« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

オードリー・ヘップバーン

今週は、ヘップバーン週間ということで。
「麗しのサブリナ」「昼下がりの情事」を続けてみてきました。

ヘップバーンはかわいらしいけど、ストーリーがつまらなくて睡魔と戦いました。

世界有数のお金持ちで、女癖が超悪い男に、恋しちゃう女の子の気持ちなんて、全くわからない。だから、私にはつまらない。
あんなに若くてかわいいのに、なんでわざわざ女癖の悪い男に惚れちゃうの。
財産に目が眩んで、どんな手を使ってでも玉の輿!! という野望を持っているのなら、まだわかるけど。
本気で純情に恋しちゃうってのは、ないわ~~。

ヘップバーンの映画って、ターゲットが女の子だと思っていたけれど。
この2本を見ると、おじさんが夢見るシチュエーションなんだな。 と、理解しました。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/52019420

この記事へのトラックバック一覧です: オードリー・ヘップバーン:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと