« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

『マネキン』

DOOR プロデュース『マネキン』を見てきました。

デパートの物産展でマネキンをする女性三人と、それを束ねる男性責任者、物産展に並ぶお客様の会話で進むコメディ。

テンポもよくて、演出も面白い。
舞台中央の柱(唯一の背景)を、客がぐるぐると回して場面転換をする。
時には、反対方向に回してプレイバック。

女性3人の微妙な人間関係、客の母娘関係、客と男性責任者の関係が凝縮されていて、
人間激としても面白い。
もちろん、コメディだからセリフ回しや間の取り方で、素直に笑える。

すごく面白い芝居だった。

ただ、ねぇ。

フライヤーに書いてある
「アラサーアラフォー女子の明日が少しだけ元気になれるような、物語」
というのは、大きくクエスチョンマーク。

独身で、派遣&定収入で将来の展望もない女を莫迦にして笑いをとっているように見えるんですよね。
社会の底辺で働く30女って、「こんなもん」って思ってる? って感じ。

あぁ、だけど。
スーパーにいるマネキンさんが、店内で堂々と携帯メールを使っていたり。
昔、マネキンしていた頃の同僚で、「いたなぁ、こういうタイプ」って思い当たったり。
私自身、30過ぎても「それ、私悪くないしっ!」って、主人公と全く同じセリフ言ってたな。

・・・と、気づいて赤面。

けどなぁ。それを馬鹿にされて笑いものにされる謂れはないぞ。 と思ってしまう。
叱られるのはありでお、笑われるのはなしだ。

「このままじゃダメだよね。わたしたち」って一言で、明日から一歩前に進める ってのは、あるけど。

そんなもん。舞台の最初から分かっていることで。
背中を押してもらうもなにもないよなー というイラっを感じてしまいました。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/51359438

この記事へのトラックバック一覧です: 『マネキン』:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと