーか。。。。

酒粕

リベンジ粕汁は、美味しくできました。

最初に出汁・醤油・塩でお吸い物を仕立てておいて、仕上げに酒粕を入れるのがポイントでした。

味噌の代わりに酒粕って感じで、酒粕を入れてからぐつぐつ煮込むわけではないらしい。なるほど。

久しぶりに、昆布と鰹で出汁を取ったから、お吸い物の段階でもとても美味しかった。満足~。

で。酒粕が余っているのでした。

どうやって使おうかなー と、酒粕料理レシピを眺め、パンを焼くことにしました。

愛用のHBに、基本の材料を入れて酒粕も追加。

どんなものが出来るかなー と、後は機械に任せてお楽しみ。

ふわっふわに柔らかく、芳香が漂う美味しいパンが焼き上がりました。

実は、私はパンの美味しさってあまり判ってないらしくって、自分で焼いたパンを友ちゃん'sに褒めてもらっても、「これ、ふつー」くらいに思ってたんだけど。

今日の酒粕パンは、美味しかった! 一口ごとに、「美味しいー」って言いながら食べちゃうくらい。

いつもはシリアルを入れたどっしり系のパンを食べていたんだけど、このふわふわ酒粕パンも美味しいなー。

シリアル+酒粕パンを作れないものだろうか?

酒粕天然酵母でパンを焼くというのもあるわけで。ただ、私のHBは天然酵母に対応していない。いろいろ調べたところ、裏技で天然酵母も使えることが判明。

これは、チャレンジしてみなくては。その前に確定申告しなくては。

・酒粕レシピ
http://www.teradahonke.co.jp/sakekasu.htm

・SD-BT101で天然酵母パンを焼く
http://www.asahi-net.or.jp/~ik3s-tce/koubopan.htm
http://adas.exblog.jp/i2

すーべーるぅぅぅ

友ちゃんに面白いものを教えてもらいました。

思わず、滑って転んでコロコロしちゃいそうになります。気をつけてください。

  コロコロー (((●
  猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
  猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
 猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
   ●))) コロコロー
  ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫
   ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫
   ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫ーナマ猫
                コロコロー (((●
  猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
  猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー
 猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー猫マナー

酔うと気が大きくなる

最近、ふつーのアイスクリームが高くて戸惑ってしまいます。
大好きなパルムは個包装で126円。
いつの間にか、棒付きアイスがそのくらいの価格帯になってしまっていて。

少し前まで100円だったのに。私が子どもの頃は、60円だったのに。

棒アイスが160円や180円なんて、私には高すぎて買えません。
じーーーっとショーケースを眺めて我慢しちゃいます。

だけど、お酒を飲んだ後って、アイスを食べたくなって。
そういう時は値段を気にせずさっくり買っちゃうのよねー。

どうやら私は酔っぱらうと気が大きくなるようです。

スケールは、とても小さいです。

粕汁

友ちゃんから、「粕汁が食べたい」とリクエストいただきました。

えーーと。

関西では、ポピュラーな粕汁ですが、私の地元静岡では、食卓にあがりません。少なくともウチでは作らなかった。関西は酒蔵が多いから、やっぱり粕汁も家庭で作るのだろうなぁ。

食べたことないから、どーなるかわかんないよー と言いつつ、レシピをネットや本で確認しつつ、チャレンジ。

・・・玉砕(;_;)

食べられないほどマズイわけじゃないし、これはこれでありなのかもしれないけど。なーんか、違う。ポイントが決まってないことだけは、はっきり判る。

小さな器に汁を取って、生姜汁を加えたり、味噌を加えたり、塩を加えたり。足りない“何か”を探ってみたけど、味が決まりませんでした。うーん。難しい。

時々、お料理に関する相談で、「レシピ通りに作ったのに美味しくない」って書込があるけど、なるほどなー と納得。

食べたことがないものを、レシピだけで作っても無理なのねぇ。

肝心な友ちゃんも、「なんか違う」は言うけれど、何が違うのかは指摘できないのでした。結局、食べ終えてから料理上手な友ちゃん先輩に電話して、レシピを確認。

・・・私が作ったのと、根本的に違~う。

明日、こっそり再チャレンジしておこうと思うのでした。

靴がない

和食割烹の個室で、会食。産地直送のお魚が美味しくて、大満足。
あぁ、美味しかった。楽しかった。
さぁ、帰ろうか~~~。

・・・あれ?

靴がない。

このお店は、個室の上がりかまちで靴を脱ぐと、お店の方が下足箱に閉まってくれるシステムです。
人数分の靴があるのに、私の靴がありません。
代わりに持ち主不明の靴が一足。

店員さんが、周囲の下足箱も確認してくれたけど、私の靴はありません。

・・・。

思わず、店員さんと顔を見合わせてしまいました。

「サイズ、合いませんか?」と尋ねられました。

いやいや。そういう問題じゃないです。
ジャストサイズだったとしても、他人様の靴を履いて帰るわけにはいかないです。
そもそも小さいし。
片足を差し入れて、小さくて履けないことを示し、私の靴でないことを証明。
ジャストサイズじゃなくてよかったです(笑)

困りましたね。どうしましょう。
私が自分で、下駄箱にいれたのなら、私のミスになるのかもしれないけど(いや、それも違う気がするんだけど)、仕舞ってくださったのは店員さんだし。

とりあえず、今日は店内用のサンダルを貸していただけることになったけど。間違えた方が気づいてお店に連絡くれればいいけど、このまま靴が出てこなかったら、私はどうしたらいいのかなー。

靴が見つかりますように(・人・)

2010年がうるう年になってしまった?

PS3(新型 PS3を除く)に使用している時計機能が、2010年を“うるう年”と認識し、起動エラーが起きたというニュース。

どういう計算をしたら、2010年が閏年に勘違いされちゃうの? というのは、気になるところです。

単純に西暦が4で割り切れたら閏年 というルールを適用すれば、絶対、エラーは起きません。100で割り切れたら・・・ 400で割り切れたら・・・を使っても、2010年は閏年にはならないハズ。

じゃぁ、どういう計算をしたのかな? という話です。

ここでポイントなのが、PS3は組込システムだとゆーこと。

「組込の場合、閏年はビットをシフトさせて判定する」のだそうです。
・・・先生! 意味、判りません。詳しく説明してください。

4を二進数で表記すると100。ビットを2回シフトさせると1になる。ビットを戻すと100。元のデータと比較すると、同じ状態だから、4の倍数であることが判る。5の場合は、101 => 1 => 100 で、ビットが欠けたから4の倍数ではない。
ビットをシフトさせるのと、割り算では速度が10倍くらい違うから、組込では割り算は使わないのだそうです。
んで、うっかり、シフトを1回だけズラして判定しちゃうと下記表の通り10は元と同じ状態なので、閏年と判定されてしまったのではないか?

10進数 2進数 ビットを1回シフト 戻す 判定 2回シフト 戻す 判定
6 110 11 110 1 100
7 111 11 110 1 100
8 200 20 200 2 200
9 201 20 200 2 200
10 210 21 210 2 200

PS3が発売されたのは、2006年11月でした。もし、1月に発売されていたら発売直後にこのエラーは露見していたのではないか? というのがわが家の推測です。

いかなご

久しぶりにいかなごの釘煮を作りました。

だだ辛い味になってしまった。なんでだろ? と思ったら、みりんを入れ忘れていました。

どうりで。ツヤがでないわけだわ・・・。半量にしておいて、よかった。

少しだけ釜揚げ。残りは、いかなごの唐揚げにして、ビールのお供。

私は釘煮よりも、唐揚げの方が美味しい! と思う。

もうちょっと大きい方が唐揚げにはよかったかもしれない。

生が一番美味しいな♪ というのは、飲んべならではの意見です。

今日もいい日でした。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと