ウィークックナビがローソンとタイアップ!

やったぁー! きたっ きたきたきたーっ と、思わず、モニター前で叫びました(^^)ノ 昨年春に始まった、パナソニックのサービス 「段取り上手で無駄なく美味しく! 1週間の献立はウィークックナビ」 これ、献立の材料もセットにして通販してほしい。 それがあったらどんなに便利だろう・・・ と熱望していました。 初期に、サイトを使って、みっちりアンケートで要望書きました。 書きまくりましたっ その後どうにもこうにも忙しくて、 買い物もおもうように行けなくて、 サイトを使いこなせなくて、足が遠のいていたんだけども。 ローソンとタイアップして、食材配達してくれる(((((((*^_^*)))))))) やったぁ! 待ってたの。私はこれを待ってたのーっ ネットサービスは、ときどき自分で探し回っておくのがいいよねー。うん! ・ウィークックナビ

万能玉ねぎソース

玉ねぎ 2個
にんにく 2片
酢、オリーブ油各200CC
砂糖80グラム
塩40グラム
ミキサーで混ぜる。

冷蔵庫

冷蔵庫が小さくなって、2ヶ月近く……

冷凍庫の容量が厳しかったけれど、夏のアイスノンが不要になってから、
余裕ができました。

冷蔵庫のほうも、きっちりと使用。
ムダな食材買い置きが減り、
庫内はいつも整理整頓。

今までの大きな冷蔵庫よりも、上手に使えている。

何よりも、シンク前が広くなって、移動がしやすくなったのが嬉しい!
夏の電気代も下がっていたし。

小さい冷蔵庫に買い換えて、大正解だったなー。
嬉しいぞっと。

冷蔵庫を購入!

新しい冷蔵庫が届きました。

悩んだ末に、幅48cm、容量168Lを選択。
シンク前がすっきりと広くなって、嬉しいーー!

しかしながら、冷蔵庫はかなり小さいです。
特に冷凍庫!
あぁ、入りきらない・・・

これから今まで以上に、上手にお買い物。
食材を効率よく回転させて使い切り を、心がけていかなくちゃー。

入りきらなかった食材を見て、ちょっぴし遠い目になっています(笑)

冷蔵庫の容量

冷蔵庫の買い替えを検討中です。

2人暮らしで、168Lって、小さすぎるかなー。

台所の間取りが微妙で、幅の広い冷蔵庫が置けません。
今使用中なのが、56cm幅、225Lのものです。

それより狭いもの~ と探すと、48cm168Lになります。

今は、冷蔵:155L 冷凍:70L
検討中のものが、冷蔵:120L 冷凍:48L

冷凍庫には1食分に分けたご飯や、下調理した食材を保存しています。

家族構成が増えることはありません。
買い物は週に1~2回。
家の斜め前に、スーパー(5~25時営業)があるので、
急な買い物にも対応可能。

冷蔵庫が大きいと、食材のムダ貯蔵庫になるから~
と、これまでも比較的小さめでやってきたつもりだけど、
さすがに168Lだと厳しいかなぁ。

このサイズ利用者の経験談を聞いてみたいですー。

麹で甘酒 @ 湯たんぽ

甘酒チャレンジ3回目。
今回は、成功の味で(◎´∀`)ノ

以下、覚書

【材料】

  • もち米……1合
  • 水……3合
  • 米麹……250g

もち米を研いで、1晩ざるにあげておき、朝、3倍の水で炊飯。

炊き上がったおかゆを、タッパーに移して温度を下げてから、ほぐした米麹をよく混ぜる。

湯たんぽの上にタッパーを置いて、

  • 銀色保温シート
  • タオル
  • キルティング生地

でくるんで、10時間放置しました。

味を見て、もうちょっと甘くしたいなー と思ったので、湯たんぽを暖め直し、1時間保温。

朝セットした後、外出したので、甘酒を安定した環境に置けたのがよかったのかも!

在宅だと、1時間置きに様子みちゃうので(^-^;

しばらく、このやり方で作ってみようと思います。

甘酒がすっぱい(^^;

昨日仕込んだ甘酒は、ちょっと酸味が出てすっぱくなってしまいました。
うーむ。
失敗(--;

敗因は、初期温度が低かったことでしょう。

湯たんぽをお布団に入れるときのように、カバーでくるんでから
甘酒の素のそばに置いたから、
温度が上がりませんでした。

途中で気づいて、カバーを外したんだけどなー。

夜寝る前(0時)には、まだ酸味は出てなくて、
「甘~い。もうちょっとかなー」と思って、そのままにして寝て。

夜中3時に目を覚ましたときにチェックしたら、もう酸っぱかった(><)

腐敗の味ではなくて、「ジャパニーズ・ヨーグルト」って感じの軽い酸味です(笑)

牛乳に混ぜてミキサーしたら「飲みやすい」と好評でした。
まぁ、これはこれでよしということで。

次は、湯たんぽカバーを外してやってみようと思います。<=くじけてない。

甘酒、仕込み中

ハードスケジュールなGWを元気にクリアできたのは、
甘酒のおかげなのではないか?

と思っています。

前回、仕込んだ分は、もう飲みきってしまったので、
新たに甘酒仕込み中。

今回は、もち米+米麹で作ってます。

  • もち米:1合
  • 水:てきとー
  • 米麹:2合

もち米を研いで、一晩置いてから、炊飯器で炊きました。
あんまりおかゆっぽくならなかったので、水を追加して、炊飯器で保温。
ちょっと柔らかめに仕上げてから、冷まして。
米麹2合を混ぜました。
最初1合にしたんだけど、なんだか少ないような気がして。

かなり、てきとー。

湯たんぽを暖めて、100均で購入したプラケースにセット。
その上に、甘酒の素をいれたタッパー(蓋はせず、ガーゼをかぶせた)を置いて。
いつも保温調理に使っている、キルティング生地で覆って放置。

5時間経過したところ、麹の温度が40度台でした。

・・・うーん。
低くても発酵は進みますが、50度以下だと雑菌の繁殖が心配です。

湯たんぽを暖めなおし、
プラケースの内側に、100均で購入した銀色マットを敷いてセットしなおし。

しばらくはこれで様子を見ます。

甘酒の仕込み

5時起床で、いそいそと甘酒の仕込み(^^)

沸騰させたお湯を70度に冷まし

・・・・ている間に、塩麴で作る漬物のレシピを検索。

さて、お湯も適温になったことだし、仕込みましょう。

って、うっかりいつものように塩を入れちゃいました!

入れた瞬間に、「あっ!!!」

そろそろ、塩麴も作ろうと思っていたから、いいんだけど。
いいんだけどね(><)

もう一度、お湯を沸かすところからやり直して、甘酒仕込みました。
お昼過ぎには飲めます。楽しみー。

今日もいい日でした。

健康食品のお店で、有機米の米麴を買ってきました。
明日、甘酒を作るー(^^)

レシピを覚書。

【米麴だけで作る甘酒】

  1. よくほぐした米こうじ 600g と、一度沸騰させた70度の湯 1ℓ を電子ジャー等の保温器に入れる。
  2. 全体を55度に保ち、8時間発酵させる。
    ※この間、時おりかき混ぜ、温度をチェック。55度に近いほどおいしい甘酒になる。
  3. 好みに応じて薄め、塩や生姜で調味する。
  4. 残りは一度沸騰させて発酵を止めた後、冷蔵庫で保存。

発酵を止めないと、お酒になっちゃう。

明日が楽しみ。

今日もいい1日でした。

より以前の記事一覧

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • なかのひと