« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

舞台「夏への扉」

ハインライン原作「夏への扉」を、演劇集団キャラメルボックスが世界初の舞台化。
大阪初日の公演を観劇してきました。

久々に面白い舞台を見て、大満足!

「夏への扉」は好きな作品なので、観劇前は少々心配していました。
事前にTVCMをYouTubeで見たけど、すっごく期待はずれで終わりそうな予感がしたんだもんっ(^^;

これまで、キャラメルボックスの芝居は何本も見て、原作付きの作品で「これって、イメージがちがーう」ってことはひとつもなかった。
逆に、「原作より面白い!」ってことは、あった。

いつものように脚本・演出が成井豊さん、真柴あずきさんだから、と期待しながら観に行って、期待以上でした。
思い入れの強い作品ほど、些細な違いが気になるものだけど。
ボストンバッグから、主人公ダンの愛猫ピートが出てきた時に、よしっ! と安心して、その後は、どっぷりとストーリーに浸っていました。

ストーリーのテンポもよく、背景にあるたくさんの扉が、場面転換や追憶場面に効果的に使われていました。

ダンが発明したハイヤードガールはとてもキュートだし、製図家ダンもかっこ良かったです。
ベルのイヤな女っぷりが、いい味だしてました。

SFが好きで、ロボットが好きで、猫が好きな人には、見てほしい舞台ですねー。

■大阪公演
2011年2月22日(火)~27日(日)
・会場=サンケイホール ブリーゼ
・料金=全席指定S席6,500円/A席5,500円

■東京公演
2011年3月5日(土)~27日(日)
・会場=ル テアトル銀座 by PARCO
・料金=全席指定6,500円/BOX席(バディチケット)10,000円(劇団の電話でのみ取扱い)

ROBO-ONE遠征に絡めて、東京公演も観たいなっ と画策中。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/50946614

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「夏への扉」:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと