« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

キャラメルボックス観劇

キャラメルボックス2011ハーフタイムシアター。『水平線の歩き方』『ヒア・カムズ・ザ・サン』を観劇。

どちらも成井豊氏脚本演出。いつもと、趣向が違うなー という印象。
本読みスタイルのナレーションがないし。
『水平線の歩き方』は、心を読むとか心の声を聞くといったキーワードもない。
『ヒア・カムズ・ザ・サン』は、思い出を読み取るというのが入っていたけど。

両方共よかった。特に、『水平線の歩き方』。
テンポがよくコメディタッチで進む中盤まで、何度も吹出しながら見ていて。
後半では、一気に泣きが入るうまい演出。

水平線までの距離は、たった4.4kmっていうのは、以外でした。
海と空がとけあうように見える水平線を見て、「あそこまで行けたらいいな」って思ったことは誰にでもあるはず。
そういう誰もに共通している思いに対して、
「思っているよりずっと近いんだよ。行きたいと願えばいけるよ」っていうのは、
いいメッセージだよね。

久しぶりに、見ていて元気をもらうお芝居でした。

『ヒア・カムズ・ザ・サン』は、新作の初演。初日。
こういうタイミングで舞台を見る機会というのは、なかなかないので嬉しい。
初演でこれだけ完成している舞台。再演ではどう変わるのかな。と。

そういう楽しみがあるから、舞台は何度でも見たくなる。
私はやっぱり、定点観測が好きなんですね。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/51718770

この記事へのトラックバック一覧です: キャラメルボックス観劇:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと