« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

コクリコ坂から

「コクリコ坂から」を見てきました。

予告編だけは何度も何度もみたものの、他には何も前情報を仕入れずにいったので。
私はてっきり、時空を超えて少年少女が出会うお話なのかと思ってました。_n...O

予想とは全く違うストーリーだったけど、時代の雰囲気というか空気がすごくよい映画でした。
時代設定の1963年には私はまだ生まれていないので、当時を知ってるわけじゃないのだけど。

学生達が、元気に健全に自分達を主張していた時代というのを感じました。
この数年後には学生運動が盛んになり、一気呵成に党派闘争になだれ込んでいってしまうわけだけど。
その後の歴史を知らずに(意識せずに)、この映画を見ていると、ストーリーが物足りなく思えてしまうんじゃないかな。
実際、ユーザーレビューを眺めると、そういう指摘も多々あって。

私は、日本の高校生が、一番明るく元気でまっすぐだった時代を描きたかったのかなー と思ってみてました。
あんな風に、主張して何かを手に入れようと思えるのは、そうしなければ手に入らないから。
今のように、衣食住満ちたりて、勉強しなくても働かなくても生きていける環境だったら、そりゃぁ、自分から何かを掴み取りにはいかないよなぁ と思うわけです。

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

04_舞台/映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17907/52741577

この記事へのトラックバック一覧です: コクリコ坂から:

« 今日もいい日でした。 | トップページ | 今日もいい日でした。 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと